FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪真喜良のガジュマル≫

G3000226-r-sn8.jpg
RICOH GRⅢ

この春に行った沖縄の石垣島旅で見た巨樹、最後の一本です。
わかりやすい特徴的な姿をしたガジュマル、実は昨秋に行った時にも何度も見ていたんですよね。
ホテルから繁華街へ向かう道沿いにあって毎日往復していたもので(笑)。
ただ、わざわざレンタカーやタクシーを止めて・・・というのは一人じゃないと難しいので諦めていたんです。

そんな折、この日もホテルから繁華街に向けてタクシーに乗っていたところ、ちょっと時間も早いしお腹もまだ空いていないし、
手前で降りてブラブラ歩いて行こうということになったんですよ。
で、たまたまこのガジュマルの少し手前でタクシーを降りることになり、徒歩でこの前の道を通ることに。
いやぁ、ラッキー。
残念だったのはD850を持っていなかったこと(飲むのでホテルに置いてきた)。
GRⅢを持ち歩いていたのは良かったんですが、間抜けなことにRAWで撮るのを忘れてしまうという(汗)。
よって写真はすべてJPEG撮って出しです。


↓↓↓




G3000228-r-sn8.jpg

とにかく見ていてとても気持ちのいい巨樹です。
もうこの一言に尽きると思います。



G3000230-r-sn8.jpg

巨樹好きじゃなくとも自然と目に留まる姿だと思うのです。



G3000231-r-sn8.jpg

団地の敷地内にあって、遊具はないもののベンチやオブジェがあって寛げる広場になっています。



G3000236-r-sn8.jpg

不思議なことにこれだけのガジュマルなのに、いくら調べても巨樹としての情報はありませんでした。



G3000240-r-sn8.jpg

ちょうど都合よく、どこぞのお嬢さんがヒューマンスケールポジションに位置してくれました(笑)。



G3000244-r-sn8.jpg

根元部分はギュッとしていますが、上にいくにしたがって四方へと大きく枝を伸ばしていますね。



G3000250-r-sn8.jpg

周囲は老朽化した団地が林立しています。
少し調べたところによると、団地を建て替えたりホテルなどを誘致するという計画があるようです。
それはそれでいいんですが、心配なのはこのガジュマルのこと。
特に指定樹木になっている様子はないので、邪魔だからといってバッサリやられないか・・・。
シンボルツリーとして是非残して欲しいものです!



G3000229-r-sn8.jpg

本当に気持ちのいい巨樹です。
晴れの日はもちろん、雨の日にもこのガジュマルの下で過ごしてみたいと思えるほどに。


≪真喜良のガジュマル≫

沖縄県石垣市新川2352付近

幹周/推定5m、樹高/推定8m、樹齢/不明


※周囲にある学校や郵便局が真喜良なので、勝手ながらこの名称にしております



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/05/30(木) 22:34:31|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<黒門ごはんばー | ホーム | クレーン>>

コメント

本当に気持ちのいい巨樹ですねぇ~~~。
のびのびします(^^♪
  1. 2019/05/31(金) 22:03:38 |
  2. URL |
  3. lunaticyuki #-
  4. [ 編集 ]

> lunaticyukiさん

近くにこんな巨樹があれば毎日のように通いますね。
木陰で本を読んだり、ご飯を食べたり・・・。
そして昼寝したり(笑)。
  1. 2019/06/01(土) 20:10:54 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

先日のものと同じ樹種だとは思えませんね。
アコウ的な化物感のあったあちらと比べると幾分品があるし、枝の伸ばしっぷりが気持ちいい。木陰に自立式ハンモックでも置いて昼寝したら最高でしょうねえ。

くびれたウエストのような細い根本で支柱もなしにこの全身を支えてるなんて物凄い巨樹です。石垣なんて台風も凄まじいでしょうに、カツラみたいに柔軟なんですかね。この樹冠、幹周5mという数値からは想像できないくらいの迫力がありそうで、やはり実物を見てみたくなります。
  1. 2019/06/02(日) 15:24:07 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

えーと、樹種に関しては自信ありません(汗)。
そもそも自信をもって樹種の判別ができるのはイチョウくらいなんですよ(落葉時を除く)。
これも色々と調べた挙句、どこかのサイトでガジュマルと記載があったのでそうなのかと(笑)。

幹周5mというのも私の当てずっぽうな推測でしかないので、もう少しあるのかもしれません。
こういう時に備えてメジャーを常備しないといけませんね。

この気持ちのいいガジュマルですが木陰で昼寝、サイコーでしょうね(笑)。
台風の被害にもあわずここまで成長できているのはスゴイですが、海がすぐそばなのでいつ被害に会うかわからないですよね。
そんな懸念もあるので是非実際目にしていただきたい巨樹でした。
  1. 2019/06/02(日) 20:41:36 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

違う地方の樹種に関しては僕もいまだに自信が持てません。
この間のセンダンをはじめ、四国でもわからないのがいくつもありそうですしね。
巨樹をやってると、その辺の知識もじわじわついてきそうで、勉強になります。

団地、夕暮れ、でかい樹……と、なんともノスタルジーを誘う要素がそろっていますね。
僕は団地で暮らしたことはないのですが、小さいころよくこういう低層の団地の友達のうちに行ったりした記憶がよみがえるのでしょうね。
この樹はそれ自体巨樹と呼べるものだと思いますが、小さい頃はどの樹もみんなでかかったように思います。
絵にかいたようなスタイルの樹だからこそ、なおさら記憶に沿ってくる。
再開発されても大事に残してほしいですね。
  1. 2019/06/05(水) 09:45:19 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

樹種の判別に関しては、かなり奥が深そうですよね。
その道のプロでないとわからないものがあったりするとか聞きますもんね。
それでも少しずつ知識が増えてくると楽しく、開花したその樹の一番キレイ状態を見ることができたり。
この間のセンダンのように花が咲いているとやっぱり見応えありますもの。

このガジュマルは(本当にガジュマルか自信ないんですが)、とても健康そうでついつい寄り添いたくなる存在でした。
年季がはいった味わいある団地、夕暮れ、の状態だったので余計にノスタルジー感が出ているのかも。
でもそれがまたいい具合でしたよ。
子供の頃に登って遊んだ樹は実際これよりもっと小さかったと思うんですが、当時は大きく感じましたよね。
公園なんかも大人になって行くと、アレ?こんなに狭い公園だったっけ?とビックリしたり(笑)。
かなり遅れているようですが、このガジュマルありきの再開発であってほしいです。
  1. 2019/06/05(水) 20:31:44 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3813-d1d871e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (649)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (7)
Nikon D850 (88)
Nikon D7000 (4)
RICOH GRⅢ (61)
FUJIFILM X30 (54)
GoPro HERO 7 BLACK (10)
未分類 (3)
巨樹の記録 (102)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: