FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪神明神社のムクノキ≫

850_2068-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

奈良県桜井市に特徴的な姿をしたムクノキがあります。
この場合の特徴的とは、残念ながらあまりいい意味ではなく・・・。


↓↓↓




850_2084-1-sn7.jpg

実はこのムクノキは、これまでにもう何度も目にしています。
ロードバイクで走りに行く際、この前の道路を何十回と行ったり来たりしているのでね。
いつかはカメラを持ってちゃんと撮りに来ないといけない!そう思っていた巨樹のひとつだったのです。



850_2101-1-sn7.jpg

明確な囲いがある訳ではないので断言はできませんが、ムクノキは神明神社の境内にあります。
ちょうど奥に見えていますね。
この日はちょうど工事をしており、立入禁止で参拝はできませんでした。
しかし大丈夫、ムクノキの撮影に問題はありません。



850_2058-1-sn7.jpg

一見して大きく傾いていることがわかります。
そして近くで見ると、思っていたよりも太い。



850_2055-1-sn7.jpg

さて、傾いている側から見てみましょう。
主幹が途中でバッサリと切られており、腐敗しないよう蓋をされています。
そして一本の太い支幹が突き出ており、鉄の柱で支えられています。


850_2061-1-sn7.jpg

このムクノキの身に何があったのはわかりません。
雷なのか強風なのか・・・何らかの天災に見舞われたのでしょう。
そしてこんな姿になってしまった。



850_2067-1-sn7.jpg

大きな空洞も。
苦痛に歪んだムクノキの表情にさえ見えてきます。



850_2070-1-sn7.jpg

ちょっと出来の悪いロボットにも見えます。

支幹も途中で切られており、主幹と同じような処置をされています。
ただし、その横から更に枝を伸ばし、真上に成長しているのがわかります。
恐らく斜めになっている部分は天災前の部分で、真上に伸びている部分は天災後のものでしょう。

まだまだ生きようとするムクノキの生命力の強さを感じずにはいられません。



850_2075-1-sn7.jpg

どっしりとした根元部分。
主幹が無くなってしまったのが本当に残念でなりませんね。



850_2073-1-sn7.jpg

傾いたり、空洞があるとはいえ、まだまだ健康そうと思っていましたが、
一番太い部分の幹の一部は、このように痛んでいます。
白骨化とまではいきませんが、今後がやや心配になる状態です。



850_2077-1-sn7.jpg

細かい枝はたくさんあります。
そして先日も前を通ったら、新しい葉がたくさんついているのを目にし、ちょっと安心。



850_2098-1-sn7.jpg

恒例の自分比較です。

特徴的な姿に心が痛みます。
しかしその一方で興味をそそられるのも事実。
いったいどうしてこんな姿になってしまったのだろうか・・・と。


≪神明神社のムクノキ≫

奈良県桜井市三輪97 神明神社

幹周/5.5m、樹高/推定15m、樹齢/不明



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/04/21(日) 21:47:12|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<春の沖縄旅(のんびり三昧) その③ | ホーム | 春の沖縄旅(のんびり三昧) その②>>

コメント

ムクの巨樹が登場するたびに同じようなことを書いてしまいますが、ほんとに無傷なムク巨樹を見つけるのが難しい。
この樹はこんな風になってしまったんですね。
こんないびつな体形になりながらも新しい枝を突き上げ、生きようとしている。
意思の強さを感じます。いや、植物であれば当然のことなのかもしれませんが。
これからの季節、葉が青々とついて、実がちゃんとなって……という姿を見たいものですね。
  1. 2019/04/23(火) 08:46:31 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

ムクやケヤキは立派であればあるほど痛々しいものが多いですよね。
秋冬は葉を落としてしまうから一層物悲しく見えてしまう。
このムクにしても、もし主幹が健在であったなら遠くから目印にできるくらい立派な巨樹だったのではないでしょうか。
この見ている者ですら諦めてしまいそうな状態から「いやいや、まだまだこれから。」と枝を伸ばす姿は胸を打つものがあります。自分でも通りかかったら様子はどうかな?と毎回気にかけてしまうと思います。
  1. 2019/04/23(火) 15:57:04 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

これがムクの生き様なんでしょうね。
でもちょっと可哀想というか、不憫な気もします。
それでも朽ち果てることなく成長していく様は、見る者の心を打ちますよね。
いびつであればあるほど、傷付いていればいるほど、印象深く感じてしまうのは人間の身勝手でもある訳ですが。
まぁそんなちんけな人間の思いなんか知ったこっちゃねぇ!とばかりに、今年も葉をつけ実がなるのでしょう。
いや、本当に逞しいですねぇ。
  1. 2019/04/24(水) 20:32:05 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

まさにその通りです
次回はかなり痛々しい状態のケヤキを掲載しますが、葉が付くまで待てば良かったかなぁと。
まぁまた自転車でフラッと寄ってみます。

このムクはサイズも控え目なのであまり有名ではなく、その生い立ちがはっきりしないのが残念です。
主幹があった時の写真があれば是非見たかったなぁと思いますね。
これまで訪問した巨樹の中で、一番目にする機会が多いのがこのムクなんです。
これからもその様子を見続けていくことになるでしょう!
  1. 2019/04/24(水) 20:38:28 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3775-07275185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: