FC2ブログ

The B grade ・・・

秋の琵琶湖一周自転車旅①

x18-239-r-sn9.jpg
FUJIFILM X30

午前4時、起床。
久しぶりの早起きで心配だったけれど、アラームが鳴る前から目覚めていた・・・。
というか楽しみ過ぎてあまり寝られないという遠足前の小学生状態でした(笑)。

午前4時半、出発。
今回の旅の仲間であるD君をピックアップしに行く途中でファーストショットを。

午前5時、D君を乗せ、琵琶湖一周のスタート地点である近江八幡市を目指す。
午前5時半、雨・・・えっ?・・・。
この二日間は晴れ予報だったのに、どうやら午前中は小雨になりそう(汗)。


↓↓↓




x18-242-r-sn9.jpg

午前6時半、近江八幡市の駐車場に到着。
降り止まない雨に気分もどんどん盛り下がり、気が進まないけれど自転車を展開する二人。
そして、いよいよ・・・いや、仕方なく?
午前7時、琵琶湖一周スタート!

~中略~

午前9時半、長浜市(上の写真)。
近江八幡市から長浜市までの間は、雨により写真はほぼ無し。
まぁこの区間は見所も少なめだし、昼からの好天に期待して我慢の走行でした。



x18-243-r-sn9.jpg

噂の外来魚回収BOX。
やっぱりこういうのって中が気になるじゃないですか?
もちろん開けてみた訳ですが、ええ、何かがいました。
さすがに取り出してまで確認はしませんが(笑)。



x18-246-r-sn9.jpg

コンビニ休憩一回だけで、あとはひたすら走り続けていたので早めに到着してしまった長浜市。
ランチ目的のお店の開店時間は午前11時、それまでは長浜の市街地をブラブラ観光。
範囲はそれほど広くないけれど、撮り歩くには面白い街かもしれません。



x18-247-r-sn9.jpg

飛び出し坊や。
さすが滋賀県発祥?出身?だけあってよく見ますね。



x18-248-r-sn9.jpg

午前11時、目的のお店で開店を待つ(先頭で)。

するとお店の方が出てきて、
『ホワイト餃子は予約が入ったので、12時からしか食べられません。』
「えっ・・・。」
後ろに並んでいた人達はそれを聞いてどこかへ行ってしまった。

まぁ仕方がないし、もう一つの名物であるイタリアン焼きそばを食べようと待ち続ける我々。
するとさっきとは違うお店の方が出てきて、
『ホワイト餃子は12時からになります。結婚式があったりで人出が足りなくて・・・。』
「えっ・・・。」

まぁいいわ、どっちにしても12時まで待つ時間も暇もないし!ということで入店。



x18-249-r-sn9.jpg

注文から10分程でイタリアン焼きそば登場!
いただきまーす。パクッ。

「ぬるっ」
「何コレ、めっちゃぬるいやん。」
「てゆーか、もう冷たいレベル。」

サイアク、もう絶対にこの店には行かない!!
味がどうこうというより、これは許せません。



x18-251-r-sn9.jpg

午後12時半、湖北水鳥公園付近。
色々な人が撮った写真で見た光景が目の前に広がる。
あぁ、ここだったんだぁ!とちょっと嬉しい。

台風の影響でしょうか、倒木(右端)しているのが残念ですが、ここは写真目的で再訪したいところです。



x18-252-r-sn9.jpg

そんな光景を目にしながら、お湯を沸かして珈琲タイム。

あっ、これまでは紙コップでしたが、気分を盛り上げるためにもちゃんとしたマグを買いました。
軽さ&携帯性重視のチタンマグ、1800円程・・・たっか!!



x18-253-r-sn9.jpg

午後2時、つるやパン本店。
湖北に来たならば、ここは寄らなければいけない(と思っていた)場所。

自分の翌日の朝ご飯と、家族のお土産分を購入。
買いに行った自分にとっては、想像通りの納得の味でした。
しかし家族には不評で、食べ残し分も結局全部自分が食べることになりました(笑)。



x18-254-r-sn9.jpg

午後2時半、賤ケ岳隧道。
平坦で走りやすい琵琶湖一周の中でも、唯一というちょっとした峠を超え、トンネルを抜けると・・・。



x18-255-r-sn9.jpg

琵琶湖有数の絶景ポイント。

ここまでの道は車両通行止め(歩行者と自転車は可)だったので、この景色を楽しめるのは自転車の特権。
それにしても奥琵琶湖は本当に静かで美しい。

最初は雨でどうなることかと心配しましたが、天候も回復し、楽しい琵琶湖一周。
この後は、この日一番の目的を達成するべく先を急ぐことにします。

つづく・・・



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。




テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/03(土) 21:39:15|
  2. FUJIFILM X30
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<秋の琵琶湖一周自転車旅② | ホーム | 動じない>>

コメント

あっ。ホワイト餃子は予約のため、食べられませんよ。(しつこい)
あのでかい琵琶湖を一周とは、結構なやりがいがありそうですね。
まともに楽しめたことがないのですが、こうしてちゃんと良いポイントで見るとまるで海! 見たいですねえ、こういう琵琶湖。
先の勝山といい、野外喫茶を開店されてるところを見るたび、ああ僕もこのキットが欲しい……と思うのですが、ボヤ騒ぎを起こしそうで踏み切れません。

グルメはなんかちょっと残念でしたね。笑
やはり焼きそばにトマトソースかけたイタリアンってのが新潟にあるんですが、温度も味もぬるーい感じでしたよ。
パン……家族からの不評に負けず、RYO-JIさん頑張れ! と思いました。笑
恐竜博物館もそうでしたよね。もしかして巨樹もでしょうか?
  1. 2018/11/04(日) 13:19:23 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

そのホワイト餃子を予約したのは僕です。すみませんウソです。
サラダパン、評判悪かったですか?あれ、僕も結構好きなんですよ。
RYO-JIさんご一家へのお土産を選ぶ際は自分の趣味で選ばないように気をつけます 笑

琵琶湖の北エリアは終盤走るとキツそうですけど景色が抜群に良いですよね。湖畔の美しさではあの辺りがピークだと思います。
  1. 2018/11/04(日) 20:45:52 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

えっ、ホワイト餃子?いったい何のことですか?(すでに記憶から抹殺)
琵琶湖一周はやりがい満載ですよ。
気候も良い時期だったので、レンタル自転車で一周チャレンジしてそうな親子やカップルも多かったです。
車移動するとなると、ただ邪魔な存在に感じる琵琶湖ですけどね(笑)。
海無し県人にはもう海といって差し支えありません。

野外喫茶キットといっても、ガス、固形燃料、アルコール、直火など色々あって奥が深そうです。
ボヤには充分注意が必要ですよね。
うっかり・・・で樹齢数百年の巨樹を炭に変える訳にはいきませんから(汗)。

あぁ、どうも新潟が本場みたいですね、焼きそばとイタリアンミックス料理は。
そのぬるーい感じも標準なんですかねぇ。
いや、でも絶対熱い方が美味い筈!

家族にはもちろん巨樹も・・・ですよ、きっと(笑)。
  1. 2018/11/04(日) 21:03:45 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

そっか、ホワイト餃子にありつけなかったのはto-fuさんのせいでしたか・・・。
食べ物の恨みはコワイですからねぇ、今後は夜道には注意してくださいね(笑)。

サラダパンはアリだと思うんですけど、家族は一口で終わりました(笑)。
でもね、人気ナンバーワンだというサンドウィッチの方が自分は気に入りました。
どうも口がB級好みのようです(笑)。

湖北は本当に美しかったですね。
もうあのエリアだけを走っていたいと思えるくらいに。
次は春頃に走りたいと思います。
  1. 2018/11/04(日) 21:08:58 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

ロマンですね〜
男2人自転車旅☆
かっこいいです〜

長野の諏訪湖を見た感動を今も忘れられないので、それ以上だろうと想像してますが
琵琶湖は海かも^^
チタンのマグカップで珈琲飲みながら眺める光景
至福の時でしょうね

焼きそばが冷たいとか温いとかあり得ませんよね
意味分かんないです〜
  1. 2018/11/05(月) 10:56:21 |
  2. URL |
  3. carmenc #-
  4. [ 編集 ]

> carmencさん

そう、これはね、男のロマンです(笑)。
格好よかったらいいんですけどねぇ。
実際は・・・どうなんでしょう(汗)。

諏訪湖も神秘的なイメージがあっていいですよね。
琵琶湖はもう海ですよ。
湖北の方は水もキレイで充分泳げますからね。

二日間で3回珈琲を飲みました。
湖岸の美しい景色を見ながら、淹れたての珈琲を飲む時間は本当に贅沢でした。

あの焼きそばはいまだに意味が分からないですね。
例え不味くても熱い方がいいです(笑)。
  1. 2018/11/05(月) 21:00:19 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3643-5f3a71bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (646)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
Nikon D850 (15)
Nikon D7000 (4)
FUJIFILM X30 (31)
未分類 (3)
巨樹の記録 (70)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・Nikon D7000
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: