FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪阿弥陀寺のケヤキ≫

850_2128-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≪神明神社のムクノキ≫を見た後は、同じ桜井市内にあるケヤキの巨樹へと向かいます。

このケヤキは損傷もひどいらしく、できればしっかりと葉をつけた時期に行きたかったのですが、
更にこの後に訪れる巨樹がある場所(ここのすぐ近く)は、もう少し暖かくなると蚊がワンサカ発生するような環境らしいので、
仕方なくこの時期の訪問となりました。


↓↓↓




850_2108-1-sn7.jpg

左が椿で有名(らしい)な玉列神社。
訪問日はピークを過ぎていたのでパラパラと花が残る程度でしたね、残念。

そしてその右側、隣接するのが慈恩寺阿弥陀堂です。



850_2109-1-sn7.jpg

ケヤキは探すまでもなく、その姿を見せてくれています。



850_2110-1-sn7.jpg

というか、道路側に飛び出ています。
そしてその特異な姿に衝撃。



850_2115-1-sn7.jpg

大きく傾いた幹を木柱で支えてますが、これで大丈夫なの?とやや不安な気持ちに。



850_2117-1-sn7.jpg

真下から見上げてみましたが、この形・・・
そう、クワガタそのものです。
そんな呑気なことを思っていたのもこの辺りまで。



850_2118-1-sn7.jpg

真横から見てみると、そのあまりの傾き具合に驚きを隠せません。
いや、これ、かなりヤバいのでは・・・。
これまで見たきた巨樹の中でも群を抜いて傾いています。



850_2121-1-sn7.jpg

いや、傾いているってなものではなく、もう倒れかけと言った方が正しいでしょう。
木柱が外れた瞬間に倒壊するのは火を見るよりも明らか。



850_2124-1-sn7.jpg

真下から見た樹皮の様子から、事前の情報ほど悪い状態ではないのかなぁと楽観的に思っていましたが、
主幹の損傷のひどさが深刻であることがわかります。

根元部分もかなり空洞が目立ち、何とも弱々しい気がしてなりません。



850_2132-1-sn7.jpg

ケヤキ周辺は見事に手入れされており、このケヤキがとても大切に扱われていることは一目瞭然。
それ故に、この大きくポッカリと空いた穴が余計に痛々しく感じます。



850_2136-1-sn7.jpg

落雷によってこのような姿になってしまったみたいですね。
このような姿になってまで、よくぞ倒壊せずに済んだものだと信じられない思いです。

樹勢回復のために手入れをされたようですが、この倒壊寸前と思われるケヤキの姿を目の当たりにすると、
いつまでこの姿を留めておくことが出来るのだろうかと心配でなりません。



850_2149-1-sn7.jpg

恒例の自分比較です。
イマイチなポジショニングですが、これが限界でした。
にしてもポーズの中途半端さよ(汗)。

こんな瀕死の状態でも、新たな枝を伸ばすケヤキ。
凄まじいほどの生命力。
むしろこんな状態だからこそなのかもしれませんね。



850_2144-1-sn7.jpg

≪阿弥陀寺のケヤキ≫

奈良県桜井市慈恩寺383 慈恩寺阿弥陀堂
奈良県指定保護樹木

幹周/6m、樹高/推定8m、樹齢/800年



850_2147-1-sn7.jpg

情報が無くて断定はできませんが、かつては慈恩寺というお寺が存在したのでしょう。
現在はこの周辺の地名になっているのと、慈恩寺の阿弥陀堂だけが残っています。
ですから本来であれば、阿弥陀堂のケヤキと名付けるべきかとも思います。
しかし地域住民の方にはそう呼ばれて親しまれているとのことですので、阿弥陀寺のケヤキとするのが適当かと。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/04/26(金) 21:19:20|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春のマメイチ 前編 | ホーム | 春の沖縄旅(のんびり三昧) その⑤>>

コメント

見ているこっちの体に力が入ってくるような姿勢ですね。
「雷が落ちた樹」といって親しまれている……というところから、ダメージを受けつつも長年頑張ってきた感が伝わってきます。
粘って粘って、頑張ってきたけど、うわー、もうここらが限界みたいだー! という声が聞こえてきそう。

でも、RYO-JIさんの視線の影響なのか、それなりに周囲が整っているからなのか、こんな状態なのに不思議と悲壮感はそれほどでもないように感じました。
立っていてもこれよりずっと痛々しい樹、周囲を呪いそうな樹ってある。
ほんと、よく見れば様々あるんだなあと思いました。
最後の瞬間までがんばれ!
って、案外何十年もまだ頑張れたりして。笑
  1. 2019/05/01(水) 18:39:01 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

ほんと見ているだけで膝や腰が痛くなりそうです(笑)。
小さな集落ですが、これだけ目立つようにせり出していますし、日々目に触れるとても身近な存在なんでしょうね。
そうそう、悲壮感はあまりないのかも。
見ていて一番寂しい時期でそうでしたから、葉がついた頃に見ると案外まだまだ元気に見えるかもしれませんね。
この体制であれば、台風などの強風で倒れたり、雷に打たれることももうないでしょうから、
なんやかんやとこのまま長生きすることも想像できますね!
色々な巨樹があって飽きませんね(笑)。
この近くも自転車でよく通るので、ちょくちょく見に行こうと思います。
  1. 2019/05/01(水) 21:02:00 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3779-6631597d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (649)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (7)
Nikon D850 (101)
Nikon D7000 (4)
RICOH GRⅢ (123)
FUJIFILM X30 (57)
GoPro HERO 7 BLACK (21)
未分類 (3)
巨樹の記録 (117)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: