FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪大石脇出の大カツラ≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

滋賀県大津市、その南部の端っこ、京都府との県境にマイナーな存在のカツラの巨樹があります。
大石脇出の大カツラ。
県はもとより市からも天然記念物の指定がありません。
更に環境省のデータベースにすら登録されていないだなんて。
これほど立派なカツラがどうして世に埋もれてしまっているのか本当に不思議でなりません。


↓↓↓




850_5722-1-sn7.jpg

周囲は何軒かの家と田畑が広がる長閑な場所。
車で近付くと遠方からでもすぐにそれとわかりました。
ちょうど山と民家の境目にカツラがあります。



850_5728-1-sn7.jpg

早速近付いていきますが、結構な斜面でかつ雑草が生い茂っています。
訪問者もほぼいないのでしょう。
それゆえルート選びに悩みます。



850_5732-1-sn7.jpg

次第にその姿がハッキリ見えてきました。
カツラといえばヒコバエですが、まだ主幹が存在感を発揮しています。
そして根元に何か見えますね。



850_5744-1-sn7.jpg

ペットボトルが二本吊るされています。
右側の方は四角くくり抜かれている部分が見えますが、これらは一体何のためにあるのでしょうか。
色々考えてみましたが、答えは見当もつきませんね。
もっと近付いてじっくり見れば何かわかるかも。



850_5767-1-sn7.jpg

幹周10mの堂々たる姿は、さすがに見応えがありますね。
そしてそのサイズのわりには、とても若々しくエネルギーに満ち溢れています。
神々しさは感じませんが、とにかく樹勢が旺盛で親近感が湧くタイプ。



850_5769-1-sn7.jpg

水場を好むカツラですが、付近に沢などは目にしませんでした。
しかしこれだけの瑞々しい表情をしていますから、地下水脈などがあるのかもしれませんね。

ええ、賢明なる皆様はもうお気付きですよね、遠景以外の写真はほぼ同じような位置からしか撮っていないことに。
ズームレンズの焦点距離を変えて誤魔化していますが、側に寄ったり裏側に回ったりしていませんからね。
何故かって?

巨樹仲間であるto-fuさんの事前情報で、カツラの根元にミツバチの巣箱が設置してあることは知っていました。
しかしですよ、スズメバチがブンブン飛び回っていることは想定外でした。
カツラに近付こうとする度に現れるのです(その度にダッシュして逃げる)。
警戒しているのは明らかで、数匹が私に向かって威嚇してくるので(そう感じた)とてもじゃないですがこれ以上は無理でした。
恐らく近くに巣があるんでしょうねぇ。



850_5775-1-sn7.jpg

≪大石脇出の大カツラ≫

滋賀県大津市大石富川3-5-6

幹周/10m、樹高/25m、樹齢/不明


近付けなかったのが非常に残念ですが、素晴らしい見応えあるカツラでした。
ただ正直なところ消化不良でもあります。
これはスズメバチのいない時期に再訪せねばなりませんね。
しかしそういう時期はカツラも落葉していて、本来の活き活きとした姿じゃないのが辛いことろです。



850_5788-1-sn7.jpg

周囲の民家にはご覧のように大きなスズメバチの巣が(バックはカツラ)。
他の家にもいくつかあったので、スズメバチが生活しやすい環境なんでしょうかねぇ。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/10/22(火) 20:36:19|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本の秋 | ホーム | 海を見に行く>>

コメント

自分が訪れたときは丁寧に雑草を刈ってあった記憶がありますが、これは近付くのも
結構大変そうです。さらにスズメバチ…RYO-JIさんがメチャクチャ苦手な奴ですね 笑
たぶんペットボトルはスズメバチ捕獲用の罠かと。焼酎とか黒蜜でおびき寄せて、
中に入ったら出られなくなって溺死してしまうという。ひょっとするとミツバチたちが
スズメバチに駆逐されてしまって、それで草刈りもされず荒れてしまったのかもしれません。

このカツラは本当に立派ですよね。何で無指定なのか理解できません。
ぜひとも市天にでも指定していただき、もう少し積極的に保護してもらいたいものです。
  1. 2019/10/22(火) 21:10:11 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

そう、ハチはもう全然ダメなんですよ。
しかもスズメバチは苦手を通り越して完全にビビってしまって、もう情けない限りです(汗)。
訪問する時期を間違ってしまいましたね。
新緑の時期だったらスズメバチもそれほどいないのかなぁとか。
ペットボトルはそういう用途だったんですか!
そういうことなら自分も手伝って山のように設置して、スズメバチを完全に駆逐したいです(笑)。

無指定の理由がよくわかりませんよね?
ひょっとして所有者の方が拒否されているのでは・・・とも思いますね。
指定されちゃうと色々と規制されそうなので。
でもイチ巨樹ファンとしては、保護&周知して欲しいなぁと勝手ながら思っちゃいますよ。
  1. 2019/10/23(水) 20:52:52 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

いやあ、スズメバチは怖いですよ。
僕も今日はけっこう見かけましたけど、連中に目をつけられたら退散するしかないですよねえ。
ペットボトルは僕も同様に思います。トラップですね。

樹勢がかなり旺盛で、引いて撮った写真をみると、とてもこれが一本の樹だとは信じられませんね。
この巨大な黄緑色の塊が、あのきれいな桂の葉っぱでできていると思うと、壮大な点描画を見ているかのようですね。
まだ若い部類なのか、地形で折れや傷みがないのか、これまでみたカツラの巨樹の中でも綺麗な幹姿をしているなあと感じました。
指定がないのは何故なのでしょうね。
他に気を遣うものが多すぎて後回し後回しになってしまってるとか……?
不思議です。
  1. 2019/10/24(木) 21:21:18 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

はぁ、トラップなんですね、このペットボトルは。
こんなんで確保できるのかどうか不安が残りますが、とにかくスズメバチは怖いですよね。
更に凶暴な外来種も日本で勢力拡大しているようですし、まったく安心して巨樹探訪できませんよ(汗)。

スズメバチはともかく、カツラの状態としてはいい時期に訪問できたかなぁと思います。
周囲の樹々とは違う色合いがとても目を惹きましたもの。
そうそう、あのカワイイ形の葉っぱが無数になって我々の目を楽しませてくれていると思うと、愛おしくさえなります。
カツラ自体はかなり若いと思いますね。
無指定の理由は謎のままで、何かあった場合(病気や災害による欠損など)あっさりと放置されそうで心配です。
大切に見守っていって欲しい一本です。
  1. 2019/10/25(金) 21:46:42 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3931-00fc62fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: