FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪坪内のイチョウ≫

DSC_6822-1-sn7.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

前回のつづき・・・

≪円空銀杏≫を見た後は、同じ天川村内にあり日本三大弁財天のひとつと言われる天河大弁財天社、
の目の前にある来迎院へと移動。

この来迎院は非常にこじんまりとしているものの、空海が天河大弁財天社への参籠や大峯の山中で修行によって
神仏習合の密教を「阿字観」として完成させたという記念の碑が残されている。
(帰って来てから知ったので見ていない・・・。)


↓↓↓




DSC_6816-1-sn7.jpg

来迎院前の通りから。
周囲の景観と明らかにスケールが違うイチョウが見える。
前回の≪円空銀杏≫も含め、本当は紅葉の時期ならもっと壮観だったろうけれど。



DSC_6863-1-sn7.jpg

来迎院の入口側には、とても目立つシダレザクラが。
かなりの古木で200年くらいは優に超えているのではと勝手に想像。
春は相当見応えがありそうである。



DSC_6818-1-sn7.jpg

シダレザクラのすぐ先に目的のイチョウが佇んでいた。

先述の碑は、このイチョウの脇にあるんだとか。
そしてご想像の通り、このイチョウは空海さんお手植えと伝えられている。



DSC_6821-1-sn7.jpg

どっしりとした根。
幹自体もギュッと引き締まって見える。
樹齢よりは若く感じるが、貫禄は充分。



DSC_6820-1-sn7.jpg

枝もたくさん広がっていて本当に元気そうなイチョウ。
ただし、これは明るく(これでも)周囲に民家がある環境なので、薄暗い山中だったら少し不気味かもしれない。
というのも、樹皮が通常のイチョウよりも黒褐色に見えるからだろう。



DSC_6826-1-sn7.jpg

実がたくさん生っていた。
あの酷い災害をもたらした台風21号の影響だろうか、早くも足元にもたくさん落ちていた。



DSC_6835-1-sn7.jpg

よくよく観察していると、乳になりかけ?と思われるものを発見。

これから長い年月が経過し、乳がどんどん大きくなる頃には、乳イチョウとかいう名称で呼ばれ、
母乳がよく出るようにという願掛けなどで信仰を集めるようになるかもしれない。
もうすでに日本各地にそういうイチョウはたくさんあるけれど・・・。

パワースポットという表現はあまり好きじゃないけれど、そういう願掛けの対象となるものが増えるのはいいと思う。
なんかね、色々と大変な世の中だから、少しは縋るものがあってもいいんじゃないかと。



DSC_6839-1-sn7.jpg

裏側には、倒木が寄りかかっている。
しかし、そんなものにはビクともしない逞しさを感じる。
雌木だけれど(笑)。



DSC_6856-1-sn7.jpg

恒例の自分比較。

またしても横着して三脚を車に置いてきてしまう。
この時点で、『あぁ、やっぱいったやん!』と当たり前の後悔をするという(笑)。
地面にカメラを置いて身の回りのもので角度を調節して・・・と悪戦苦闘してタイマーでカシャ。

結果、水平は取れてないわ、ピントはズレてるわ、まぁヒドイ!
こういう撮影の基本が適当なのはイケマセンな、まったく!!
こんなことしているようじゃあ、フルサイズの高画素機なんてとてもじゃないが使いこなせないぞ。
(使いこなせないだけで買わないとは言ってない)

まぁこの写真の目的は、あくまでもサイズ比較であるからして充分目的は達成しているから問題はない(笑)。
(反省しないヤツ)



DSC_6857-1-sn7.jpg

≪坪内のイチョウ≫

奈良県吉野郡天川村坪内 来迎院
奈良県指定天然記念物

幹周/6.8m、樹高/35m、樹齢/推定800年


実はこのイチョウ、4年前にも写真を撮っている。
その時はまだ特に巨樹に興味があった訳ではなく、天河大弁財天社へ参拝に来たついでに寄っただけ。
面白いのは、写真の撮り方が全然違うこと。
当時はフィルムだったという大きな違いは別にしても、そもそも被写体に対する視点が違い過ぎる。

うまく説明できないけれど、簡単に言うと当時はスナップ的で今はポートレート的。
当時は、目の前に現れる数ある被写体のうちのひとつであって、写真を構成する一部分。
今は、いかに巨樹の魅力を引き出せるかと考えて撮っている(ような気がする)。
モデルさん相手ばりに声はかけないけれど(笑)。


つづく・・・



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/10/08(月) 20:49:58|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<太鼓橋 | ホーム | 蕎麦の花を見に行く>>

コメント

おぉぉ、これはまた枝振りがいいですねー。
イチョウは枝葉が多いので、幹周が6m以上あると結構迫力がありますよね。
RYO-JIさんとの比較画像を見てもこれはかなり見ごたえがありそうです。
そして今回は来ましたか。満を持しての空海さん 笑
しかし本当に不思議なんですけど、奈良南部のあの景色を見てしまうと空海?神武天皇?まあ事実なんだろうなあ、なんて思わされてしまう説得力を感じます。

十津川村から天川村方面に抜けてRYO-JIさんの足跡を辿ってみたかったんですが、残念ながら通行止めだったので断念しました。アマゴ持ち帰り自慢出来なくて残念です 笑
  1. 2018/10/10(水) 20:57:43 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

怪物クラスがゴロゴロしているイチョウ界ではまだまだ若いですが、
これは見ごたえありましたね。
若い奴でもイキオイがあるやつはいいですね(笑)。
そうですね、やっぱり空海さんが出てきてしまう訳ですよ。
もう日本の歴史を牛耳ってますから(笑)。
奈良の南部は県内に住む自分ですら、もう魔界レベルの地域です。
この歳になってから色々学ぶことも多いなぁと最近思ってます。

十津川から天川は通行止めでしたか!
それは残念ですねぇ。
天川村はいい所ですから是非また来てください。
アマゴを自慢されていたらさぞ悔しかったと思います(笑)。
  1. 2018/10/10(水) 21:11:15 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

昨日テレビで、奈良県山中にポツンとある謎の建物に……という番組、奥駆道で、そこにある仏像を三分割してそんなところまでひとりで運んだ……ってオニ雅サンじゃねえか!
と、見識の広さを披露した僕です。いや、ありがとうございます。
しかしほんと、とんでもないところでした……。

奈良県下最大のイチョウなんですね。
素直に立派な姿で、御神木らしさがありますね。って、御神木でしょうか?笑
安心して見ていられる巨樹という感じがします。
イチョウも、怪しい奴は怪しいですから……。

ほんと、見方が変われば撮り方も全然違いますよね。
この大きさと強力な印象をどう伝えるか? と工夫を重ねるというのは写真の基本的信念とも思えるのですが、僕としても以前はそんな風には撮りませんでした。
今は巨樹に視線を注ぎますが、それゆえに見過ごしているものも多分絶対ある。笑
未来の自分は、「お前何見てたんだよ!? 勿体ねえ」とか言うんでしょうね。
仕方なしです。僕、空海サンじゃないし。笑
  1. 2018/10/11(木) 13:42:30 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

ええー、オニ雅さんがテレビで紹介されていたんですか!
なんとまぁタイムリー(笑)。
あぁしかし、その手の番組は結構好きで見てるんですが、逃しました、無念。
仏像は到底ムリですが、登ってみたい山ではあります。

よく見ると雌株では県下最大であるということですが、うーむ・・・。
他に雌株でもっと大きなイチョウを見てるんですがねぇ(汗)。
最大というのが樹高を意味するのならばそうかもしれませんが。
いや、そういう事にしておきましょう(笑)。

巨樹撮りの極意はいまだ掴めていないんですが、工夫を重ねる必要性は写真である以上は
絶対に必要でしょうねぇ。
まぁ実際は興奮して工夫どころではなく、とりあえず撮っとけ!みたいな感じかもしれません(笑)。
本当は一度見て終わりではなく、季節時間天候を変えて再訪するとまた見え方が違って
更なる深みにハマるんでしょう。
そうですね、我々は空海サンじゃないので色々とね、無駄もありますね。
でも面白いですね(笑)。


  1. 2018/10/11(木) 21:00:53 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3607-07a71627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (639)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
Nikon D850 (1)
Nikon D7000 (4)
FUJIFILM X30 (23)
未分類 (3)
巨樹の記録 (62)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。
フィルムカメラで気になるモノを、
気負うことなく撮っています。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・NIKON F2
・NIKON F801s


-手放したカメラ-
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: