FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪専福寺の大欅≫

DSC_6122-1-sn7.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

前回のつづき・・・

自分の希望により組み入れてもらった≪稲荷の大杉≫が素晴らしい巨樹であったものの、
その次の巨樹までは車で50分程の距離があり、狛さんのご配慮には誠にカタジケナイ。

で、二人してソースカツ丼を食べた後に到着したのがここ大野市にある専福寺である。
この日に回る巨樹のリストを狛さんから事前に教えてもらって少し調べた結果、
この専福寺は他の巨樹へのルート上にあるので、とりあえず寄る的な巨樹かなぁと勝手に思っていた。

しかし・・・。
その思いが、如何に浅はかであったかを知ることになる。


↓↓↓




DSC_6139-1-sn7.jpg

前を走っていた狛さんの車のスピードが急に落ちた。
いや、もはや止まってる?

そして続く自分も(笑)。
思わず立ち止まってしまう、いやブレーキを踏んで見入ってしまうような巨樹。

以上は、この田んぼのところで左折し、専福寺を右手に見て通り過ぎる最中の出来事である。

ちなみに左奥に二台並んでいるのが我々の車。



DSC_6106-1-sn7.jpg

狛さんと大欅その①

主幹が無くなっているとのことだったので、もっと寂しい姿を想像していたけれど、
ご覧のように枝葉がモリモリで幹周が10mを超えるという(一部残っている)主幹が見えない。



DSC_6103-1-sn7.jpg

しかし目の前に行くと・・・それが見えて前述のように止まってしまう(笑)。

空洞化した幹。
それでもなお圧倒的な存在感。



DSC_6115-1-sn7.jpg

狛さんと大欅その②

お寺の歴史は古いけれど、比較的新しい建物の寺院。
老樹との対比はちょっと新鮮。



DSC_6117-1-sn7.jpg

山門と土塀の間に大欅。
恐らくこの大欅があるがために、二つの建物が離れているのだろう。



DSC_6118-1-sn7.jpg

昭和初期の落雷によって幹が裂け、高さ8m程のところで切られてしまった主幹。
その後、雨水などの浸透によって腐敗が進んだため、昭和59年に雨を避ける意味で屋根が設置された。

柱に支えられている巨樹はこれまでにも色々見てきたけれど、屋根付きは初めて。



DSC_6121-1-sn7.jpg

狛さんと大欅その③

段々と狛さんを探せ!みたいになってきたなぁ(笑)。

それぞれ思い思いの位置に展開し、撮影を続ける我々。
そこにお寺の関係者らしき方々が出て来られ、少し雑談。
問われるままに茨城と奈良からこの大欅を見に来たことを告げると、さすがに驚かれた様子。
まぁそれが正しい反応かと(笑)。

そんな奇特?な我々を痛々しく思ったのか、柵の中に入ってもいいよーと勧めて下さった。
しかし、この大欅の状態をおもんばかって中には入らなかった。
どうやら狛さんも同じように思っていたらしい。



DSC_6126-1-sn7.jpg

見れば見るほどスゴイ。
冒頭に述べたように、期待していなかった巨樹だったこともあってその反動もあるんだけれど、
すっかりこの大欅に心を奪われてしまった。



DSC_6135-1-sn7.jpg

この山門の屋根に上って間近で見てみたい。
雨避けの屋根に上ってみたい。

そんなことを思いながら見上げていたけれど、実際は高い所が苦手なのでムリ。



DSC_6132-1-sn7.jpg

大欅を囲う柵周辺に、何故か沢山のアマガエル?がいた。
まるで大欅を守る親衛隊のように。
心無い人間相手には無力だけれど、害虫や悪い菌相手には頼れる存在なのかもしれないなぁ・・・(知らんけど)。

ボーっと突っ立ってそんな妄想をしているところを狛さんに激写されている(笑)→



DSC_6146-1-sn7.jpg

見た目は新しいのでそうは思わなかったけれど、この専福寺には色々と興味深い話があるようで。
織田信長に焼き払われたとか、蓑虫騒動(百姓一揆)の舞台になったとか・・・。



DSC_6138-1-sn7.jpg

≪専福寺の大欅≫

福井県大野市友兼5-2 専福寺
国指定天然記念物

幹周/11.2m、樹高/8m、樹齢/800年
(環境省データベース 2000年調査)


実際に自分の目で見てから判断を!
事前調査はもちろん必要だけれど、浅はかにもそれだけで判断してはイケナイ。
今回はそれでも立ち寄ったからこそ大きな感動を得られたけれど、スルーしていたらと思うと・・・。

人の感じ方は様々だし、結局のところはそれを自分が目にしてどう思うか、何を感じるかである。
これは巨樹に限らず、すべての被写体に言えることだろう。
そしてそれをどう自分なりに写真として表現するか。

と、たまには真面目なことも思ってみる。

改めてそんな大切なことを気付かせてくれたこの大欅のことは決して忘れない。
というか忘れられない一本であった。


つづく・・・



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/15(金) 21:13:53|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<LIVE | ホーム | いよいよ開幕>>

コメント

出ましたね、専福寺の大ケヤキ。
情報というものがある意味どれだけ無粋なものかというのを思い知った好例でした……本当にすまん。
やはり実際に見に行かないであーだこーだ言うのはやめようと思いました。
実際、悪いと、見ていてさえ誤解するというのに。
しかし、こうであったがゆえに、より色濃くこのケヤキは記憶に残りました。
福井の巨樹というなら、絶対外せないと思いますね。
この、門が切れてるところ、すごい。そうだった。

それにしても樹がデカすぎて狛サンがひょっこり芸人みたいになってますね。笑
そしてRYO-JIさんは蛙サンを観察なすってたとは。
田んぼが近いですが、蛙サンも大ケヤキ様を慕って集まってきて、大合唱するのでしょう。
ゲゲゲの鬼太郎のラストのコマみたいに。笑
  1. 2018/06/16(土) 19:18:47 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

ええ、ようやく出しました(笑)。

本当にすまんな巨樹でしたよね。
いい意味での裏切られ度ナンバーワンです。
事前情報の他人様の写真でそう判断してしまっている訳ですが、
自分が撮った巨樹写真も全然実物の凄さは表現できていないことからもわかるように
やっぱり実際見に行ってからあーだこーだしないと駄目ですね。
いい教訓になりましたよ。
福井を代表する一本に認定です(←お前が言うな)。

狛さんには悪いんですが、ほんとちっぽけですよね(笑)。
カエルさんのことを無力なやつとか言ってますが、この大欅からすれば、
我々なんかもほんとちっぽけなヤツなのに・・・。
そっかそっか、我々もゲーコゲーコと大合唱すれば良かったなぁ(笑)。
  1. 2018/06/16(土) 21:02:09 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

これ本当に凄いですよねえ…ちょっと遠目に見ると完全に森ですもん。
自分も完全にノーマークだったので、このダークホースの出現で勝山方面の巨樹巡りルートを練り直す羽目になっています。きっとここ以外にも単純な数字からは凄味を読めない猛者が揃っているんだろうなあ、と。

案内板の昭和10年の写真を見て改めて思いましたが、やっぱり写真っていいですねえ。もしかしたら我々の撮っている写真も平成時代の資料として役に立つ日が来るのかもしれません。
  1. 2018/06/16(土) 22:51:00 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

福井に遠征するなら絶対に外せない一本ですよ、コレ。
是非とも組み入れて下さい、後悔はさせません(笑)。
我々が見た巨樹以外にも面白そうなのが眠ってそう。
そんな予感がする福井県です。

案内版の写真は貴重ですよね。
今は亡き姿を後世まで残すって、ある意味写真の本質的な部分ですから
そういう写真をもっと撮りたいですよ。
ほんと写真っていいですね!!
  1. 2018/06/17(日) 20:53:43 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3502-04d6c400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: