FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪瀧原宮のスギ≫

850_0057-1-sn7.jpg
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
(写真はすべてクリックで拡大)

まさかの自然妨害(ぬかるみ&通行止)により、急遽訪れることになった巨樹ですが、
結果的に満足して帰ることができました。


↓↓↓




850_0024-1-sn7.jpg

その巨樹があるのは、三重県度会郡大紀町の瀧原宮。
皇大神宮、つまり伊勢神宮内宮の別宮で天照大御神の御魂をお祀りしているとても由緒ある場所。

神域内は樹齢数百年を越える杉の木立に囲まれた参道と、谷水の流れを利用した御手洗場は内宮を連想させ、
神代の昔に心誘われる(HPより抜粋)そうで、是非一度参拝したかったのです。



850_0022-1-sn7.jpg

鳥居をくぐる前からこんな巨樹や・・・



850_0025-1-sn7.jpg

こんな姿があるものですから、否が応でも期待が高まります。



850_0027-1-sn7.jpg

ではまずは参拝です。

謳い文句?通りの参道を進んで行きます。
スギの木立が本当に見事。
そしてすぐに感じましたが、とにかくキレイなんです。
ゴミはもちろん、落ち葉や枝なんかもこまめに清掃されていると思われます。
こんなにキレイな神社は初めてです。



850_0035-1-sn7.jpg

不思議な形をした杉。
隠し扉でも仕込んでいそうに見えます(笑)。



850_0036-1-sn7.jpg

この参道、距離にして500mくらいはあるでしょうか。
参道沿いには、幹周5mオーバーのスギがあって最初は興奮していましたが、次第に慣れてきます。
それぐらいあっちこっちにポコポコ生えています(笑)。



850_0038-1-sn7.jpg

歩いていて、とても気持ちの良い参道です。

この日、実質のデビュー戦となったD850ですが、その高画素ぶりを実感した一枚。
これまでの感覚であれば、この写真に写る方々の顔なんて判別できなかったんですが、
元データのを見るとそりゃもうハッキリわかります。
ええ、もう、驚くくらい鮮明に・・・。

高画素機なんて自分には不要と思っていましたが、いざ使って見るとこれはクセになるかもしれません。
しかしその分、ピントのズレやブレもハッキリわかります(笑)。
もちろんわかってはいましたが、これは相当注意しないといけませんね。



850_0041-1-sn7.jpg

これだけ由緒ある神社にも関わらず、参拝客はポツポツ程度。
その分、静寂の中でゆっくり参拝できました。

では、いよいよ、この神社内にある巨樹の元へ。



850_0051-1-sn7.jpg

と言っても、すでに目にしています。
実は鳥居をくぐって50m程歩くと、右側に存在するのです(笑)。
ちょうどこんな感じに見えます。

時刻は14:30頃で陽が傾き始め。
逆光ということもあって、より老齢で重厚感があるように見えます。



850_0053-1-sn7.jpg

しかし近付いてみると、思いのほか若いスギではないかと思えてきます。



850_0071-1-sn7.jpg

重量感のあるスギの根元部分は、見ていて安心です。

そしてこの裏側は、崖。
その先には、御手洗場にもなっている谷水が流れています。
よってスギを見る位置はかなり限定されます。
う~ん、残念。



850_0067-1-sn7.jpg

二本の幹がスギの木立を突き破って高く伸びています。



850_0074-1-sn7.jpg

外の道路側からは、上部だけが見えます。



850_0066-1-sn7.jpg

恒例の自分比較を。


≪瀧原宮のスギ≫

三重県度会郡大紀町872 瀧原宮

幹周/8.8m、樹高/35m、樹齢/450年


このスギは案内看板やそのプロフィール?成り立ち?、愛称などの名称は存在しないようです。
環境省のデータベースにもそれらしいスギの記述はいくつかありますが、いずれも最低限の情報だけで
特定には至りませんでしたので、諸先輩方のデータを参考にさせていただいています。

そして正直に書きますと、このスギだけを目当てに行くことはオススメできません。
サイズだけをみると、とても立派なスギです。
いや、自分比較でもわかる通り、そりゃもう堂々たる姿をしています。
しかし、何故オススメしないのか?

それはこの瀧原宮があまりにも素晴らしかったからです。
何と言いましょうか、これほどまでに清々しい場所はそう見当たらないのでは?と思わせてくれます。
由緒ある神社にも関わらず荘厳な雰囲気とかではなく、とにかく清々しいのです。
掃除が行き届いているからというだけではなく。
その清々しい(しつこい)雰囲気に包まれたことの心地良さが、このスギと対峙した時の思いを上回っている。
つまり、このスギよりこの神社の方が断然オススメだということです。
ここはゼロ磁場だという説もあるらしいですが、そんなことは抜きにしても是非訪れてほしい場所です。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/21(水) 21:29:56|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フィルムのこと | ホーム | 三重県松阪市で二度の撤退>>

コメント

まず1枚目から明らかに写真が綺麗! と思いました。
自分もそうでしたが、フルサイズにしたことで細部まで手抜きなしに記録してくれている気がして、まさに巨樹用にはコレしかねえなと。
画質が向上したせいで、本当に美しい神社だということもわかります。ゴミ一個落ちてない。
逆にゴミがあればどんなゴミかもわかっちゃうので痛さ倍増ですな。
最後まで読んで、ええっ、おすすめしないなんてあるかよ? と思って見返すと、確かにここは他の杉も存在感あって、どちらかというと「大杉群」という感じで楽しみたくなりますね。

しかし、単独で見てもやはり立派です。
生き生きとしているし、RYO-JIさんがおっしゃるように若そうでもあります。
そのせいで威圧感を発してこの神社のメインとして君臨するまでには至っていないのかも。
神社側でも特別扱いしていなのかもしれませんね。
後々、「らしくない天然記念物」を追撃していきそうな杉です。
いわゆる夫婦杉タイプですが、根本が完全で、これを目の前にするとかなり迫力があったのではと察します。

D850が始動し、さあ忙しくなってきますね! 笑
  1. 2018/11/21(水) 22:41:24 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

現像や編集技術が拙いせいでこの程度でD850に申し訳ないくらいなんですが、
本当にスゴイですよね、最近のフルサイズ機は!
ここまでとは思ってませんでしたよ。
そうとわかっていればもっと早く買っておけば良かったなぁ・・・と。
二度とお目にかかれないかもしれないあんな巨樹やこんな巨樹も精密に記録できていたのに~
って今更悔しい気持ちもあります。
しかしD850を手に入れたことで、ますます撮影意欲が湧いてきたのも事実です。
そうそう、忙しくなってきましたよ!!
ひとつ懸念があるとすれば、現像が追い付かない(汗)。
そもそもあまり好きじゃないので、J-PEG撮って出しに身をゆだねてしまうかもしれません(笑)。

そしてこのスギは、狛さんがおっしゃるように夫婦杉タイプですよね。
しかしこの若さでこのサイズなので、今後の成長がかなり期待できるのではないかと思います。
神社内にあるとはいえ、御神木的な扱いもされていないようなので普通の参拝客は気付かずスルー、
人目を忍んで伸び伸びと元気に成長しそうです。
らしくない天然記念物なんぞ凌駕していく勢いがありますね。
単木だけでは今はオススメしませんが、神社&大杉群としてはかなりオススメです(笑)。
  1. 2018/11/22(木) 20:57:09 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3657-961f8c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (646)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
Nikon D850 (15)
Nikon D7000 (4)
FUJIFILM X30 (31)
未分類 (3)
巨樹の記録 (70)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・Nikon D7000
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: