FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪片岡家の大ケヤキ≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

自分の家にこんな立派な巨樹があれば、どういう気分で日々過ごすことができるんだろうか?
羨しい思いでいっぱいなんですが、実はご苦労も多いと思うんです。
特にこのケヤキのような落葉樹だと落葉の掃除とか、量が量だけに掃除がほんと大変でしょうね。
あと道路に大きくはみ出ているので、枝の落下とかで人に怪我させてしまったりする心配もありますしね。
好き勝手に見に来て、『いいなぁ』とか言ってる方が気軽でいいかもしれません。


↓↓↓




850_5592-1-sn7.jpg

奈良県宇陀市。
古代には「阿騎野」と呼ばれ宮廷の狩場であったと伝えられる辺りに、立派な石垣に囲まれた茅葺き屋根の家があります。
片岡家です。



850_5596-1-sn7.jpg

築350年、国の重要文化財に指定されているのも納得の貴重な大邸宅。
事前に予約をすれば見学もさせていただけるようですが、そこはまぁ思い付きで行った私のような輩にはそのチャンスは皆無。
でも中がどうなっているのかもの凄く興味あります。



850_5597-1-sn7_20191011165254c0f.jpg

さて、肝心のケヤキですが、ご覧のように石垣から元気に飛び出ています。



850_5621-1-sn7.jpg

この片岡家が建立された時にはすでにケヤキが存在していたということですから、少なくとも樹齢は350年以上。
なのに何故わざわざケヤキを囲うかのように石垣を作ったんでしょうねぇ。
少なくともケヤキにとっては生き辛い環境だと思いますが、どうなんでしょう。



850_5639-1-sn7.jpg

同じく県内にある巨樹≪小夫のケヤキ≫も石垣から飛び出ていることから、何か意味があるのか?と想像してしまいます。
石垣の強度を増す為とか、宗教的な問題でとか、当時流行った建築法とか?



850_5605-1-sn7.jpg

しかしこちらが心配する必要がないくらい樹勢は旺盛。
長閑な風景の中にあって、見ていると何だかほのぼのしてくるんですよね。
心温まる巨樹という感じ。



850_5627-1-sn7.jpg

瘤や苔に覆われてはいますが、まだまだ若さを感じるケヤキ。
小枝もたくさん生えていて活力に溢れている様子が伝わってきます。



850_5626-1-sn7.jpg

立地上同じような位置からしか撮影できないのが残念ですね。
(邸宅の前の道路上からのみ)



850_5614-1-sn7.jpg

よく見るとやっぱりおかしな状態ですよねぇ、石垣から生えているんですから。
石垣を飛び出てからは真っ直ぐ上に成長していっていますが、それが本来の姿。



850_5632-1-sn7.jpg

恒例の自分比較です。

どうです?
決して目を見張るような存在ではありませんが、毎日の生活の中で寄り添いたくなる巨樹です。
う~ん、やはり掃除が大変でもこんな巨樹が家にあればいいなぁと思ってしまいますね。
そして写真的に害獣対策の柵がアレですが、それだけ自然が残るエリア。
個人的にこの宇陀市は県内でもかなり好きな場所で、しばしば訪れているんですよね。
そこにこのような立派な邸宅とケヤキがセットであるのが誇らしいんです(地元民ではないけれど)。


≪片岡家の大ケヤキ≫

奈良県宇陀市大宇陀田原938

幹周/7m、樹高/30m、樹齢/350年以上

(1988年調査の環境省のデータベースでは樹高30mとなっていますが、実際は20mくらいかと)



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/10/11(金) 20:53:01|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<丹波地方巨樹巡り 前編 | ホーム | 大阪屋>>

コメント

このケヤキはちょうど私が来週行ってみようかと下調べしていた巨樹ではありませんか 笑
今回は結局「小夫のケヤキ」と「素盞雄神社の大銀杏」を回って三輪の三諸杉を
買って帰るというプランに決めました。試飲できないのは残念ですけど…

しかしこうして見てしまうと決意が揺るぎますね。
最後のヒューマンスケールの写真、これがまたケヤキの個性とサイズ感がとても
分かりやすくてワクワクしてしまいました。これ以上無い完璧な構図です。
わざわざご丁寧に石垣をケヤキに噛ませてあるということは、やはり何らかの事情が
あるのでしょうね。景観としてもただ敷地内に植えてあるよりずっと目を引きます。
  1. 2019/10/12(土) 11:41:34 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

自分のうちに巨樹があったら……。
これもひとつのカテゴリーですよね。
なるほど、石垣を突き破っているようで、ケヤキを避けて石垣を作ったのですね。
ケヤキの方が先にあったのは確かそうですが、文化財になってしまうようなすごい旧家だし、石垣建造の頃にケヤキがどんな規模だったか興味がわきますね。
もしかすると、半分は突き破った状態なのかも?

見たところ、ケヤキの巨樹によくある空洞化も感じられないですし、これからもこの驚異の立ち姿を見せてくれそうですね。
いやそれにしても、家もデカすぎですね。笑
ヒューマンスケールで初めてケヤキもかなりのもんじゃないか!と確認しました。
  1. 2019/10/12(土) 13:06:01 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

おおっと、奈良へお越しですか!
それはそれは素晴らしい。
気が向けば呼びつけてやってください(笑)。

サイズでいえば小夫のケヤキには全然敵いませんが、この邸宅とセットというのが大きなポイントですね。
写真を現像してみて、邸宅の中からもこのケヤキを撮ってみたいという思いに至りました。
事前予約という(自分にとっては高い)ハードルがあるので実現の可能性は低いですけど。
ヒューマンスケールは3パターンの構図で撮りましたが、これが一番しっくりきました。
石垣とケヤキの謎が気になって仕方ありません(笑)。
  1. 2019/10/12(土) 20:19:30 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

さすがに国天クラスの巨樹が家にあれば気が気ではありませんが、
無指定の巨樹なんかあればいいなぁと思ってしまいます。
樹種でいえば、やっぱりクスですかねぇ。
石垣の謎は謎のままなんですが、元々ケヤキがあったようなので何か意図がありそうですよね。
もし石垣が先でそれを突き破ってケヤキが成長したというストーリーだとしたら・・・
そう想像すると巨樹マニアとしては興奮してしまいます(笑)。

このケヤキはまだまだ若いヤツで空洞化する程の樹齢ではないんでしょうね。
それゆえに今後が楽しみな一本ですが、そう、家が凄すぎて石垣を壊すような成長をしそうなら
あっさりとケヤキの方が抹殺されそうで少し心配です。
  1. 2019/10/12(土) 20:33:03 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3922-c4900fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: