FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪乳・鎌地蔵のスギ≫

850_1069-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
(写真はすべてクリックで拡大)

最初に言っておきますと、このスギは巨樹としてはまだまだこれからです。
見応えある一線級のレベル(サイズや風格)に到達するまで、あと数百年は必要でしょう。

それでも見に行ったのは、その姿と名前に惹かれたから・・・。


↓↓↓




850_1088-1-sn7.jpg

三重県熊野市を通る国道42号線に別れを告げ、小又川沿いの道を進みます。
巨樹訪問時によくある感じの林道です。
3km近く進んだでしょうか。
おびただしい数の植林の中、ひときわ異質な存在のスギが現れました。

写真は、一旦通り過ぎた上部から撮影。



850_1087-1-sn7.jpg

スギを通り過ぎると少し広いスペースがあるので、邪魔にならないようそこに駐車します。
まぁこういう場所ですから誰も来ないとは思いますが念のため・・・。

先ほども述べましたが、サイズはそれほど驚くようなものではありません。
というか普通に、大きいなぁぐらいの印象でしかないでしょう。
しかし、その枝振りはなかなか見事ではありませんか。



850_1075-1-sn7.jpg

立地上、道路側から見上げる形になります。
根元部分には大きな空洞が見受けられますが、痛んでいる訳でないのは元気いっぱいの樹勢からも判断できます。
一説には、この空洞内にお地蔵さんが祀られているそうですが、確認はできませんでした。



850_1064-1-sn7.jpg

車で来ると、まずこの光景が目に入るので間違うことは無いでしょう。
立派な階段や幟まで設置してあり、ここのお地蔵さんが大切に扱われていることが伺えます。



850_1076-1-sn7.jpg

<かまぢぞう様>
<か>の文字だけ縁を彫ってあるのが謎。



850_1077-1-sn7.jpg

根元部分には、小さな祠と石室に入った小さなお地蔵さんが祀られています。
乳地蔵と鎌地蔵。
乳地蔵は子育て、鎌地蔵は山仕事のお地蔵さんだそう。

いまでも信仰の対象となっているようで、綺麗に維持管理されていることがわかります。
それだけに良い気に満ち溢れている感じもします。



850_1083-1-sn7.jpg

恒例の自分比較です。


≪乳・鎌地蔵のスギ≫

三重県熊野市飛鳥町小又 

幹周/推定5m、樹高/推定20m、樹齢/推定200年


こうやって見ると、ちょっとマツっぽい枝振りにも見えますね。
今後の成長が楽しみな一本です。
これだけを目当てに数時間かけて行くのはオススメしませんが、心配ご無用です。
近隣には見応えある巨樹がいくつかあります(笑)。
それらを見た後、、もし時間があるのであれば寄ってみるのもいいかもしれません。


つづく・・・



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/06(水) 21:00:18|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ベトナム・・・アイス屋? | ホーム | ベトナム・・・八百屋>>

コメント

1、2枚目を見てまず感じたことがまさにその、松みたいだ!でした。
これまた将来有望なスギですね。数百年後にはあの「西光寺の大スギ」のような凄まじい姿を見せてくれそうです。これは確かに車を停めてしまいますよ。僕もきっと駆け寄ってしまうと思います。

縁彫りは…予想以上に面倒くさかったから一文字で力尽きたんでしょうか。
なかなか山深いところのように見えますが、そこに現れるこの人間臭さがちょっとシュールで好きですね。こういうの。
  1. 2019/02/06(水) 22:30:16 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

いいじゃないですか〜、ミステリアス、そしてワイルド。
崖の上に生えてこの枝ぶりだからか、どこか洞杉のような面持ちだと感じました。
根元も、きっと片方で荷重を担って垂直に立ち上がるために、踏ん張ってこのような形になっているんでしょうね。
道路上空を占有して目一杯枝を広げている形、勢い、いい感じです。
周囲に巨樹が多いということですし、道にあるから、チェックポイントとして役立ってくれたらいいなと思う巨樹ですね!
ここで勢いをつけておいて、さあ次本命行くぞ! みたいな。笑
  1. 2019/02/07(木) 19:06:24 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

スギを見てマツを感じるだなんて不思議な気分でした(笑)。
西光寺の大スギのような姿に成長すれば、太平洋側のスギとしてはトップクラスの存在感でしょうね。
いや、むしろ、それほどまでになるのではないかと真剣に期待してしまいます。

縁彫りを途中でやめてしまったのは、恐らくそういう理由でしょうね。
その潔さに感銘を受けました(笑)。
  1. 2019/02/07(木) 20:39:47 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

洞杉ですか!
まだ見ぬその姿、その甘美な響きに頭がおかしくなりそうです(笑)。
なるほど、この姿になるのも理由があるんですね。
これまでにも幾度となく驚かされてきましたが、ほんと自然の対応力は素晴らしい。
自分なんかもう老いてただ太るだけですから(笑)。

巨樹が目白押しの熊野市ですから、2回行っただけではまだ全部回りきれていないんです。
次回紹介する巨樹は、そんな熊野市でも本命の一本だと思うので期待していてください!
  1. 2019/02/07(木) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3712-f320634e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: