FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪吐山の左巻榧≫

DSC_6975-1-sn7.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

奈良市内とはいっても、実質は旧都祁村という高原にあるココ。
ずっと行こう行こうと思いつつ、なかなか足が向かなかった巨樹です。
何故かって?
諸先輩方の写真を拝見する限り、どうもインパクトに欠けるような気がして・・・(汗)。


↓↓↓




DSC_6991-1-sn7.jpg

同じく巨樹愛好家のto-fuさんが先に訪問され、その感想を読むと『やっぱりなぁ』と。
学術的には貴重なカヤであるものの、巨樹としての魅力はまた別モノ。
それでもやっぱり自分の目で見て確かめなければならないという謎の使命感が発動。
で、行った来たのです。



DSC_6979-1-sn7.jpg

長閑な場所。
個人所有のカヤらしいけれど、この先に住む人以外は通らないような小道沿いにあるので自由に見ることができます。
ありがたい。



DSC_6973-1-sn7.jpg

地上1m程のところで数本の支幹に分かれています。
しかもただ分かれているのではなく、時計回りにひねりながら伸びているのがとても印象的。

環境省のデータベースでは幹周6.6mとなっていますが、実際はそこまでの大きさには感じません。
そもそも幹周の計測地点が、このグワッと広がっている部分なのだから仕方ないですが、
6.6mの幹周に期待して見に行くとガッカリすることになるでしょうね。
もちろん人間の身勝手な期待であって、このカヤには何の落ち度もないのは言うまでもありません。



DSC_6956-1-sn7.jpg

それでも樹勢は良く、上部は想像以上に大きく枝葉を広げています。



DSC_6969-1-sn7.jpg

そしてこのカヤの葉は、ついムカデやゲジゲジを連想してしまう(汗)。



DSC_6949-1-sn7.jpg

落ちていたカヤの実。

このカヤが県の天然記念物に指定されている理由は、ヒダリマキガヤだという貴重な存在であるから。
通常は右巻きに螺旋状の模様が見られるカヤの種、それが左巻きであることからヒダリマキガヤと命名されているとか。



DSC_6958-1-sn7.jpg

最初は、幹が左巻きにグルっと伸びているからヒダリマキガヤと思っていたんですが(汗)。



DSC_6986-1-sn7.jpg

恒例の自分比較。

巨樹というにはやや迫力不足ながら、立派なカヤであることは間違いありません。



DSC_6946-1-sn7.jpg

≪吐山の左巻榧≫

奈良市都祁吐山町1845
奈良県指定天然記念物

幹周/6.6m、樹高/15m、樹齢/300年以上


つづく・・・



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/27(土) 21:15:45|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<巨樹の記録 ≪長久寺のクスノキ≫ | ホーム | トラベル三脚>>

コメント

学術的には貴重なんでしょうが…巨樹としてみると、うーん。ですよね。
先日タコ杉のある滋賀県日野町にお邪魔してきたんですが、希少なヒダリマキガヤ2本のうち片方が先の台風21号で倒壊してしまったそうで、看板等も撤去されていました。奇しくもこれで吐山のヒダリマキガヤの希少性が増してしまいました。

落ちていた実を割って種の螺旋模様を確認しようと試みたんですけど、実際に種を見ても何が左巻きなのか全く分かりませんでした 笑
  1. 2018/10/27(土) 22:16:37 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

オハツキイチョウとヒダリマキガヤの価値を鼻息荒く語れるようになったらマスタークラスだな、と思っている素人玄人の私です。笑
遺伝学的には貴重なサンプルということなんでしょうね。
こうして改めて見させてもらうと、根元は案外細い。
カヤも形を変えながら柔軟に生きているんだなあと感じました。

ヒダリマキであることに神仏的奇跡エピソードが絡んできていないのが地味に感じる原因だと思いますね。
そうであるという発見は、さすがに最近のものなのかな。
もっとも、「左巻き」を辞書で引いてみると、「頭の働きが正常でないこと、その人。変わり者。」と出ますので、さすがに偉人に絡められないというね。笑
ただのカヤではない、クレイジーなカヤなんです。
もっと暴れてくれれば……例えば、八房杉なんかが実はヒダリマキ属性だったと言われると、余計ハクがつくというか。異界よりの来訪者的にぞくっとしますよね。
ヒダリマキガヤさんは、もっと暴れちゃっていいですよ! 笑
  1. 2018/10/28(日) 10:32:57 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

学術的な見地からの視点は、まぁいまのところ興奮しませんね(笑)。
その境地に達するには、まだまだ勉強が足りないということなんでしょう。
種の螺旋状模様を確認しようとするto-fuさんの研究魂には恐れ入ります!

そして滋賀のヒダリマキガヤもですか!
長浜の唐川の野大神スギも倒壊したと聞いてビックリしていたところです。
多賀町の女飯盛木も大きな被害を受けてるんですね。
もちろんどっちもチェックしていましたが・・・本当に残念です。
こういうことがあるから、いつかは・・・なんて言ってたらダメですねぇ。
  1. 2018/10/28(日) 21:05:54 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

そうですね、オハツキイチョウもその部類ですよね。
いつかこれらの価値を鼻息荒く語れるようになっても、ちゃんと聞いてくれる人を探す方が難しそうです(笑)。
巨樹好きを自認する自分でも、寝ちゃうかも(笑)。

このヒダリマキガヤは、むしろ根元の細さが不自然な感じでしたね。
全体の大きさからするとやけに細過ぎる気がします。
サザエさんの登場人物みたいに(笑)。
その観点から何か神仏的エピソードを作っちゃえばいいんですよね(よくない!)。

「左巻き」というのはそういう意味もあるんですね。
クレイジーカヤ(笑)、はさすがにアレですが、もっと見た目が派手であれば・・・。
そう、暴れちゃってくださいと言いたいです(笑)。
  1. 2018/10/28(日) 21:18:12 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3628-48488191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (646)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
Nikon D850 (15)
Nikon D7000 (4)
FUJIFILM X30 (31)
未分類 (3)
巨樹の記録 (70)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・Nikon D7000
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: