FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪大又のカツラ≫

850_1133-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
(写真はすべてクリックで拡大)

≪乳・鎌地蔵のスギ≫を見た後は、この日のメインである巨樹の元へと向かいます。

森の巨人たち百選のひとつ、大又のカツラです。


↓↓↓




850_1094-1-sn7.jpg

熊野市を通る国道42号線沿いに大又のカツラへと向かう入口があります。
周辺に駐車し、ここからは徒歩で進みます。



850_1096-1-sn7.jpg

看板もあるので間違うことは無いと思います。



850_1100-1-7.jpg

しばらく行くと舗装は途切れ、このような山道になります。
それでも気にせずドンドン進んで行きましょう!
と威勢よく書いていますが、ちょっと不安なのでスマホからガンガン音楽掛けてました(笑)。



850_1103-1-sn7.jpg

それらしい姿が見えてきました。
この辺りまで来ると道らしき道はなく、歩きやすそうなルートを自分で選択して進むのみ。



850_1119-1-sn7.jpg

足元はこんな感じです。
大きな石がゴロゴロ転がっており、しかも苔まみれなのでかなり滑って危ないです。
自分は念のためトレッキングシューズに履き替えてきましたが、それでも滑る滑る。
この日は12月で乾期だったので水気はありませんでしたが、それ以外の季節だと沢になっていると予想されます。



850_1124-1-sn7.jpg

THE.カツラと言えるようなよくある株立ちです。
とかエラそうにしていますが、カツラはまだ2本目の初心者です(笑)。
それでも初見でカツラとわかるくらい代表的な姿だと思うのです。



850_1131-1-sn7.jpg

案内板の位置から、ここが正面と考えていいのでしょうか。
斜め下から見上げる形になります。



850_1129-1-sn7.jpg

太い幹はどれもびっしりと苔に覆われており、樹齢以上の年季を感じますね。
もちろん根拠のない見た目だけの感覚であり、いい加減なものです、ハイ(汗)。



850_1137-1-sn7.jpg

上より見下ろす位置から。

どっしりとした根元部分は、さすがに重量感があります。
そして着生植物も多数。
でもそんなことは全然気にしないよーというような懐の広さも感じます。
まぁこれもまた勝手な想像ですけどね(笑)。



850_1143-1-sn7.jpg

しかし近付いてみると一部空洞も見られ、健康状態はどうなんだろうと気になります。
完全に落葉している状態ということもあって、元気いっぱいには見えません。
少し心配ですね。



850_1153-1-sn7.jpg

恒例の自分比較。

この時は何故かニコンのSnapBridgeがうまく連携できず、リモート撮影ができませんでした。
仕方なく久しぶりにD7000時代に鍛えまくったタイマーダッシュで対応した訳ですが、
前述したように足元は苔まみれの石だらけで非常に怖かったことをお伝えしておきます。



850_1127-1-sn7.jpg

≪大又のカツラ≫

三重県熊野市飛鳥町大又
森の巨人たち百選

幹周/10.06m、樹高/32m、樹齢/300年以上


道路からたった500mとはいえ、長らく経験していなかった山の中に佇む巨樹でした。
この久しぶりに感じる孤独感と恐怖感。
そんな思いを感じつつ、自然の中で対峙する巨樹はやはり格別でした。
より一層その存在が特別なものに思え、次第に自分もその場に溶け込みはじめた頃にようやく居心地が良くなる。
うまく表現できないのがもどかしいですが・・・。

そして最後に思ったのは、やはりカツラは葉がある方がイイということ!
是非とも新緑の時期に再訪したいカツラです。


つづく・・・



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/12(火) 21:50:58|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2019年 冬の男旅 前編 | ホーム | ベトナム・・・人民委員会庁舎>>

コメント

これは凄い!
気になっていたものの、こちらからは距離が…と思っていましたが、これは行く必要がありますね。僕も今年の春は新緑のカツラを見に行くことにします!(高速使っても3~4時間かあ。静岡くらいまで行けちゃいそうだ。)それにしてもこのヒューマンスケール、RYO-JIさんがレゴみたいですねえ 笑

春先に訪問したら周囲の植物たちもわさわさ成長していそうで撮影が難しそうです。樹形をじっくり見るという意味では冬の時期で正解だったかもしれませんね。
  1. 2019/02/13(水) 16:07:46 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

カツラの巨樹としては控え目なサイズだと思うんですが、カツラ歴が浅い自分には見応えありました。
カツラマイスターのto-fuさんだとちょっと物足りないかもしれませんが(笑)。
新緑の時期だと確かに周囲の植物も勢いを増していますから、撮影もより困難になりそうです。

3~4時間となると他にも選択肢が出てくるので悩みますよね。
高速使用前提ならば、兵庫県を攻めたいなぁと思います。

ちょっと着ぶくれしている自分の姿がブサイク過ぎて笑えますが、やはりヒューマンスケールはわかりやすいですね。
  1. 2019/02/13(水) 20:34:45 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

おお〜、ここでカツラの巨樹が来ますか!
この足場は危ないですね。まさしく、カツラが沢の只中みたいなところを好んで生育するものなのだと分からせてくれます。
タイマーダッシュご苦労様です。
こういうこともありますし、これは経験の勝利ですね。笑
おかげで壮大な規模が把握できました。

ここまで苔に覆われたカツラも見た覚えがなく、ますます単独でありながら一個の小さな森のような存在感。
確かにそれなりのダメージはありそうですが、樹齢によるものかどうか……それもカツラゆえに判断しづらい。
まあ、カツラゆえにまだ生きていく上では問題ないかもしれませんが。

こっちの地方にはめぼしいカツラは少ないのですが、やはりあの綺麗なハート形の葉っぱが魅力。
ぜひ今年も一度はどこかのカツラの巨樹の新緑を眺めたいものだなあと思いました。
「森の巨人たち100選」も、チョイスがユニークですね。
意図して巡らないとなかなか出会えないような巨樹を選んでいるんだよなあ、これ。
  1. 2019/02/14(木) 12:59:59 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

はい、ここで突然のカツラです!
乾期でしたが、この苔具合からすると雨季にはかなり沢沢しているかと思います。
カツラにとってはまさに高級住宅街のような場所なのでしょう。
あぁ、羨ましい(笑)。

スマホ連携で便利になったかと思いきや、まさかのタイマーダッシュ再来でした。
足場が足場だけに冷や汗もんでしたが、まだまだ若いもんには負けねぇと思いましたよ(意味不明)。
まぁD850も20秒まで設定できるので、ダッシュというほどのスピードじゃなくても間に合うのですが(笑)。

あの白山神社のカツラの綺麗なハート型の葉っぱを思い出しては、やはりカツラはあの時期かなぁと思いながら見てました。
ここは簡単に再訪でいる距離じゃないので残念ですが、この春には兵庫県あたりのカツラも見てみたいと思ってます。

「森の巨人たち100選」はただ単に幹周だけで選んでいないところがいいなぁと思います。
かなり計画的に行かないと会えない巨樹もあって、これはマニア心をくすぐる仕様だなぁと(笑)。
  1. 2019/02/14(木) 21:02:10 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3717-0a4fe1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (649)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (7)
Nikon D850 (88)
Nikon D7000 (4)
RICOH GRⅢ (61)
FUJIFILM X30 (54)
GoPro HERO 7 BLACK (10)
未分類 (3)
巨樹の記録 (102)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: