FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪与野の大カヤ≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

埼玉二日目。
午前中の早い時間から行動すれば、巨樹を二本見て回るくらいの余裕はありそう。
ということでまずは一本目、≪与野の大カヤ≫です。


↓↓↓




850_7265-1-sn7.jpg

埼京線南与野駅から10分ほど歩いたでしょうか、住宅街の中で異彩を放つ存在感。
間違いありません、あれが目指す大カヤです。
ちなみにこの通りは<かやの木通り>と名付けられており、地域の誇りとなっている巨樹であろうことが容易に想像できます。



850_7270-1-sn7.jpg

国指定天然記念物、そして新日本名木100選にも名を連ねています。



850_7280-1-sn7.jpg

妙行寺南側の金毘羅堂境内。
堂々たる姿で出迎えてくれました。



850_7288-1-sn7.jpg

カヤの巨樹自体まだそれほどの数を見ていないのですが、国内有数のカヤと言われる理由がわかります。
大きさはもちろんですが、重厚でいて健康的な姿に見入ってしまいます。



850_7291-1-sn7.jpg

大カヤの周囲は立派な柵で囲われており、手厚く保護されている様子。
境内ということですが、地面は舗装されており参拝客用の駐車場としても利用されているようです。



850_7296-1-sn7.jpg

撮影し始めて次第に強くなる違和感。
通常の巨樹撮影時と違い、周囲環境があまりにも整い過ぎていて展示品を撮っているような気になります。
いえ、贅沢な話です。
獣や毒虫などに恐れることも無く、滑落や遭難の心配も無く、安全安心で圧倒的に撮りやすいです。



850_7299-1-sn7.jpg

朝早く来たのが功を奏したのかもしれません。
日中は参拝客の車があって、ここまで自由に撮ることができないでしょうし。

空間が大きく開けているのでこの大カヤのサイズ感が伝わりにくいかもしれませんが、大きいですよ、とても立派です。



850_7302-1-sn7.jpg

やけに太い枝が低い位置から一本横に伸びていますが、これが大カヤの個性?アクセント?になっています。
もし無ければ、あまりにも整った姿で人工的な感じさえしたかもしれません。



850_7326-1-sn7.jpg

いくつもの細い幹の集合体のように見えて面白い。
そして樹齢1000年とも伝えられるだけあって風格が漂っています。



850_7321-1-sn7.jpg

カヤ特有の葉っぱ、その枚数はきっと想像をはるかに超えるでしょうね。
『誰が数えるねん!』って話ですよね。
でもどれくらいの数なのか滅茶苦茶知りたいんですけど・・・。



850_7310-1-sn7.jpg

こういう看板が設置されていること自体悲しいですね。

それはともかく、日本一?
確かにこれだけの巨樹ですから日本を代表するカヤなのは間違いありません。
しかし他府県にもそうアピールしているカヤがありますし、ちょっとした紛争の元になりかねませんよ。
地元の方々の誇り・想いが少し強すぎた結果・・・これも巨樹あるあるですね。

他所から来た者(自分)にとっては些細なこと。
素晴らしいカヤを見られて良かった、そういう満足感でいっぱいです。



850_7333-1-sn7.jpg

恒例の自分比較です。

巨樹を見るには山間にある神社やお寺、または山中へ分け入っていかなければならないことが多いですが、
アクセスしやすいこんな街中に日本一レベルのカヤがあることに驚きます。
その反面、巨樹を見ることが出来た!という達成感は低いものの、サイズ・存在感・風格・樹形の美しさは流石の一言。
気軽に会いに行ける巨樹としても貴重な存在だと思います。



850_7328-1-7.jpg

≪与野の大カヤ≫

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-14 妙行寺金毘羅堂
国指定天然記念物
新日本名木100選

幹周/7.6m、樹高/21m、樹齢/推定1000年
環境省データベース2000年追加計測による



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2020/02/02(日) 21:38:04|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<占い | ホーム | 橿原散歩 後編>>

コメント

このカヤですね。実は1年ほど前に見に行く計画を立てていたのですが、知人に会いに行く都合がなくなってしまい、同時に計画が途絶えてしまいました。
そういう場合、書籍などの古い写真が印象に残り続けるところ、こうして現在の姿を知ることができるのはありがたいことです。

でかいですね。一本幹で背もそれなりに高いこともあって、まるでイチョウの巨樹を見ているかのごとくです。
カヤも分岐しやすい性質があると思いますし、巨樹として見ごたえある美しい姿なのは見る者として嬉しいですね。
すごく手をかけられているのもわかります。
ただ、この規模の樹だと、もっと広い範囲を土として残してあげないといけないですよね。
ここまで舗装してしまうと、おそらく寿命に差しさわりがあると思いますね……。
人口多いさいたま、仕方ないか……。

日本一? とRYO-JIさんが疑問視している通り、確かにもっと大きいカヤがありますね。笑
樹形やいろんな条件、呼称した時代背景などもあるでしょうが……それで巨樹が意識されるのであれば、まあ、それもいいかなと。
しょぼいのに日本一だ! と叫んでいるのを見ると、面白がりたくなってしまいますが、この樹はそう言われても十分な貫禄がありますしね。
  1. 2020/02/03(月) 13:39:42 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

私も夏に関東へ大移動する度に訪問しようか検討しているカヤです。
車で移動せざるを得ないので近くに駐車スペースはあるのだろうかという不安があって
毎回候補から脱落していたんですが、問題無さそうですね。慢性的な渋滞の方が問題か…

カヤのランキングはあまり見た記憶がなかったので改めて確認してみましたが、上位陣は
これ株立ちじゃないの?と少し卑怯な連中が揃ってますね。単幹で樹形の整ったカヤ部門と
なると相当な上位に来るのかも、という気がしました。いやーこれは大きいです。

狛さんが仰るようにとにかく土が少なくて窮屈に見えるのと、肝心の土の部分も固く
踏み固められてそうで何だか息苦しく見えてしまいますね。普通この規模の巨樹なら
周辺の地上にも根が露出しているのが一般的だと思うのですが。
それでもこれだけの樹勢ですから実は適切な処置なのかもしれません。

うーん、これだけのカヤはやはりこの目で見てみたい!
これは今年の夏もまた要検討ですねえ…
  1. 2020/02/03(月) 15:46:06 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

巨樹に会うにはタイミングも大切ですよね。
特に身近にある都会など利便性の高い所は、いつでも行ける・・・と後回しになってしまいがち。
何かのついでに組み込もうと思っている巨樹が私もいくつかあります(笑)。
巨樹写真は人間の成長と同じように、その時その時の姿を残していくべきだと思いますよね。
基本的に自己満足で撮っていますが、万が一でも後世に何かの役に立てば嬉しいです。

全体のシルエットはイチョウに近いかもしれませんね。
ここまでよくぞ大きくなったなぁと感心しましたが、狛さんがおっしゃるように舗装面が広すぎると思いました。
もっと土の部分を残すという選択肢はなかったんですかねぇ。
周囲の道路や民家に迷惑をかけている訳でもなく、お寺サイドの裁量でどうとでもなりそうなんですが・・・。
寿命に差しさわりが無いことを願いたいです。

この大カヤは日本三大カヤの一本だとしているサイトをチラホラ見かけました。
まぁ充分それくらいのスケールはあるかもしれません。
でもやっぱりみんな一番が好きですからね(笑)。
  1. 2020/02/03(月) 21:33:12 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

これもご存知でしたか!
駐車に関しては問題ありませんが、そう、渋滞はあるかもしれませんねぇ。
わざわざ大きくルート変更する必要が無く、もしこの付近を通るのでしたら是非寄ってみてください。

カヤはこれまであまり見ていないんですが、こんなに大きくなる樹種だと知って驚きましたね。
そして事前情報以上に整った姿だったので、都会の巨樹はシュッとしてるなぁと感じたり(笑)。
カヤのランカークラスとなると、株立ちのも結構含まれていますよね。
まぁそれが悪いと言いませんし面白くて楽しめますが、単幹でこのサイズはさすがに見事です。

素人考えでは、舗装し過ぎやろ?と思ったんですが、意外と樹木医の指導を受けた整備なんでしょうか。
今のところ樹勢は良さそうで、見てわかるような悪影響は感じませんでしたが。
ただやっぱり人工的な中に立っている姿は違和感がありました。

見たい巨樹がたくさんあって、嬉しい悩みです(笑)。
  1. 2020/02/03(月) 21:44:32 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/4030-777fea21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: