FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪法楽寺のくす≫

850_2042-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

≪杭全神社の巨楠≫を見た後は、クスノキの巨樹3連戦最後の場所へとやって来ました。


↓↓↓




850_1968-1-sn7.jpg

東住吉区にある法楽寺です。
こちらもとても立派なお寺。
そしてすでに目指すクスノキの姿が・・・。



850_2026-1-sn7.jpg

平成3年に建立されたという三重塔と比較しても、その存在感は際立っています。
丁度参拝に訪れていた団体さんも、このクスノキにはかなり気を引かれていた様子でした。
いや、ほんと大きく感じます。



850_1980-1-sn7.jpg

その姿は、手前にある不動明王を連想させる勇ましさがあります。



850_1982-1-sn7.jpg

一目見て感じたことですが、もの凄く健康そうです。
これくらいのサイズになるとそれなりに傷付いていたりするものですが、まったくそんな感じはなく健康優良児そのもの。



850_1988-1-sn7.jpg

楠大明神。

根元からスッと伸びた幹。
勝手な想像でアレですが、苦労なくグングン成長していったんでしょうねぇ。

そしてよ~く見ると、何か変なものが写り込んでいるのがおわかりでしょうか?



850_1995-1-sn7.jpg

天狗!!



850_1993-1-sn7.jpg

『えっ?なんで?』
そう思わずにはいられませんでした。
その後、それが気になって気になって天狗ばかりに目がいってしまうことに(笑)。

ちなみに、未だにその謎は解明されていません。



850_1999-1-sn7.jpg

根元周辺の環境も良さそうで、まだまだ大きく成長するに違いありません。



850_2002-1-sn7.jpg

すぐそばには主に子供達のために設けられたくすのき文庫があって、様々な分野のたくさんの本が常備されており、
誰でも借りることができるようです。
いいですねぇ、こういう取り組みは。
お寺は地域にとってとても身近な存在であることを感じます。



850_2011-1-sn7.jpg

お稲荷さんも。

ちょっとゴチャっとした感じはありますが、まぁそれも大阪らしくていいのかなぁと。



850_2019-1-sn7.jpg

さらに、このクスノキの古木(枯れ枝?)アートも飾られています。
オットセイだとか・・・。



850_2047-1-sn7.jpg

恒例の自分比較①です。

やはり天狗と対面するアングルは外せません。
この天狗のお面がいかに大きいかもわかってもらえますかね?



850_2052-1-sn7.jpg

恒例の自分比較②です。

こちらではクスノキのサイズ感をわかってもらいたく・・・。



850_2004-1-sn7.jpg

≪法楽寺のくす≫

大阪市東住吉区山坂 1-18-30 法楽寺
大阪府指定天然記念物

幹周/8m、樹高/26m、樹齢/800年


先程も述べましたが、このクスノキは数値以上に大きく感じました。
そして不思議と神々しさよりも生命の勢いを感じる巨樹だったなぁと。
それはクスノキだけではなく、この法楽寺というお寺のイメージともリンクするのです。

何と言いましょうか、いい意味でやり手のお寺なのかなぁと。
失敗もあるでしょうが新しいことをドンドン取り入れる、しかし従来の大切なことは疎かにしない。
このクスノキも樹齢の割に若くて生き生きとしているし、参拝客を温かく迎え入れる。
そんな気がしてなりません。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/04/12(金) 22:02:37|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<桜といえば吉野山 前編 | ホーム | 巨樹の記録 ≪杭全神社の巨楠≫>>

コメント

仰るようにまず大阪らしいお寺さんだなと感じました 笑
それにしても健康的で良いクスノキですねー。

このクスは以前なかもずでクスを見た後に寄るつもりだったんですが、渋滞に嫌気が差して東側に逃げてしまったんですよね。結局八尾まで抜けてしまいましたが、この写真を見て勿体無いことをしたなー!と後悔しています。立ち姿も大阪のクスらしい、温かいクスではありませんか。(大阪のクスは何だか実年齢以上に若々しく、健康に見えるものが多い気がします。決して樹齢を盛ってるとかではなく。)

天狗さんが気になって調べてしまいましたが、お寺に縁のある方が住職に差し上げたところ「ほな、ここへ…」となんとなく配置したものらしいです。大昔、このクスには天狗が~みたいな仰々しい伝説でもあるのかと思ったら拍子抜けです。この辺も大阪らしくて良い感じですが 笑
  1. 2019/04/13(土) 22:30:39 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

ご住職の雰囲気もいかにも大阪のお坊さんという雰囲気で良かったですよ(笑)。

そしてクスノキも負けじととても元気な様子でした。
それゆえに若くも見えるんですが、そうですね、大阪のクスノキはそんなイメージありますね。
県民性というか大阪人気質みたいなのは、人間だけでなくありとあらゆるものまで影響を受けるのでしょうか。
それとも我々の脳内イメージが勝手にそう見させているのかもしれませんね。
このあたりは一度議論の余地がありそうですね(笑)。

おおー、わざわざ天狗伝説を調べて下さったんですか!
ありがとうございます!!
で、結果は・・・、いやいや、これまた大阪らしくて最高に面白いじゃないですか。
『なんでそこやねん!』とツッコみたくなりますね(笑)。
  1. 2019/04/14(日) 16:19:25 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

ほんとうに大阪にはりっぱなクスノキが……(またか)。
唐突な天狗のお面といい、そのエピソードといい、ユーモラス。笑
やっぱり大阪にはクスノキのようなエネルギッシュな樹が似合うんだろうなあ、と思いました。
コウヤマキとかマツとかビャクシンなんかは気取っている気がしてしまう。
スギやケヤキって感じでもないですよね。
この一連の楠を見てしまうと、楠が似合っている気がします。

塔と双璧をなしている写真が見事ですね。
お寺さんの呼び物であることがよくわかる。
その存在自体に文化的な意味があるようで、いいですねえ。
  1. 2019/04/15(月) 20:24:11 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

ええ、大阪はむしろクスノキしか似合わないですよね。
コウヤマキ、マツ、ビャクシンは絶対違いますね、確かに気取ってる(笑)。
陰のイメージがあるシイでもないし、そう考えるとクスノキしかないですよ。
とにかく元気で明るい巨樹が大阪らしい感じがします。

天狗のお面も、三重塔も、そもそもお寺の雰囲気もこれまでの巨樹訪問では味わえなかった面白さがありました。
そして意外にも大阪市内なのに駐車場もしっかり完備してあって、良い意味で参拝するのにとても敷居が低い感じに好感が持てましたよ。
  1. 2019/04/15(月) 22:00:20 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3768-95ae4472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (649)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (7)
Nikon D850 (88)
Nikon D7000 (4)
RICOH GRⅢ (61)
FUJIFILM X30 (54)
GoPro HERO 7 BLACK (10)
未分類 (3)
巨樹の記録 (102)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: