FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪一言主神社の乳銀杏≫

DSC_5155-1-sn7.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

前回のつづき・・・

リサーチ不足と状況判断の甘さから≪名柄のケヤキ≫を撮影するというミッションに失敗した後、
近くにあるcafeでランチをして気分を入れ替えようと思うも、またもやリサーチ不足でまさかの定休日。

他には飲食店らしきお店もなく・・・。
仕方なく空腹のままやってきたのは、一言主神社。


↓↓↓




DSC_5146-1-sn7.jpg

正式名称は葛城坐一言主神社。
葛城の大神、一言主神は日本書紀などによると雄略天皇と争ったとされている。

地元では「一言さん(いちごんさん)」として親しまれ、どの様な願い事でも一言の願いならば叶えてくれると信じられている。

自分も行くたびに一言の願い事をしている(笑)。



DSC_5160-1-sn7.jpg

また、全国各地の一言主神を奉斎する神社の総本社でもある。

拝殿の上方から立派な樹が伸びているが、もちろんこれは目的のイチョウではない。
まずはいつものように参拝。
そして、今回も一言の願い事を(笑)。



DSC_5163-1-sn7.jpg

そして拝殿の側に存在するこれが乳銀杏である。

以前にも写真を撮ってこのブログ内でも掲載しているけれど、そう言えば巨樹の記録シリーズとしてはまだ。
そう思って改めてやって来た次第。



DSC_5179-1-sn7.jpg

反対側から。
もちろんイチョウなので、黄葉の時期が一番見応えがあるだろうけれど、
新緑のこの時期も充分にキレイ。

老木にも関わらず、ビッシリと葉をまとわりつかせている。



DSC_5192-1.jpg

根元部分は細く、地上2mくらいの高さから急激に太くなっている。
このアンバランス具合がこの乳銀杏の特徴のひとつだろう。
丸太の添え木が無いと自立もできないようである。

そしてもうひとつの特徴は、名称の由来であるこの乳。
健康な子供を授かり、母乳が良く出るようにと古くから子供を思う親の信仰を集めている。



DSC_5149-1-sn7.jpg

下から見上げて。

この角度から見るとよくわかるけれど、太さの割に主幹が低い。
というのも、内部の腐敗が激しく倒壊の危険があるということで、2012年に主幹は7mまで残し伐採。
その他の枝なども切るなどの再生治療を行ったという。



DSC_5181-1-sn7.jpg

根元の腐敗も相当酷かったのだろう。
腐敗部分の撤去と、炭などによる殺菌治療の跡だと思われる。



DSC_5173-1-sn7.jpg

たくさんの乳が垂れ下がっている。

葛城山の麓にある一言主神社。
御所の市街が一望でき、この乳銀杏が見守っているかのような錯覚に捉われる。



DSC_5193-1-sn7.jpg

それにしても最大幹周部分はどれくらいあるのだろうか。
恐らく10m前後はあるんじゃないかな。

もの凄い重量感。
まるで乳をたっぷり含んでいるんじゃないかと思ってしまう。



DSC_5196-1-sn7.jpg

さっきから申し訳ない。
恒例の自分比較の代わりに使わせていただいて・・・。



DSC_5169-1-sn7.jpg

≪一言主神社の乳銀杏≫

幹周/4.3m、樹高/推定10m、樹齢/1200年

2012年の手厚い治療により、現在は順調に回復に向かっている模様。
まだまだ細く頼りない感じはするけれど、枝も元気に伸びている。
生き残った主幹に引けを取らないサイズになるには、途方もない年月がかかるだろうし、
その頃にはこっちがとっくにこの世のもので無くなっている筈なので(笑)、その姿は見られないだろう。
それでも今後の更なる回復に期待したいのである。



DSC_5198-1-sn7.jpg

境内には他にも立派な樹がある。

これは、樹齢650年のムクロジ。
空洞化が進んでいるし、これも治療を施されたのだろう。



DSC_5211-1-sn7.jpg

こっちは、樹齢400年のカヤ。



DSC_5207-1-sn7.jpg

最後に出会ったコイツは・・・。
ちょっとグロいのでご興味のある方だけクリックをどうぞ(笑)。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。




テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/26(土) 19:52:19|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<番外編的な何か | ホーム | 巨樹の記録 ≪長柄神社のケヤキ≫>>

コメント

先日はありがとうございました!  ものすごく充実した気分になれましたし、お土産、うまうまと頂きました。笑

すごいバランスの銀杏だと思ったら、根幹が傷んでいたんですね。
この黒いのは小黒川のミズナラの治療でも使われてましたが、煤や酢酸が原料の薬「キニヌール」ではあるまいかと。
いや、真面目に、よく使われてるらしいんですよ、キニヌール。笑
効くらしいのはいいけど、真っ黒になってしまうのが痛々しいですね。

これだけ足元に不安があると、早く乳柱を発達させて新しく根っこを作ってしまいたい……などと思ってるんじゃないかと想像してしまいます。
いや、実際、倒れる前にメキメキ育ってそうなって欲しいですね。
乳とか言って、雄の樹が多いようですけど……。

一言主神社は茨城にもあるんですが、1200年前にここから分かれて来たんですね。
一言の願いをFAXやメールでも受け付けるらしく。
そういえば、古事記での葛城山での天皇対一言主の接近遭遇のエピソードも面白かったのを思い出します。
  1. 2018/05/29(火) 16:41:54 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

こちらこそ、ありがとうございました!
私もお土産をうまうまと食べていますよ(笑)。

「キニヌール」って(笑)。
そのままやん!って言いたくなる小林製薬が作ってそうなネーミングの治療薬ですね。
いや、初めて知りましたよ。
確かに見た目は悪いですけど、効果があるなら仕方ないですよね。

この乳銀杏は、放置されているのではなく、人目もあるし、神社の御神木ですから、
今後も手厚く扱われるので大丈夫でしょう。
樹齢は古いですが、乳柱を伸ばして自身を支えるくらい成長するかもしれませんよ。
そう思えるような生命力をまだ感じましたし、驚くような事例は巨樹界にはありますもんね。

一言の願いをFAXやメールでも受け付けるだなんて、なんとまぁイマドキですね(笑)。
古事記と日本書紀では、天皇対一言主の遭遇時における立場に大きな違いがあるみたいなんですが、
時の権力者がどのように編纂させたかで変わるんでしょう。

  1. 2018/05/29(火) 20:53:32 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

スギ天国だという思い込みから奈良のイチョウは完全にノーマークでした。
これは凄いイチョウですね。注連縄から上なんてもう巨大な岩のような迫力です。
主幹の欠損は落雷かなと思いましたが伐採でしたか。巨樹好きとしてはもったいないなんて思ってしまいますが、確かに大きく傾いてますし頭上からこのイチョウの枝が落ちてきたらと思うとゾッとしますもんね…

僕もイチョウの巨樹を見てきたばかりですが、イチョウって本当に不死身ですよね。朽ちても脇からニョキニョキと新しい幹が。この先数百年も生き永らえたいとは全く思いませんが、この巨樹たちの未来の姿を見られないのはちょっと残念です。
  1. 2018/05/30(水) 11:17:36 |
  2. URL |
  3. to-fu #-
  4. [ 編集 ]

> to-fuさん

スギはね、面白いのありますよ(笑)。
奈良のイチョウは驚くほどの幹周のは少ないですけれど、
このイチョウが一番有名かもしれません。
樹齢に相応しい風格があります。
これほどのイチョウが朽ちてしまって主幹がほぼ無くなってしまったのは残念。
ほんと勿体無い。
規模の割に参拝客の多い神社なので、枝が落ちてきたらそれこそ大参事になってしまいます(汗)。

そうそう、イチョウは不死身。
己の分身をニョキニョキ発生させることができるので、面白いやつだなぁと(笑)。
  1. 2018/05/30(水) 20:32:34 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3479-4a7d1ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (587)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (635)
NIKON F2 (337)
NIKON F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
NIKON D7000 (4)
FUJIFILM X30 (15)
未分類 (3)
巨樹の記録 (59)
巨樹の記録 一覧表 (1)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。
フィルムカメラで気になるモノを、
気負うことなく撮っています。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・NIKON F2
・NIKON F801s


-手放したカメラ-
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: