FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪熊野神社のタコスギ≫

DSC_6701-1-sn7.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

前回のつづき・・・

≪福王神社の千段杉≫を見た後は、鈴鹿山脈を越えて滋賀県入り。
そしてやって来たのが、近江商人発祥の地と言われる日野町。
そんな町の山間にある熊野神社。

そこに何ともまぁお気の毒な巨樹、タコスギがある。
よりによってタコだなんて・・・。
だいたいにおいて、タコが付く俗語ってマイナスなイメージのものが多いからね。


↓↓↓




DSC_6678-1-sn7.jpg

日野町熊野の集落内、樹々の中に隠れるようにひっそりと熊野神社はある。



DSC_6688-1-sn7.jpg

かつて紀州熊野を倣い、周辺の山一帯を修験道の修行霊場としたらしい。
熊野という地名もそのままここに根付いている。
この神社の奥には、那智の滝をなぞらえたともいわれる御神体の滝もある。



DSC_6672-1-sn7.jpg

まずは身を清めて参拝。
ここの手水は、下から湧き出てくるタイプ。



DSC_6677-1-sn7.jpg

こじんまりとした落ち着く神社。



DSC_6674-1-sn7.jpg

わかるだろうか。
三脚&ロング砲をセットしたカメラマンが何かを狙っている。

種類は聞かなかったけれど、鳥狙いだそう。
一声かけて参拝し、目的のタコスギのもとへ向かう。



DSC_6690-1-sn7.jpg

と言っても、もうすでに目にしている。
何故ならタコスギは神社の境内ではなく、駐車場前の道路沿いにあるから。



DSC_6765-1-sn7.jpg

まずはタコスギの由来となったタコ度(?)を確認するため、周囲をぐるっと回る。
これは駐車場からの様子。



DSC_6716-1-sn7.jpg

ちょっとタコっぽい?
いや、タコだと思って見てるからそれらしく感じるのか・・・。

ちなみに根元にある看板は、「熊野神社」と「滝」のものであって、このスギの案内板ではない。
御神木的な扱いでもなく、あまり重要な存在に思われていないのかもしれない。



DSC_6752-1-sn7.jpg

上記写真の反対側から。

おおー、タコだ(笑)。
まさしく逆さまになったタコ・・・頭はないけれど。

もの凄く納得!
これでタコに見えなかったら、変な名称をつけられただけのこのスギが不憫で仕方ないけれど、
ここまでタコならかえっていいじゃないか!とさえ思えてきた。
まだ出会って少ししか経っていないけれど、すでに愛着が湧いてきたもの(笑)。



DSC_6709-1-sn7.jpg

地上2mくらいの所から複数の幹に分かれており、一般的なイメージのスギとは異なる。
いわゆるウラスギなのかもしれない。



DSC_6710-1-sn7.jpg

幹には所々、こういう穴が空いている。
鳥の仕業だろうか。



DSC_6754-1-sn7.jpg

根元部分には、大きな空洞が。
他にも切り落とされたとおぼしき枝があったりと、状態はあまり良さそうには見えない。
環境省のデータベースには、大枝枯損、頭頂部枝折れとある。
ただ健全度は良好とあるので、見た目ほど心配するような状態では無さそうでひと安心。



DSC_6729-1-sn7.jpg

恒例の自分比較。



DSC_6745-1-sn7.jpg

角度によって全然姿が違って見えるので、タコ側からも。



≪熊野神社のタコスギ≫

滋賀県蒲生郡日野町熊野215 熊野神社

幹周/7.25m、樹高/25m、樹齢/推定400年



記事を書いていて気付いたんだけれど、この巨樹を巡るシリーズでは初の滋賀県だった。
精神的な距離としては、兵庫や京都に比べて近くに感じる滋賀。
狙っている巨樹も多いので、今後行く機会が増えそうである。

で、滋賀県最初の記念すべき巨樹がこのタコスギだった訳だ。
その可哀想な名称が見に行く決め手になったのだけれど(もちろん距離も)、
見た後では、可哀想どころか可愛くすら感じてしまう巨樹であった。

ちなみに環境省のデータベースにも、独特の呼称≪タコスギ≫と登録されていて少し笑ってしまった。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/07(火) 20:57:17|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<パイプ | ホーム | 平和>>

コメント

頭から地面にぶっ刺さったタコさんですね。
空海サンか誰かがお土産に持ってたタコの干物をぶっ刺したりしませんでしたか? 固ければ刺さるだろ! 的な。
……というのはいいとして、上から7枚目の柔らかそうな足を踏ん張っているようなところも、少しタコっぽく感じました。
たくましい裏杉、間近でみると結構ボリュームを感じるのではないでしょうか。
あまり注目されていないようにも見えますが、緑の茂りはこんもりとしていて、ちょっと安心。笑
滋賀はもうとにかく琵琶湖が邪魔で邪魔で、僕にとってはかなり遠い地域ですので、リポート、待ってまーす。
  1. 2018/08/09(木) 20:21:16 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

来ましたねタコスギ!
ここはずっと気になってるんですけど京都からだと逆にアクセスに難があるんですよ。RYO-JIさんの写真を見られて良かったです 笑
確か近くのヒダリマキガヤが国天に指定されていて何故かこっちはスルーされてましたよね。あの辺りのウラスギはかなり珍しいはずなので、もうちょっと頑張ってアピールしてもらいたいものですね。(滋賀県の巨樹ってこういうぞんざいな扱いのものが多いんですよねえ…)

それにしても、やはりこのタコ側からの姿が壮観ですね。先達方の写真を見ても「言うほどタコか?」と訝しく思ってましたが、ああこれはタコです。間違いない。やっぱり滋賀の巨樹巡りをする以上は外せない1本ですよねえ。行かないとなあ。
  1. 2018/08/09(木) 20:47:14 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

このタコスギに関する由来なんですが、まったく見当たらないんですよねぇ。
すぐ近くに国の天然記念物に指定されたヒダリマキガヤが存在していて、
そっちは植物学的に貴重なこともあってちゃんと保護されてそうなのに・・・。
そう、いっそのこと真偽はともかく、空海さんか神武さんあたりの名前をちょこっと借りて、
ぶっ刺したら・・・ジャジャーン!こうなりました!!という逸話を作ればいいのにとさえ思います(笑)。

狛さんが少し前に筑波山でしたっけ?そこのタコスギを掲載されていたので、ちょっと対抗して撮ってきましたが、
なかなかにタコで良かったです(笑)。
注目度は低めですし、興奮するようなタイプじゃなかったですが、充分楽しめましたよ。
琵琶湖はねぇ、確かに邪魔(笑)。
でもチクチク攻めていきます!
  1. 2018/08/09(木) 20:51:45 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3549-0758e5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (649)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (7)
Nikon D850 (98)
Nikon D7000 (4)
RICOH GRⅢ (123)
FUJIFILM X30 (57)
GoPro HERO 7 BLACK (20)
未分類 (3)
巨樹の記録 (117)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30



-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: