FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪赤羽根大師のエノキ≫

850_3040-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≪別所の大クス≫を見た後は、いよいよ巨樹王国を名乗るつるぎ町へと足を踏み入れます。
国道438号線を逸れ本格的な山道へと入って行く訳ですが、これがまたスゴイ道。
目指す巨樹の案内板があるのでそれを信じて恐る恐るながらも進んで行けますが、
何もなかったら登って行くのを躊躇してしまうような細くて険しい道なのです。

そんな山道の終点に≪赤羽根大師のエノキ≫はありました。
ちなみに駐車場やトイレもありますので安心ですよ。


↓↓↓




850_3021-1-sn7.jpg

国指定天然記念物の日本一のエノキです。
平成16年に指定されたということですから、まだ最近のこと。
地元の人以外その存在をあまり知られていなかったからみたいですね。
現地に行った身とすれば、そりゃあんな奥地だとそれも頷けるなぁというのが正直な感想です。
あと、ずっとムクノキだと思われていたのも原因のひとつかもしれません。

それにしても真偽のほどはともかく、姥捨て伝説は各地にあるんですね。



850_3022-1-sn7.jpg

この建物の中に地元の人が数人おり、我々が帰る頃、
『お茶でもどうですか?』
と声をかけて下さいました。
先を急ぐ我々は丁重にお断りしたんですが、毎月21日には地区住民が集まって祈願に来た人を接待する風習があるそうです。
そういえば我々が行ったのがまさに21日で、このことを後から知って少し後悔しました。
折角の機会だったので、お茶をいただいてお話を伺えば良かったなぁと。

少し前置きが長くなってしまいました。
建物の裏にあるエノキのもとへ向かいます。



850_3044-1-sn7.jpg

左端に写っているのが大師堂です。
中にはノートが置いてあって、全国各地から訪れた人々が願いを記入するようになっています。
もちろん我々もささやかな願いを記入してからエノキと対峙しました。

ご覧のようにエノキの根を傷めないように木道を設置してあり、それはとても素晴らしいことなのですが、
残念だったのは落木があるらしく危険なので立入禁止になっていたこと。
もちろん近寄れなくて残念だったということもありますが、エノキ自身の枝ですから状態が良くないのでは?という懸念。



850_3034-1-sn7.jpg

それでもさすがは日本一のエノキ、その姿は堂々としており貫禄があります。
地上2mくらい?から太い枝が四方に分かれ、その先も大きく広がっています。



850_3035-1-sn7.jpg

苔にびっしりと覆われた根元部分。
とても重厚でどっしりとしています。



850_3045-1-sn7.jpg

樹齢約800年とのことですが、幾年もの月日をこの厳しい環境の地で過ごしてきたことが想像できる風格を感じます。



850_3049-1-sn7.jpg

周囲の自然豊かな環境の中、その存在感は際立っています。
88本もの巨樹を有するという巨樹王国つるぎ町を代表する一本、いや、見事です。



850_3060-1-sn7.jpg

逞しい幹部分。
しかし日当たりが良いと思われる部分にもたくさんの苔が。
降雨量も多いんでしょうか。
状態があまり良さそうではないので、他の植物に侵食されつつあるように思えて心配です。



850_3056-1-sn7.jpg

新緑に覆われる季節ながら、このエノキの葉付きはかなり寂しいと言わざるを得ません。
大半の枝がすでに生命活動を終えているようです。

ふと足元を見ると、アチコチに鹿の糞が大量に落ちていました。
人様の車に乗せてもらっているので踏まないように注意しつつ、この日本一のエノキの行く末を案じながらの撮影でした。
とても貴重なエノキですから是非とも樹勢が回復して欲しい、そう強く願いながら・・・。



850_3041-1-sn7.jpg

≪赤羽根大師のエノキ≫

徳島県美馬郡つるぎ町一宇字蔭
国指定天然記念物

幹周/8.7m、樹高/16m、樹齢/800年



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/09(火) 20:47:05|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<紫陽花 | ホーム | イケメン>>

コメント

狛さんの記事でRYO-JIさんのコメントを読むまで21日の風習の件は全くのノーチェックでした。
いやホント、ちょっと失礼なことしちゃいましたね…お呼ばれしておくべきでした。
(しかしお茶をいただいていたら時間的にあの先で空腹に耐えられずトチノキとの対峙が
雑になってしまっていたかも。これから山奥に行くときは軽食を持参すべきですね…)

エノキの巨樹というと一里塚に立っているような、巨樹というよりは巨木?ちょっと大きい木?
くらいのものしか見たことがなかったので、これはなかなか衝撃的でした。
樹勢回復は望めないかもしれませんが、出来るだけ長生きしていただきたいものです。
生きているうちにもう一度くらいは行けるといいですねえ。
  1. 2019/07/09(火) 23:12:32 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

21日の風習の件を知ったのは旅から戻ってからで本当にたまたまだったんですが、
そんなことなら是非にでもお呼ばれしたかったですよねぇ。
しかしあの時の我々は、秘境とも呼ぶべき場所にテンション上がってて、
次はどんな巨樹が・・・と先を急ぐ心境だったので余裕がなかったですね。
そうそう、時間的にも昼食を食べるのが更に遅くなって行き倒れていたかもしれません(笑)。
冗談抜きで今後山奥に行く際は軽食や非常食の類を持参すべきですね!

私も大きなエノキといえば一里塚くらいしか経験なかったんですが、これには驚きました。
樹勢回復は正直厳しいのかなぁと・・・。
あのトチノキを含め、つるぎ町でもう一度再訪したい一本になりました。
  1. 2019/07/10(水) 20:51:03 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

この、赤羽根大師のノボリと巨樹の写真、自分も撮ればよかったなあと思いました。
その他、RYO-JIさんの写真を見ていて、もう少し冷静に周辺状況など撮ればよかったかな……とも。
あそこを運転してきたので、おかしくなってたのかもしれませんが。笑

あれから、地元で巨樹とまではいかないながらも目立つエノキを見たりもしましたが、やはりこの樹は圧倒的にでかい。
しかし、でかい反面でやはり葉っぱが少ないですよね……。
エノキはどうやら虫からすると美味い樹らしく、オオムラサキの幼虫もエノキの葉っぱで育つし、僕が地元で見た樹もいっぱい、でかい……いや、その話はやめましょう。
燃えやすい樹だという記述もあり、いろいろな苦難を生き抜いた巨樹だというのは間違いないと思います。
ここへ来て、一目見ることができたのはとてもいい記念になりました。
  1. 2019/07/11(木) 09:09:57 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

そりゃあんなスリル感あるアクロバティックなドライビングを体験した後ですからね。
狛さんが冷静でなくて当然ですよ!
私がドライバーだったらハイになって崖から転落していてもおかしくない道でしたもの(笑)。

はぁ~、エノキは美味いんですか!
私も好きですよエノキ、シイタケは大嫌いですけど(何の話?)。
むしろ燃えやすくて虫に侵されやすいのにも関わらず、あれだけのサイズに成長しているのは本当に貴重なんですね。
そういう知識がないまま訪問しちゃいましたが、今になってこのタイミングで行けたことはとても良かったなぁと思えます。
なんといっても日本一ですからね。
記憶に残る一本になりました。
  1. 2019/07/11(木) 20:36:00 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3847-7c958993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (649)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (7)
Nikon D850 (88)
Nikon D7000 (4)
RICOH GRⅢ (61)
FUJIFILM X30 (54)
GoPro HERO 7 BLACK (10)
未分類 (3)
巨樹の記録 (102)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: