FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪大井戸の杉≫

DSC_7140-1-sn7.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

前回のつづき・・・

≪薬師寺の八幡杉≫を見た後、ようやくこの日のメインと思っていた巨樹の元へ。
嬉しい誤算もあったとはいえ、さすがに4本目ともなると正直疲れてきます。
自転車移動+登りだらけという体力面の疲れもありますが、精神的にキツイと言うんでしょうか・・・。

だって、良い巨樹に出会う度に、『うおー、スゲー!』とか叫んで(心の中で)興奮してバシャバシャやってますからね。
次第に集中力も切れてくるんです。
だからそういうことも踏まえて、できるだけメインになるような巨樹は最後に回るようにしています。
その方が最後まで頑張れますので。

あっ、ちなみに、食事も大好物は最後まで取っておくタイプです(笑)。


↓↓↓




DSC_7106-1-sn7.jpg

三重県伊賀市から国道25号線を走り、再び奈良県に戻ってきました。
あとはひたすら登りですが、交通量も少ないので走りやすい道です。
そして道路沿いにそれは現れました。
ガチャピンみたいな姿こそ、大井戸の杉です。



DSC_7116-1-sn7.jpg

上側からも撮ってみましょう。
車でのアクセスも良く、駐車してすぐに観察できるのがいいですね。



DSC_7125-1-sn7.jpg

正面と思われる位置から。

名称からもわかる通り、井戸の周囲に植えられた合体杉です。
境目がわからないくらいに圧着していますね。
例えるならば、手首から先の部分、手のひらをこちらに向けて掴みかかってくるよう。



DSC_7121-1-sn7.jpg

根元には井戸があります。
柄杓があることから現在も使用されているんでしょうか。



DSC_7122-1-sn7.jpg

すぐそばには小川?湧き水?が流れており、環境は良さそうです。



DSC_7123-1-sn7.jpg

この合体部分は、杉同士の勢力争いというか権力争いというか、そんな力と力がぶつかり合った場所。
それ故に表情が複雑。
見方によっては、禍々しい感じもします。



DSC_7127-1-sn7.jpg

周囲をぐるっと見てみましょう。

横から見ると、かなり傾いていることがわかります。
手首から先が出ているようでしょ?



DSC_7164-1-sn7.jpg

後ろ側から。
つまり手の甲側から(←しつこい)。

正面側からとはまるで違う印象です。
苔に覆われているものの、元気がみなぎっており、筋肉質で逞しい感じすらします。
これはもう惚れ惚れするレベルです(笑)。



DSC_7133-1-sn7.jpg

胸高の幹周は圧倒的ですが、幹の一本一本はそれほど太くありません。
むしろ樹齢から考えると、細いとさえ言えます。
合体後は、成長に異変をきたすこともあるんじゃないかと思ってしまうくらいに。



DSC_7166-1-sn7.jpg

こちら側からは、杉の根元をくぐって井戸のところまで行けるようになっています。
個人所有の杉ですが、周囲はキレイに掃除されている感じでしたので、大切にされているのでしょう。



DSC_7149-1-sn7.jpg

恒例の自分比較その①

こうして見ると、やはり根元の合体部分はかなりのボリュームがありますね。



DSC_7155-1-sn7.jpg

恒例の自分比較その②

手作りの木のベンチが設置されており、ここでゆっくり座ってみたい気もしたんですが、
地元の方々の大切な場所なのかもと思って遠慮しておきました。



DSC_7120-1-sn7.jpg

≪大井戸の杉≫

奈良県山辺郡山添村菅生
山添村指定天然記念物

幹周/8.9m、樹高/26m、樹齢/350年以上


井戸の周囲に植えられた合体杉といえば、奈良県を代表する≪高井の千本杉≫という怪物が存在しますが、
さすがにアレと比較するとこの杉が可哀想です。
あっちは16本でこっちは5本ですからね、多勢に無勢だわ(笑)。

しかし、見応えは充分にあります。
道路沿いという環境もあって、神々しい雰囲気や気圧されるような威圧感とは無縁ですが、
合体樹の醍醐味を存分に味わえる巨樹と言って差し支えないでしょう。

アクセスが良く、気軽に会いに行ける身近な巨樹です。
といっても、普通の人は近寄らないエリアでしょうけれど(笑)。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/09(金) 21:41:06|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<秋の奈良公園散歩 そろそろ紅葉 | ホーム | 巨樹の記録 ≪薬師寺の八幡杉≫>>

コメント

やはり山添村のメインはこのスギでしたか!
良いですねえ。見に行きたいなあ。
でもあの京都最奥の南山城村より更に先だなんて反則ですよ 笑

高井の千本杉。そりゃもう凄まじい代物でしたが、こちらは周囲が開けていて良いですね。あちらは近くに寄れなかったりと撮影するには手強い巨樹でしたから。しかし奈良の井戸杉はバケモノじみていて本当に良いですねえ…ウラスギのバケモノも好きですが、合体樹のバケモノはそれぞれが元々別の命だからなのか、変鬼気迫る感があります。

ところでもしイメージが出来たら教えていただきたいのですが、山添村と室生寺方面のスギを同日で回ろうと思うと、流石にゆっくり見るのは難しそうですか?うーん、難しいですよねえ。二日に分けなきゃ無理かなあ。
  1. 2018/11/10(土) 00:09:42 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

連続で面白い巨樹が見られて、自分でも行動したく、ウズウズしてきますね!
これはまた小規模版の岩屋の大杉みたいな、単に杉の大木という言葉で片付けられない迫力を放っていますね。
RYO-JIさんが書いた通り、それはきっと力と力がぶつかったことを形で表現した造形から来るのでしょう。
ほとんど芸術作品の領域ですね。
こんなのが、通り沿いにしれっと存在しているギャップも面白い。風土ですね。

それにしても、正直地理が全然わからんのですが、地図で検索してみると、RYO-JIさんもto-fuさんもとんでもないとこに踏み込んでますね。
尊敬します!!
  1. 2018/11/10(土) 10:51:00 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

ええ、やはり山添村といえばこの杉です(笑)。
ずっと前から自転車で行こうと狙っていたんで実現できて大変満足しております!
京都-奈良間はなんやかんやと遠いですからね。

高井の千本杉は怪物クラスですが、もはやあれは反則と言われても仕方のない合体樹ですからね(笑)。
そして近付けないということもありますが、あの怪物感を写真で表現できないのがもどかしいです。
一方この大井戸の杉は、ゆっくりじっくり撮りやすいですからオススメですよ。
裏杉ほどモンスターではありませんが、迫力はありますよ。

何本くらい見るかにもよりますが、山添村と室生寺近辺までなら同日で回れると思いますよ。
距離的にはそれほど離れていませんし、どの巨樹もほぼ車を降りてすぐのところにありますから。
もちろん、都合が合えばご案内しますよ~。
  1. 2018/11/10(土) 21:16:22 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

いやいや、こちらこそ狛さんの北海道紀行を拝見してウズウズしまくってますよ(笑)。
しかも自分の愛車を持ち込んでの旅ですから、すごく羨ましいです。
巨樹が作る芸術、そうですね、人工的にはありえない自然の産物ですよね。
そんな面白くもスゴイ巨樹なんですが、これにまつわる逸話とか伝説を見かけないんですよ。
これまでの例だと眉唾も含めて何かあるんですけど、不思議なことにねぇ。
通り沿いにあって、Googleマップでもはっきり映ってました(笑)。

辺境地へのチャレンジでいえば、自分なんかはまだまだだなぁと思いますよ。
だって狛さんにしてもto-fuさんにしても山奥まで行ってるじゃないですか!
自分はまだそこまでのレベルには行けてませんから(汗)。
  1. 2018/11/10(土) 21:25:16 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3648-f6b57635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (646)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
Nikon D850 (15)
Nikon D7000 (4)
FUJIFILM X30 (31)
未分類 (3)
巨樹の記録 (70)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・Nikon D7000
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: