FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪常瀧寺の大イチョウ≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

美味しいモノは最後まで取っておくタイプの私ですが、この日は一番最初に美味しい・・・いえ、一番見たい巨樹から回ることにしました。
ずっとずっと訪問したかった巨樹、兵庫県丹波市にある≪常瀧寺の大イチョウ≫です。

もう一枚目にして最大の見所ポイントからのカットです。
今でも信じ難いんですが、これ一本の樹です。
何本ものイチョウが生えている訳ではなく・・・ね。


↓↓↓




850_5908-1-sn7.jpg

イチョウの本体?はこの部分です。
幹周10mを超える堂々たる体躯で、それだけでも相当なモノ。
しかし、このイチョウは言葉では表せられない程のスケールで我々人間の想像を超えてきます。



850_5941-1-sn7.jpg

残念ながら主幹はすでに欠損しており、空洞化しているようです。
ただそこは桁違いの生命力を持つイチョウですから、そんなことお構いなしに成長し続けています。



850_5916-1-sn7.jpg

このイチョウ最大の特徴は、根元からほど近い高さの場所から真横に伸びている幹。
途中からは自らの重みの影響もあってか、下方へと更に成長していき・・・・



850_5947-1-sn7.jpg

地面に突き刺さってしまっています。
しかしそれでは終わらず、そこから根を生やして、なんと幹になってしまっています。
いわゆる伏状更新ってやつらしいですが、そんな不可解なことが起こる自然の不思議を目の当たりにできます。
これほどまでに凄まじい伏状更新って珍しいのではないかと。



850_5909-1-sn7.jpg

しつこいようですが、これらすべてが一本のイチョウだなんてオカシイでしょ?
もちろんその情報は訪問前から知っていましたが、その異質な佇まいに言葉を失いました。
スゴイ、凄すぎますよ、これは。



850_5922-1-sn7.jpg

別名≪乳の木さん≫と呼ばれる元となるたくさんの気根(乳柱)が垂れ下がっています。
それがあまりにも大きく数も多いので、おどろおどろしい印象に見えるかもしれませんね。
実際に対面した印象で言うと、その姿はちょっと怖いけれど嫌な気配は皆無です。
人間でもいますよね?顔は厳ついけれど会うと気はイイみたいな人。
そんな感じです。



850_5928-1-sn7.jpg

他にもこのまま勢いよく地面をぶっ刺し、すぐにでも幹になってやる!という意気込みを感じる枝があったり。



850_5927-1-sn7.jpg

はるか上方から気根を伸ばしているやつもいたり。
とにかく色んな意志が渦巻いており、それぞれ貪欲に成長していこうという強い生命力を感じます。



850_5962-1-sn7.jpg

初見から興奮してしまっていたので、ある程度落ち着いたところで引いて見ました。
しかし今でも全形がどんな姿だったのか思い出せません。
他の樹々や草などが密集していたので見辛かったのもあります。
藪が深くて足を踏み入れることができない場所が多く、見られる場所が限られていました(汗)。
そういう意味でも若葉をつけた新緑の時期か、黄葉時の晩秋に行くのがいいと思います。



850_5950-1-sn7.jpg

もう一つ想定外だったのが、この写真にも写っているトラロープ。
何があったのかわかりませんが、どうやら立入禁止になってしまっているようでした。
以前に訪問された方々の写真を確認する限りロープは張られていませんでしたし、皆さん反対側に回って見ておられました。
決して完全に囲ってしまっている訳ではないのですが、この時は一方向からの観察に留めています。



850_5940-1-sn7.jpg

ですから同じような構図の写真ばかりを量産してしまいました(笑)。
画角や上下の角度に変化をつけるのが精一杯。



850_5957-1-sn7.jpg

お寺から山道を30分登ってこなければならないという苦行はありますが、その頑張りに報いてくれるだけの感動が待っていました。
さすが関西一(自分調べ)のイチョウです!

むしろこの苦行よりも、私が直面したあの出来事の方が嫌ですね。
再訪したい気持ちは大いにあるんですが、アレを避ける意味でも時期選びは大切ですよ。



850_5937-1-sn7.jpg

恒例の自分比較です。

やはりこの位置から見る姿が一番見応えがあります。
いや、他の角度からは見られませんでしたが、きっとそうに違いありません。
我が目を疑うほどの強烈なこの姿、とてもインパクトがあってイチョウの凄さをまざまざと見せつけられました。



850_5977-1-7.jpg

≪常瀧寺の大イチョウ≫

兵庫県丹波市青垣町大名草481 常瀧寺
兵庫県指定天然記念物

幹周/11m、樹高/30m、樹齢/1300年


このイチョウの反対側に東屋があります。
そこにあった説明文です。
パウチされた物が壁に貼ってあり、それの反射がヒドイのと暗いのでとても撮り辛く難儀しました。
出来るだけ見やすくトリミング&編集してありますので悪しからず。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/11/19(火) 21:54:50|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おでん | ホーム | 公衆電話>>

コメント

このイチョウは本当に化物ですよね…
ただ大きいだけではなく、ここまでの大きさに至るまでの歴史であるとか色々な
ことを想像させられる巨樹です。本当に素晴らしい。撮り応えありますしねえ。
こうしてRYO-JIさんの写真を見ていたらまた行きたくなってしまいました。
落葉するまでに何とか行ければいいんですが。

今までに2回も行っておきながらその都度興奮してしまって東屋の説明文を見落とした
まま下山してたんです…おかげさまでじっくり読むことが出来て満足です 笑
  1. 2019/11/20(水) 19:44:28 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

これまでに見てきたイチョウの常識を覆す存在でした。
そう、化物って言ってしまっていいですよね。
サイズ、異様な姿、歴史・・・すべてが規格外で圧倒されました。
しかし残念ながら写真的にはかなり消化不良で帰ってきてしまいました。
こりゃまた行かざるを得ないリストに載りました。
黄葉時に行ければベストなんですが、今年はもう無理っぽいので来年行ければいいなぁと思います。

東屋の説明文は、to-fuさんが撮り忘れたとブログに書いておいてくれたお陰で見逃しませんでした。
いつもありがとうございます。
やっぱり二番煎じが情報が豊富で色々と得をしますね(笑)。
  1. 2019/11/20(水) 20:57:52 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3955-cd5702d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: