FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪調神社のケヤキ≫

850_6591-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

巨樹の記録シリーズ初の関東圏です。
初めてのエリアはいつだって新鮮でワクワクしますね。

昨年10月に行った埼玉で、空き時間に寄れる巨樹がこのケヤキでした。


↓↓↓




850_6547-1-sn7.jpg

ここ調神社(つきじんじゃ)は鳥居のない神社として有名らしいですが、それよりも狛犬ではなく兎があるのが気になります。
調(つき)の名が月と同じ読みであるところから、月の動物といわれた兎が神の使いとされたことに由来があるとか。
境内至る所に兎の象があったりと、かなりの兎推し。
そのせいか七五三で参拝にやって来た家族連れには人気のようでした。



850_6553-1-sn7.jpg

さてそんな調神社にあるケヤキですが、神社から一方通行の道路を挟んだ場所にあります。
しかも交通量の多い県道沿いで、電線もゴチャっと。
周囲環境はお世辞にも良いとは言えません。



850_6560-1-sn7.jpg

だからなのかはわかりませんが、大きく傾いています。
『あぁ、これは良くないなぁ、いつ倒れてもおかしくない・・・。』
即座にそう思える状態です。



850_6593-1-sn7.jpg

案の定、根元部分も空洞ができています。
そして事前情報の幹周7mオーバーというのは、かなり盛った数字じゃないかという疑念が・・・。
確かに根元は太いんですが、それより上はギューッと細くなっているのがわかると思います。



850_6565-1-sn7.jpg

ただそんな状態にあるケヤキですが、上部にはたくさんの枝葉を茂らせています。
これだから樹木はわからないんですよね。
やや安堵しつつ、更に見て回ります。



850_6568-1-sn7.jpg

周囲を道路に囲まれており、まるで中洲のようになっています。

大きく傾いていますが、そのバランスを取るかのように逆側へと枝が高く伸びているのがまた面白い。
ケヤキ自身が生き延びようと意思を持ってやっているに違いありません。
いや、ほんと不思議ですよねぇ。



850_6572-1-sn7.jpg

反対側に回ってきてビックリ。
大きな空洞になっているようで、黒い保護シートでガードされています。

根元部分の空洞の上に、以前は大きな瘤があったみたいですね。
巨樹大先輩が撮影した写真にはしっかりと写っていました。
何が原因がわかりませんが、ボロッと取れてしまったのでしょう。
かつては瘤が落ちるのを防ぐためにバンドで締めていたそうですが、その甲斐もむなしく・・・。

幹周を盛っている疑惑もこれで晴れました。



850_6574-1-sn7.jpg

他にも瘤が取れた跡が生々しく残っています。
これも大きな窪みとなっていますが、上記の瘤は更に大きかったようです。
『瘤がある時の姿を見ておきたかった!』
強くそう思いましたね。



850_6586-1-sn7.jpg

主幹も切り落とされていますね。
かなり痛々しい姿。
満身創痍です。



850_6569-1-sn7.jpg

≪調神社のケヤキ≫

埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25 調神社
さいたま市指定天然記念物(調神社の境内林として)

幹周/5.97m、樹高/25m、樹齢/推定200~300年
環境省データベース2000年追加計測による

調神社境内には幹周4mオーバーのケヤキがいくつかあり、環境省データベースには複数登録されているものの、
このケヤキがどれなのか確信がありません。
しかし健全度が<枯死寸前>となっているのがそうだろうと思い、その計測値を明記しております。

枯死寸前・・・ちょっと心配になってきました。
ケヤキの生命力を信じたい・・・。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2020/01/28(火) 22:57:50|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<橘寺 | ホーム | 瓦屋根>>

コメント

お正月あまりにヒマだったものでバーゲン品の「埼玉巨樹紀行」なる本を買いまして、
その本の中でちょうどこのケヤキを見たばかりだったのでビックリしました。

周辺環境が全く写っていない写真だったのでどんな感じなんだろうと気になってたんですけど、
ここまでの街中に立っているとは思いませんでした。というか関西ではこうやって都市の
ど真ん中に生えた巨樹ってほとんど見かけませんよね。如何にも関東らしいイメージです。

スペースの問題で支柱を立てることも難しそうなので、これからどう治療していくんだろうと
心配になってしまいます。唯一残った大枝はまだまだ元気そうに見えるので、
何とか助けてあげてほしいですねえ。
  1. 2020/01/29(水) 21:47:51 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

さいたま! ホホーウ、こんな樹が。
と、秩父やときがわ町は別として、特に浦和なんか(なんかと言ってしまいますが)、ちょっと近寄りがたくて、調べてもいませんでした。
RYO-JIさんの写真でその存在とリアルを知ったわけですが、ギリギリまで固められた根、中央分離帯……苦しそうな立地です。
あまり関心をはらわれていないのでは? とも。
人口が多くてお金はいっぱいある自治体でしょうし、緑化の一環として……ああでも、ここまで立地が追い込まれてしまうと、難しいよなあ。
そんな、ちょっと諦観もある光景ですね……。

いろいろ痛々しい姿ですが、懸命に立つ中、彼を目当てに来てくれた珍しいお客さん(RYO-JIさん)に、クスは驚いて、喜んでいるかもしれません。
こういう樹の姿を残しておくというのは、後々、町の歴史として意味があると思うのです。
  1. 2020/01/29(水) 22:20:15 |
  2. URL |
  3. 狛 #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

「埼玉巨樹紀行」・・・なかなかコアな本ですね。
私も特に狙っていた訳じゃないんですが、空き時間に見に行ける場所を探していたところ
たまたまこのケヤキを見つけた次第です。

こんな市街地のど真ん中に存在する巨樹は珍しいですよね。
私もこういった環境で見るのは初だったので驚くとともに、撮りにくさも味わいました。
巨樹と対峙するという感覚にはなれず、どちらかというとスナップ的になってしまったように思います。

治療する計画があるのかはわかりませんが、結構前から痛んでいるみたいなのでもう放置?されているのかと心配になります。
落葉している時に見たら、もう完全に死に体だと判断してしまいそうです。
  1. 2020/01/30(木) 21:03:55 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

私も浦和なんか(?)は近寄り難かったんです。
噂で聞く<浦和vs大宮>の戦場に田舎者の関西人が足を踏み入れるのは危険じゃないかと(勝手なイメージ)。

そんな戦に巻き込まれたわけじゃないでしょうが、立地的にはかなり苦しい状況ですね。
そしてご指摘の通り、通行人や参拝客にもまったく注意を払われていないように感じましたね。
よくある地元に愛されている巨樹・・・という印象もありませんでした。
見た目の痛々しさプラス、都会での孤独感・・・寂しいケヤキです。

珍しい客としては、見に行って良かったと思います。
決して感動や興奮に包まれるようなタイプの巨樹ではありませんが、ありのままを「見て・感じ・考える」いい機会になりました。
有名な神社のようですし、歴史に残すという意味でも大切に扱ってもらいたいですねぇ。
  1. 2020/01/30(木) 21:19:46 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/4025-bc29e074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: