FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪西光寺の大杉≫

DSC_6232-1-sn7.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

前回からのつづき・・・

ファンタジーな世界観に浸った(笑)≪白山神社のカツラ≫の後は、福井県の北東部にある勝山市へ。
目指す西光寺というのは、お寺ではなく地名。
西光寺地区にある白山神社(←ややこしい)にその大杉はあるらしいのだが・・・


↓↓↓




DSC_6217-1-sn7.jpg

西光寺地区に入っても見つからない。
邪魔にならない場所に駐車し、徒歩で探すことに。
雨が本降りになっていたので、上下ともレインウェアを着込んで出発。

しかし、それらしい建物がない。
ここでようやくスマホを取り出して地図を確認する自分(汗)。
白山神社・・・、あった!
『狛さん、白山神社ありました。逆方向ですよ。』
そう言って今歩いてきた道を引き返す。
駐車した場所も通り過ぎ、先導する自分。

で、白山神社到着である。
と喜んだのも束の間、こじんまりとした境内に大杉はなく、神社の裏は立入禁止エリア。
流石にここでオカシイと感じ、再度地図をよ~く確認すると・・・
西光寺地区の白山神社ではなく、隣接する北西俣地区の白山神社だった(汗)。



白山神社

ちなみに(←言い訳)、これが周辺図。
赤字のマルが西光寺地区の白山神社。
青地のバツが北西俣地区の白山神社。

てゆーか、勝山市内に白山神社ありすぎじゃね?
検索したら18ヶ所も出てきた(笑)。
この前に訪れている≪白山神社のカツラ≫の白山神社は、大野市なのでまた別。



DSC_6218-1-sn7.jpg

狛さんに謝りつつ(汗)、今歩いてきた道を引き返して、またまた駐車した場所を通り過ぎ、
ようやく本来目指すべき西光寺の白山神社に到着。

雨の中、行ったり来たりと随分と時間も体力も浪費してしまった(汗)。



DSC_6219-1-sn7.jpg

鳥居をくぐり抜け、少し廃れた感のある拝殿の奥に大杉が静かに佇んでいた。

日本海側に生育する裏杉。
同じスギでも普段目にするものとは別物。



DSC_6256-1-sn7.jpg

しかし、根元から大きく広がる枝ぶりといい、全体のバランスといい、力強く見事な樹形。
写真で見て知った恐怖を感じさせるような異形の裏杉ではなく、何だか綺麗とも思える姿。



DSC_6234-1-sn7.jpg

一説では、「昔この地を訪れた弘法大師がここで弁当を食べ、橋を地面に突き刺したことから根がつき成長したと伝えられ・・・」
とあるけれど、だとしたら樹齢は1000年を超えるはず。
しかし、素人目に見てもそれはない。

むしろスギの巨樹としては、まだまだ若い部類なのだろう。
これから更に数百年の年月が経ち、樹皮が歴史の重みを表すようになれば、もっと凄みのある巨樹になると思う。
もちろん、いま見ても充分に見応えはあった。



DSC_6240-1-sn7.jpg

枝の数、広がり方が尋常じゃない。
これだけの枝を有するスギを見るのは初めて。
これらを支える幹も相当丈夫なんだろう。

最近掲載された狛さんの記事に触れてあって気付いたんだけれど、かなり本降りの雨だったにも関わらず、
この大杉を撮っている間は雨を感じなかった。
これだけの枝葉があるからねぇ、屋根代わりだったみたい。



DSC_6243-1-sn7.jpg

根元と近くの枝や幹は、上ではなく横、もしくは下に伸びていっている。
日本海側に自生するこのアシウスギの特徴らしいのだけれど、垂れ下がった枝は雪に押しつぶされて地面につき、
そこから根を出すこともあるだなんて・・・なんとまぁ逞しいヤツだこと。



DSC_6233-1-sn7.jpg

すぐそばを農道のような細い道が通っているんだけれど、そんなことお構いなしに枝を伸ばす大杉。
でもやっぱり通行する人の邪魔になるみたいで、先の方は切り落とされている。
仕方ないといえば仕方ないのだろうけれど、こういうのを見るのはほんと悲しい。



DSC_6255-1-sn7.jpg

あと個人的に印象的だったのは、ちょうど狛さんがいるあたりの地面がフッカフカだったこと。
枯れ落ちた大量の枝葉が堆積してて、狛さんが居なかったら子供のようにピョンピョン飛び跳ねていただろう(笑)。



DSC_6223-1-sn7.jpg

≪西光寺の大杉≫

福井県勝山市鹿谷町西光寺 白山神社
勝山市指定天然記念物

幹周/9m、樹高/35m、樹齢/500年


巨樹三昧だったこの日。
感動&興奮の連続で結構疲れた一日になった(笑)。


つづく・・・



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/21(木) 22:25:38|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<てんしば | ホーム | 巨樹の記録 ≪白山神社のカツラ≫>>

コメント

岩屋の大杉以外に勝山市周辺だけでこれだけのポテンシャルですもんね…
このスギにしても京都府ならトップを張れるくらいの逸材に見えます。

先端部分以外は車道の方向だろうが本当に自由に枝を伸ばしてますねー。見ていて気持ち良いです。大抵の場合車道側は容赦なくバッサバッサと根元から切り落とされているので、よほど地元から愛されている巨樹なんでしょうね。近所の爺さんが嬉しそうに「凄いスギだろう?」なんて話しかけてくる光景が目に浮かびます。
  1. 2018/06/22(金) 20:02:58 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

ええ、奈良にあってもトップを張れるくらいのポテンシャルありますよ。
岩屋の大杉は別格ですが(汗)。

特に観光地化されている訳でもないので、やはり地元の生活に密着している杉なんでしょう。
この日は雨が結構降っていたので、集落にも人気が無かったんですが、
そんな爺さんの自慢話を聞いてみたいですよねぇ。
  1. 2018/06/22(金) 21:05:50 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

ツワモノ揃いの勝山・大野市でしたが、この杉もちゃんと主張して記憶に残ってくれました。
RYO-JIさんが指摘される通り、空海サンのぶっ刺しによるものだとする割にはいかにも若々しかったですが、それゆえ元気があって、見ていて心配するところが少しもなかったのが良かったです。
いくつも回ったシメが風前の灯火だったりすると、環境や道徳の問題を抱えたまま終わるようで、どうしても気が重くなりますからね……。
おそらく地域の人がちゃんと愛着を持ってメンテを考えてくれているからだと思います。
そういう関係を感じることこそが巨樹を訪ねる本当の収穫かもしれません。

リサーチが足りず、こちらこそ申し訳ありませんでした!
RYO-JIさんがいてくれなかったら、おそらく僕はもっと長時間雨の中をさまよっていたことでしょう。
しかし、こうして見ると白山神社の人気はすごい。
紛らわしいわ! と思うも、白山神社のおかげでいくつもの巨樹が保存されている事実をありがたくも思います。
泰澄サンは偉大だ。石徹白も白山ですしね。
しかし、白山信仰は山岳信仰じみてハードなので肉体がついて行かん……という。笑
  1. 2018/06/24(日) 10:04:30 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

ですね、まさにツワモノ揃いでしたねぇ。
しかもそれぞれ違う個性(かつキョーレツ)で心拍数が上がりました(笑)。
この西光寺の大杉は、元気いっぱいで見ていて安心感がありましたね。
人気は少ないけれど、手入れはされているなぁと感じました。
だから刈られている部分も、その手入れの一貫なんでしょう。
フラッと訪れた旅人視線はともかく、地域の人と関係性はいいと思いますね。

いえいえ、自分が軽い気持ちで適当に検索したのがいけなかった。
身も心も狛さんにお任せしていればよかったなぁと(笑)。
そっかそっか、あの憧れの石徹白さんも白山でしたか。
そりゃあ感謝せずにはいられませんねぇ。
白山神社多すぎやろー!と思った自分は大いに反省しなくては(汗)。
  1. 2018/06/24(日) 21:04:10 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3505-fb486eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (643)
Nikon F2 (337)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
Nikon D850 (3)
Nikon D7000 (4)
FUJIFILM X30 (30)
未分類 (3)
巨樹の記録 (66)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。
フィルムカメラで気になるモノを、
気負うことなく撮っています。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・NIKON F2
・NIKON F801s


-手放したカメラ-
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: