FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪桑平堂の大スギ≫

850_3265-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

想像以上に見応えのあった≪桑平のトチノキ≫を名残惜しそうに何度も振り返りながら、次の巨樹へと向かいます。
といってもスグソコでした。
「桑平」と同じ名称なのでトチノキの近くにあるとは思っていましたが、まさかあんな至近距離にあったとは。
歩いて30秒もかからなかったかもしれません。

トチノキを撮っている最中、to-fuさんはこのスギに気付かれていたようですが、私は全然まったく(笑)。
トチノキが凄くて他のモノが目に入らなかったということもちょっとありますが、まぁ観察力の差でしょうね(汗)。


↓↓↓




850_3251-1-sn7.jpg

樹々に覆われているとかではなく、このように目立っています。
なのに気付かないという・・・。

このまま真っ直ぐにズンズン近付いていきます。



850_3253-1-sn7.jpg

幹周8mは立派なサイズですが、スギとしては中堅どころといった感じでしょうか。
次第にハッキリとしてくる姿も特に目を引く感じでもなかったので、まぁハッキリいうと平静を保っていました。
あのトチノキを見た直後だったこともあって、これは仕方ありません。

そしてスギの真横を通って登っていくと、ひらけた場所に出て桑平堂が建っています。



850_3258-1-sn7.jpg

アプローチ側からは平凡に見えたスギも、反対側からの印象は少し違っていました。
太い枝じゃないのでそれほどの迫力はありませんが、枝振りがなかなか激しい。



850_3271-1-sn7.jpg

最初、勝手に大人しい印象を抱いてしまったこともあってか、かえって荒々しく感じます。
じわじわと興味が湧いてきて、次第にシャッターを切る間隔が短くなってきます。
なんともわかりやすいバロメーター(笑)。



850_3263-1-sn7.jpg

いや、もう、この角度からの姿には見惚れてしまいましたね。
「中堅どころのスギだ」なんて余裕をかましていましたが、この頃になると大いに楽しみ、喜んでいる自分がいました。
いい意味で大きく裏切られましたよ。
こういうのは大歓迎です(←身勝手)。



850_3266-1-sn7.jpg

そして見上げると・・・。
何だかよくわかりませんが、それなりに樹高もあるようです。
全形が見える位置に移動しましょう!



850_3273-1-sn7.jpg

全形。
驚愕、これ相当な樹高ですよ。
根元付近の狛さん&to-fuさんと比較してもらえればわかりやすいかと。

全形を撮ろうとスギから離れ、『よし、このあたりでええかな。』そう思ってファインダーを覗いたら全然収まっていない。
『あれ、もうちょっと離れなあかんのか。』と更に後退し、ファインダーを覗くとまだ・・・。
というループを三回くらい繰り返しました(笑)。

また凄いのは樹高だけでなく、とても立派な姿をしています。
健康的で堂々とした見事なスギです。



850_3275-1-sn7.jpg

位置関係を。
左から、建物が桑平堂、大スギ、そしてガードレールの奥に見える白い花をたくさんつけた樹が桑平のトチノキです。
この近距離で見応え充分の巨樹が二本存在するだなんて、巨樹王国つるぎ町の本気度を再確認しました。



850_3268-1-sn7.jpg

そして今回、とても貴重な体験をしました。
それがこの幹周の測定です。
かねてよりやってみたいと思っていたんですよねぇ。
ただね、到底一人では無理な訳ですよ、巨樹の場合。

しかしそこは狛さん、さすがです!
20mスケールのメジャーを購入して持参されていたんですよね(そんなこと思い付きもしなかったワタクシ)。
で、三人いれば実現可能ということでやっちゃいました。
えっ?オメーは写真撮ってるだけで測定に協力してないだろうですって?

うん、ごもっとも(笑)。
確かに、でもね、参加して(るつもりで)楽しかったですよ、凄く。
三人とも嬌声をあげて二タニタしてましたもの。
そういう意味でも忘れられない巨樹の一本となりました。

ちなみに環境省のデータベースでは幹周7.95m、実測は7.8m。
計り方によっては、これくらいの誤差が出るのは仕方ないでしょう。



850_3256-1-sn7.jpg

≪桑平堂の大スギ≫

徳島県美馬郡つるぎ町一宇字桑平
つるぎ町指定天然記念物

幹周/7.8m(実測)、樹高/48m、樹齢/500年



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/10(土) 20:48:19|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2019年 夏の男旅① | ホーム | 猛暑>>

コメント

桑平は、トチがやはり筆頭ですが、この杉もセットでいい味を出してましたよね。
もちろん単独で考えてもかなり立派で健康な素晴らしい樹でしたが、こんな近くにこんなレベルの巨樹が2本もある、しかも樹種が違う! というつるぎ町のレベルの高さを印象づけてくれました。

実測もいい体験になりましたね。
建設業時代は、この手の長尺を常に持ち歩いていたのですが、久しぶりに使いました。笑
こうして計測風景を見てみると、けっこうまっすぐ測れていますね。
我々もなかなか玄人になってきたな……とか思う風景です。笑
ぜひまた機会があり次第、計測もやってみましょう。
  1. 2019/08/13(火) 10:28:18 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

正直なところ最初はせっかく来たしトチのついでに…くらいの気持ちでしたが、撮影を始めると止まらなくなりました。
立ち姿がとても美しいスギなので、少し離れて全体を眺められるあの環境にとてもマッチしていましたね。

実測面白かったですねー。
普段この巨樹は○mくらいかな?なんて想像したりするのが、さほど間違ってはいないと分かって安心しました。
関西圏の巨樹も結構数字が怪しいものがあるので、機会があれば色々実測してみたいですね。
  1. 2019/08/13(火) 10:42:35 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

いま冷静に思い返しても、つるぎ町が巨樹王国を名乗るのもおおいに納得できますね。
これらの二本は単体でもわざわざ見に行くレベルの素晴らしい巨樹なのに、あの近距離で存在するんですから。

実測はこれまでまったく頭になかったんですが、いざその場でやってみると面白いですね。
そう、案外ちゃんとできてますね。
この経験で我々も巨樹マイスターへ一歩近づきましたよ、きっと(笑)。
解説版などの情報と実際目にした印象のサイズが違う場合が結構あるんで、毎回実測したいです。
  1. 2019/08/13(火) 21:19:51 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

いやー、私も最初まったく同じよう思ってました。
まぁついでに見ておくか・・・的に(笑)。
それが想像以上に良かったのでより印象に残りました。

最初の実測が計測しやすい環境と形状で良かったですね。
今回は三人(一応)だったのでなんとかなりましたが、一人でも実測できる方法があればより楽しめる筈。
しかしそれはかなりハードルが高そうですねぇ。
ほんと幹周に怪しいモノも多いので、自分の手で実測してみたいという思いがこれ以降湧いてきて仕方ありません(笑)。
  1. 2019/08/13(火) 21:32:12 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3872-456bae5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: