FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪西浦の小町カヤ≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≪岩間寺のカツラ≫を見てすっかり満足した訳ですが、せっかくここまで来たんだからもう一本見て回ろう!
根が貧乏性なのでついつい欲張ってしまいました。
帰宅ルート上の京都府山科区にあるこちらの巨樹に立ち寄ることにしました。

結論から言うと、満足感や達成感よりも残念な気持ちの方が勝ってしまいました。


↓↓↓




850_5877-1-sn7.jpg

平安時代に深草少将が小野小町のもとに百夜通うことを誓ったという『百夜通い』伝説に縁のあるカヤの古木です。
小町はカヤの実を糸に綴ってその日を数えていたものの、最後の一夜を前に少将が世を去ったので、
菩提を弔うためにそのカヤの実を蒔いたと伝えられているそう。

そんな歴史的な逸話が残る古木ですが、今では用水路とマンションの狭い間に窮屈そうに存在しています。



850_5881-1-sn7.jpg

このカヤ用にちゃんとした石垣が組まれていますが、自由に成長している感は薄いです。
捕らわれの身・・・そんな思いが溢れてきます。

そしてこれはまぁ仕方ないんですが、私有地につき立入禁止の為に近付くことはできません。



850_5888-1-sn7.jpg

最も残念に思ったこと。
それは初見で感じた違和感でもあるんですが、この歪な姿ですよ。

例えるならば、親が目を離した隙に小さな子供が自分の髪をバリカンで適当に刈ってしまった・・・。
そんな目も当てられない状態に見えてなりませんでした。



850_5890-1-sn7.jpg

マンションに隣接していますし、このように電線が張り巡らされていますから、伸びた枝が邪魔になるんでしょうね。
無造作に刈られているとしか思えません。



850_5872-1-sn7.jpg

根もかなり剥き出しの状態になっていますから、保護されている様子は無さそうです。
この周辺には前述の逸話によるカヤの古木が他にもあるようですが、最大のカヤでこの扱いですから期待は持てそうにありません。



850_5891-1-sn7.jpg

それでもこのカヤ自体の樹勢は良さそうです。
若枝がビッシリと生えていますからね。
それ故に無残に枝を刈られてしまった姿が余計に不憫でなりませんでした。



850_5903-1-sn7.jpg

≪西浦の小町カヤ≫

京都府京都市山科区小野西浦3
区民の誇りの木

幹周/8.9m、樹高/15m、樹齢/推定900年


実際に目にした感想で言うと、幹周8.9mはとてもじゃないですがそんなにありません。
勝手な感覚ですが、あっても5~6mがせいぜいでしょう。
計測時にはまだ刈られる前の枝が存在していて、それが幹周を稼いでいたのかなぁと想像したくらいですから。

もちろん贅沢を言ってはいけませんよね。
カヤでそれだけの幹周であればかなり立派なランカークラスですよ。
しかし事前の期待が高過ぎて実物とのギャップに・・・。

あとしつこいようですがやはり最大の残念ポイントは、樹勢は良いのに無残に刈られてしまっている姿。
見ていて本当に辛く、撮影もそこそこに短時間で立ち去ってしまいました。
巨樹と人間の共生が難しい例をまざまざと見せつけられた思いでした。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/11/10(日) 21:42:20|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ホッピー | ホーム | 埼玉への旅 二日目>>

コメント

ああ…全く同じ感想で自分が書いた記事だった?と錯覚してしまうくらいでした 笑
夏に自転車で立ち寄ったんですが、もうこれ以上何も語ることがないというほどに
同じことを感じ、私も結局もう一本は見る気にもなれず後にしました。

四国で巨樹を勝手に移動させるなんて信じられん!という話題になりましたが
このカヤに限っては府立植物園の広場にでも引っ越しさせてあげた方がずっと幸せに
過ごせるのではないかと思ってしまいました。この扱いは不憫でなりません。

ちょうどマンションの管理人さんがいらしたので敷地内からカヤを見させてもらったんですけど、結局そちらにも案内板も何も無いし何だかなあという感じでした。このままでは数十年内に伐採されてしまいそうで心配です。
  1. 2019/11/11(月) 17:22:40 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

to-fuさんもすでにご覧になられていましたか!
ちょくちょく残念な状態の巨樹に出会いますが、これは今までで一番酷かったように思います。
しかも小野小町と縁のあるそれなりに観光ポイントになりそうなバックボーンがある存在なのに・・・。

おっしゃるように人間と共生できないなら、公共の広場に移動させてあげた方がいいですよね。
正直見ていられない気分になりましたね。
誰が悪いとか追及するつもりはありませんが、せめてこのカヤが伸び伸びと成長できる環境を作ってほしいですね。
その上で案内板などもきっちり設置して、歴史の証人を後世まで残していくべきかと思います。
ほんとこのままでは伐採されそうで心苦しいです。
  1. 2019/11/11(月) 21:11:07 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

出だしを読んで、さすが京都、巨樹にも平安チックな伝説がまつわるのね……と期待したんですが、ご指摘の通り、そんなムードは一切ない外観ですね。デカくなりすぎた庭木みたいだ。
。誇りの木とかってよく言うよ、周囲を小公園にするくらいできないの? と、外野は言ってしまいますが、昔も今も都市の巨樹とは、こういう目に遭ってしまうのでしょうね。

よりによってカヤという寡黙な印象の樹種なのがまた泣かせます。
これがもしイチョウなら、黄葉することで主張もしたでしょう。しかし、小野小町はギンナンのあまりの臭さに100個待たず捨てたでしょうが。笑
冗談はともかくとして、樹勢が良いうちに注目を浴びて環境的に保護されることを望みたいです。
カヤは強い樹ですし、淡々と生きてはいきそうですが……。
  1. 2019/11/14(木) 17:29:55 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

名称、伝説はさすがは古都京都ならではのロマンチックかつ風情ある背景がある巨樹です。
ただご指摘の通り、場所がまずかったですね。
せめてすぐそばにある寺院の境内にあれば、全然違った扱いになったでしょうに。
このカヤの不運を嘆いてしまいましたよ。
都市の巨樹にありがちなデメリットだけを一身に受けてしまった巨樹ですね。

なるほど、同じ巨樹でも地味地味なカヤではなくイチョウなどの目立つ樹種であればまた違ったでしょうね。
まぁニオイ問題は避けて通れませんが(笑)。
樹勢は良さそうだったので今後も生き延びるでしょうが、このまま雑な扱いを受け続けそうでやるせない気持ちになります。
いっそのこと移植すべきかと思いますね。
  1. 2019/11/14(木) 23:15:39 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3947-9521e667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: