FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪五所神社の大スギ≫


Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≪桃原の牡丹杉≫を後にし、この巨樹旅最後の一本を目指して高知県から徳島県まで戻ってきました。
例によってまたもや山深い地域へと車を進めます。
この旅の二日間、アッチの山、コッチの山へと登っては下っての繰り返しばかりでした。
いや、ほんともう呆れるくらいでしたが、これが最後かと思うと少し寂しい気持ちにもなる不思議。

そして紆余曲折を経てようやく辿り着きました、≪五所神社の大スギ≫です。


↓↓↓




850_3839-1-sn7.jpg

徳島県で最大の幹周を誇るスギ。
さすがにその堂々たる姿は見る者を圧倒します。
山の斜面に立地するこぢんまりとした神社の境内に存在しますが、こうやって遠景で眺められるのは嬉しい限り。



850_3826-1-sn7.jpg

遠景からだけではなく周囲もグルっと歩き回ることが出来るので、ゆっくりと対峙できるのも有難い。
これは道路上から見上げるように撮っていますが、重厚なことこの上ない。



850_3846-1-sn7.jpg

更に寄ってみると、いやはや、半端ない圧迫感。
そして地上2m辺りから幹レベルの太い枝が勢いよく何本も伸びており、思わず目を奪われます。



850_3841-1-sn7.jpg

結構な斜面になっている上に、足場が狭くて高いという(汗)。



850_3848-1-sn7.jpg

徐々に移動しながら撮影を進めていきますが、見る角度によって新たな発見があって面白い。
大枝たちは勢いがあって伸び伸び成長しているように感じます。



850_3854-1-sn7.jpg

実は周辺をグルグル走り回った挙句、この方向から車で辿り着いたのです。
よってこの角度からがこの大スギの初見の姿。
何の前触れもなく、いきなり、ドーン!と。
もちろん車内がどよめいていましたね(笑)。



850_3857-1-sn7.jpg

シルエットも絵になる姿をしています。



850_3867-1-sn7.jpg

元気いっぱいに見えた大スギですが、主幹は大きく裂け目があってこれ以上広がらないよう手当されています。



850_3879-1-sn7.jpg

それが功を奏しているのか、それとも元々傷の影響は軽微だったのか、とにかく樹勢は旺盛に見えます。



850_3881-1-sn7.jpg

道路側からははっきりとはわかりませんでしたが、拝殿側から見ると手当された主幹がハッキリと見て取れます。
そしてあれだけ大きく見えた枝も、真っ直ぐ伸びた主幹には到底敵いません。
惚れ惚れしますね。



850_3894-1-sn7.jpg

この位置からは野性的で力強い印象を受けます。
とあるサイトには、これは裏杉(の仲間)との記載があり、それを知ると大いに納得させられますね。
関西で見慣れたスギと同類とは思えませんもの。



850_3895-1-7.jpg

≪五所神社の大スギ≫

徳島県三好市西祖谷山村上吾橋310 五所神社(大宮神社)
徳島県指定天然記念物

幹周/12.9m(実測)、樹高/30m、樹齢/1100年


二日目の初っ端が国天の≪杉の大杉≫だったので、次第に尻すぼみになっていくんじゃあ・・・と密かに心配していましたが、
それは杞憂に過ぎず、巨樹旅のラストを締めくくるに相応しい立派な巨樹でした。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/09/22(日) 20:51:13|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<NIKONでガックリ、ワインでニンマリ | ホーム | 川を求めて天川村>>

コメント

まさに締めくくりに相応しい巨樹でしたね。
このスギを見てしまうともう満腹!という感じで、この後の帰路でもこれ以上巨樹を見たいとは思えませんでした。

2番目の写真の対面にある道路から眺めた姿がとても気に入っています。
それこそ時間が押していなければ、あそこでしばらくぽけーっと眺めていたかったくらいに。
いやホント、コーヒーを淹れるならあのタイミングがベストだったのに!と心残りでもあります。

あまり全国的には知られていない印象のスギですが、同じ県内に加茂の大クスなんてものが
無ければその筋の方にももっと注目されていたような気がしますね。
県下を代表する巨樹と言われても納得してしまう素晴らしい一本でした。
なんかもうどの巨樹にも言ってる気がしますが、ここもまた行きたいですねえ 笑
  1. 2019/09/23(月) 10:27:29 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

私もこの二枚目の遠景が好きなんです。
せっかく持参したのにまったく出番のなかったコーヒーセットですが、
巨樹に圧倒されっぱなしの二日間だったのでそんな心のゆとりがなかったなぁと(汗)。
確かにあそこがベストタイミングでしたね。

ここも再訪したい場所ですよね。
しかしその思いをブログに書いてしまうと、「コイツ、全部の巨樹に対して再訪したい!とか言ってね?」
とツッコまれそうであえて書いていないんです(笑)。
だってねぇ、どれもこれも見応えあり過ぎでしたもの。
これですら隠れた巨樹っぽい扱いを受けている徳島県には恐れ入りますね。
  1. 2019/09/23(月) 20:46:05 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

いや、全部のところ、再訪したいに決まってるじゃないですか!笑
僕としても、毎回もう一度ってコメントしてますからね。

先日山形で見た松保の大杉が12メートル台とすると、この方は実測で12.9メートルありましたからね。かなりのものです。
調べてみても、伝説や賛辞や、そういうものも見当たらない隠者のような杉という印象です。

形状的にバラけた感じなのと、開けた空間の作用でそれほど重圧を感じませんでした。
もしくは、あんな旅のせいでやはり我々の尺度感覚がバカになっていたか……。
写真を見ていて、僕ももっと撮るべきだった! などと悔しく思いました。
この杉の本来の大きさを、もっと表現できたと思うんですね。
うーん、やっぱり……また行きたいですね。笑
  1. 2019/09/23(月) 21:51:58 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

幹周12mレベルはそうそう拝めないサイズなのにそりゃあ再訪したいに決まってますよね(笑)。
人里離れた小さな集落にあるので、眉唾系の伝説などがないんですかねぇ。
あれだけの巨樹ですから何かあってもおかしくない・・・というか無い方がオカシイくらいなので、
集落の衰退とともに語り継がれなくなったのかもしれませね。

やっぱりあの二日間は感覚がバカになっていましたよね。
どれもこれもその筋ではトップクラスの猛者ばかり見ていましたから、今となってはなんとまぁ贅沢な旅だったかと。
そんな思いをしたのは初めての経験だったので、余計に浮かれて感覚が異常をきたしていたのか。

何ならもう一度同じルートで同じ巨樹を回って、冷静沈着に三脚使ってじっくり撮り直したい思いでいっぱいですよ(笑)。

  1. 2019/09/24(火) 21:14:34 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3906-da5a6731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: