FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪青玉神社の夫婦杉≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≪常瀧寺の大イチョウ≫を見た後、国道427号線を南下して行くと次の目的地である青玉神社が見えてきます。
そして具合がいいことに、道路の向かい側には道の駅「杉原紙の里・多可」があります。
巨樹巡りの際、度々悩まされるのが食事難民問題。
しかしこの日は道の駅内にレストランがあるので安心して巨樹と向き合えます。


↓↓↓




850_5983-1-sn7.jpg

さほど広くない境内ですがたくさんのスギが林立しており、その真ん中を参道が通っています。
国道に面しているにも関わらず、一歩足を踏み入れると神聖な空気に包まれます。
心がピリッと引き締まるのがわかるくらいに。



850_5987-1-sn7.jpg

境内には<青玉神社の大スギ>として県指定天然記念物となっている7本のスギがあります。
明らかにサイズの大きいスギが何本か本殿前に立ち塞がっていますが、恐らくこれらがその指定スギでしょう。
中でも最大のサイズのものが御神木として崇められている夫婦杉です



850_6029-1-sn7.jpg

アレでしょう!
本殿後方の斜面に立っています。



850_5995-1-sn7.jpg

夫婦杉と呼ばれるスギは各地で見られ、二本のスギが合体したものや合体しつつあるものが多いように思います。
さて、この神社の夫婦杉はというと・・・。
ちょっとこの位置からだとわかりにくい。



850_5996-1-sn7.jpg

ありがたいことに階段が設置してあり、すぐ側まで近付けるようになっています。

後で知ったんですが、この神社はパワースポット(好きな言い方ではありませんが)でそれなりの知名度がある模様。
他にも道の駅の真ん前にあるせいか、人里離れた場所にある割には他にも参拝者の姿がチラホラ。
そういうこともあって撮影中にこのスギの元へも足を運ぶ人がいました。
変な言い方ですが、意外にも人慣れしている巨樹かもしれませんね。



850_6004-1-sn7.jpg

真下から見上げると、ちょうど一番膨れている部分が目に入るのでさすがに迫力あります。
まぁ人間でいうとメタボですね、完全に。



850_6001-1-sn7.jpg

夫婦と例えられる謂れとなった部分?
二本が合体したというより、大きく二つに枝分かれした感じですかね。

そしてその更に上方に目をやると、痛々しいモノが見えます。



850_5998-1-sn7.jpg

亀裂保護工事・・・。
どうやら裂けつつあるようですね。



850_6007-1-sn7.jpg



850_6012-1-sn7.jpg

いくつものチェーンやワイヤーで補強。
何が原因なのか不明ですが、深刻な状況のように感じます。



850_6021-1-sn7.jpg

根元部分も・・・。
こちらも何か問題を抱えているようですね。
ちょっと心配になりますが、保護対策中のようですから回復してくれることでしょう(そう信じたい)。



850_6009-1-sn7.jpg

他の大杉達は見た目にも元気そうです。



850_6013-1-sn7.jpg

さて、恒例の自分比較です。

正直なところ、実際の幹周(環境省データベース)程の太さがあるとは思えませんでした。
10.8mもあれば一目見た時からその大きさが際立って感じられるはずです、これまでの経験上。
もちろん立派な巨樹ではありますが、事前に知っていたデータで期待が大き過ぎたのかもしれません。

幹周5m程でそれほど期待せずに見に行ったら意外にも凄かったという経験はたくさんしましたが、
今回はその逆パターンでやや肩透かしを食らった感がありました。
いや、充分見応えあるんですよ。
しつこいようですが期待があまりにも大きかったもので・・・。

それはまぁ別として、保護対策が順調に上手くいって更に長生きして欲しいと思います。



850_5990-1-sn7.jpg

≪青玉神社の夫婦杉≫

兵庫県多可郡多可町加美区鳥羽735 青玉神社
兵庫県指定天然記念物

幹周/10.8m、樹高/49m、樹齢/推定1000年


夫婦円満の秘訣だそうです。
皆さん、ご参考に(笑)。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/11/30(土) 16:29:06|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<目力 | ホーム | ゴミ箱>>

コメント

この夫婦円満の秘訣はとても印象に残っています。
そしてこの大杉でさえ鎖で繋ぎ止めないと夫婦関係を維持できないのかという皮肉も 笑

仰るように立派なスギですが甘めに見積もってもせいぜい8m…止めておきましょうか。
玉垣の外側に細い通路があってそちらからもスギの根本にアクセスできるギミック?は
隠し通路を見つけたみたいでちょっとワクワクしました。この大杉そのものよりも
背の高いスギが立ち並ぶ社叢全体にこそ見応えがあるように感じますね。
  1. 2019/11/30(土) 21:53:36 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

そう、まさに皮肉ですよねぇ(笑)。
この秘訣、若い子が読んだら結婚しなくなるんじゃ・・・と心配してしまいます。
まぁでもあながち間違っていないという。

サイズに関しては未だに不思議ではあるんですが、何か見落としてしまったのでしょうかねぇ。
ええ、そういうことにしておきましょう。
その細い通路やギミックには全然気付きませんでした(汗)。
帰ってから他の人の写真で斜面上から撮ったものがあったので、ちょっと悔しいです。

おっしゃるようにこの夫婦杉単体よりも、それも含めた神社全体に期待していけば大いに満足できますね!
  1. 2019/12/01(日) 20:46:11 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

この体形、お互いに圧迫しあって横方向に膨らんだようにも見えて面白いですね。
なるほど、夫婦杉。
幹にまで筋が入っているようだし、同時に植えられた2本がほとんど同等に成長していったという姿ではないかと推測します。
あまりにも近いので荷重は負担しあっているが、完全に連理するに至っていないので、バランスを崩すと倒壊するということなのかも。

かなり解説も意味深……。
やはり、別々の個々が一緒になるということが結婚ということだし、それは樹木であっても困難があるのだな……なんて思ってしまいました。
そう、こんなチェーンなんか……力業だな。笑
愛でひとつになれる期間のみじかさよ……。
  1. 2019/12/02(月) 09:54:08 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

なるほど、さすがの観察力&洞察力ですね!
言われてみればそうとしか思えてこないですし、きっとそうに違いありません(単純)。
私なんかは何で夫婦なんだ?って思っていたくらいですから(笑)。
メタボな部分もお互いの成長方向が同じで、押し合った結果こうなってしまったんでしょうねぇ。
樹々の姿は個性そのもので、それぞれどんな理由があってそうなっているかと想像すると楽しくて仕方ありませんね。

解説版はねぇ・・・。
これによると私なんかはまだまだ絶望の世代ですが、老後は心穏やかに過ごせそうで少しは希望が持てます。
この夫婦杉はチェーンでがんじがらめですから、私と同世代なのかもしれません。(笑)。
  1. 2019/12/02(月) 20:58:15 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3965-07a1607c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: