FC2ブログ

The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪地蔵大松≫

d17-188-r-sa.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3
(写真はすべてクリックで拡大)

長く海なし県に住んでいると、海に対する憧れが増してくる。
子供の頃は、海=遊ぶ(楽しい)。
さすがにいい歳の大人なので、そんな発想はもうない。
その代わり今は、海=魚(美味い)である(笑)。

もちろん、スーパーに行けば魚なんていくらでも売っているし、
産直など鮮度の良い魚も売っている(高いけど)。

憧れるのは、今朝獲れたての安い魚が手に入る環境。
そんなお店が三重県鈴鹿市にあると知って、早速行くことに。

車で1時間30分。
魚だけのために行くには遠いので、前から狙っていた巨樹と絡めて。


↓↓↓

d17-184-r-sa.jpg

巨樹を見に行くようになって、初のマツである。
スギやクスノキの巨樹はたくさんあるけれど、マツは珍しいようだ。

大きく伸びた左右への枝の張りがとにかく目に付く。
東西32m、南北26mという驚きのサイズ。
丁寧に育てられた盆栽の超巨大バージョンといったところか。



d17-190-r-sa.jpg

真横に伸びていた太い枝であろう部分が、スパッと伐られている。
そうせざるを得ない状態になってしまったのだろう。

そして側には、お堂が建っている。



d17-187-r-sa.jpg

幹が最も太く見える位置。
はっきりしたことはわからないけれど、二本のスギがくっついてできた合体スギらしい。
この角度から見ると、確かに言われてみればそう見えなくもない。

いずれにせよ、これまで持っていたスギのイメージを覆すような幹周であることは間違いない。



d17-194-r-sa.jpg

下の方の枝は、ほぼ水平に大きく伸びており、頑丈な柱で支えられている。
柱はかなりの数で、圧倒的に過去最高。

しかし、なんでこんな色にするかなぁ。
大切にされているのは、その手入れの程でわかるけれど。



d17-196-r-sa.jpg

枝振りが血管のように見える樹は結構あるけれど、このサイズはさすがに迫力満点。

手前に見える舞台?のようなものは何に使うのだろう。
何か神聖な儀式に使うのかもしれないという気がして、安易に座ろうとか思えなかった。



d17-186-r-sa.jpg

というのも理由があって、大松の笠の下にこの水汲み用ポンプがあり、
「地蔵専用のため、耕作器具・泥靴・泥足を絶対に洗わないでください」とあったから。

大松にまつわる話からも、ここの地蔵さんもかなり大切にされているようである。
そしてこの注意書きから、この辺りは以前、田畑が広がる地域だったと推測できる。

ちなみに今では、写真からもわかるようにこの周囲は宅地造成されており、
その中にポツンと大松があってものすごい違和感を感じた。



d17-197-r-sa.jpg

一通り撮り終わったので、恒例の自分比較を。

ロープで柵がされているので、根元までは行けない。
それでもココが一番近づける位置だったので選んでみたけれど、
色々なものが写ってしまったうえに歩いている途中でシャッターが。



d17-198-r-sa.jpg

気を取り直して、急いで定位置まで行ってみたものの。
カブッてしまった。
でも、まぁ、これでいいでしょと諦めてしまった。




d17-199-r-sa.jpg

その自信の無さから遠景も。
うん、どっちにしろ、わかりにくい結果に。



d17-185-r-sa.jpg

≪地蔵大松≫

幹周/6.7m、樹高/20m

樹齢はこの伝承を基にすれば1400年。
さすがにそれはないと思えるけれど、マツとしては国内でも有数の巨樹であるのは間違いない。

伐りとられた枝の跡や、支柱が非常に多いけれど、見るからに元気そうな大松。
こういう環境がマツにとっていいのかどうか知らないけれど、ずっと元気でいて欲しい。
素直にそう思える巨樹であった。



さて、新鮮で安い魚を買って、念願の巨樹を見て、後は・・・
そう美味いメシである(笑)。
せっかく遠出してきているからね、地元の名物料理を食べないと。



d17-203-r-sa.jpg

鈴鹿市に入る前に通った亀山市あたりで、「亀山みそ焼きうどん」の看板があっちこっちにあって、
昼ごはんはもうコレしかないと思っていた。

そして選んだのがココ、亀八食堂。
国道沿いにあって駐車場も広くわかりやすい。
しかし、わかりやすいのは場所だけである。
店内に入ると、???だらけになる。

まず、店員さんから放置される(笑)。
こちらから声をかけると、ようやく席に案内される。
で、メニューを見ても「みそ焼きうどん」などというメニューはないのだ。



d17-200-r-sa.jpg

で、どうするかと言うと、とにもかくにも肉を頼む。
ロース、カルビ、ミノ、ホルモン(牛)、ホルモン(豚)、鶏肉などの肉種や部位から好きなものを。

すると特徴的な味のみそダレに和えられた肉を、店員さんが持ってやってきたかと思うと、
すべての肉を一気に鉄板の上に「ドサッと」ぶちまけたのだ。
で、驚いている間もなく、その上から野菜(肉を頼むと付いてくる)をもぶちまけて去っていく。

ポカーンである(笑)。
写真↑の状態(今、ココ)

後は、お客がトングでかき混ぜながら焼くのである。
で、焼きうどんにしたい人は、注文時にうどんの玉を別に頼んでおくのだ。
(いやまぁ、後でもいいんだけど)

肉が焼けてきたら、袋を破ってうどんを投入。
この頃には、トングを持つ手がだるくなってくるが、美味いもんを食べたいという気合で乗り切るのだ。
頑張って、混ぜる、混ぜる。

ちなみに、このお店、水もセルフでトングさえも自分で取りに行かなければならない(笑)。
しかも店員さん、聞くまで教えてくれないのだ(笑)。
なんともすごいスタイルのお店。

初見はかなり戸惑うことも多いし、それでイヤになる人も多いだろう。
でも味が気に入れば、二度目からは何も迷うことはない。
それに、変に余計なサービスがなくて気楽でOKとさえ思える不思議。



d17-202-r-sa.jpg

さて、右腕がパンパンになった頃、ようやく完成!

写真なんぞは適当に撮って、急いで口に放り込む。
美味い!!
想像通りに濃厚。

うどんに合うだけあって、ご飯もススムススム。
カロリーを気にするあまり、ご飯小にしたことを後悔。
やっぱりこういうB級グルメを食べる時は、お腹イッパイにするのが正義と実感した。

後日談として、「みそ焼きうどん」がメニューにあって、すでに調理して持ってきてくれるお店にも行ってみた。
小サイズの同じような鉄板に乗って出てきたが、こちらもかなり美味しかった。

名古屋に近い三重県の地域は、食文化もその影響を少なからず受けているみたいで、
全体的に濃い味付けの料理が多い(ように思う)。
八丁味噌を使ったこのみそダレもそうだし。

そんな味がお好きな方へ
近くに行かれる際はオススメしますよ、「みそ焼きうどん」。
その時は、是非セルフスタイルのお店で(笑)。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/06(金) 21:50:57|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<藤原宮跡の蓮 ① | ホーム | 夏の空とガイドさん>>

コメント

いいですね・・。
「巨樹」を見るだけの「プチ旅」
ほんでもって「ホルモン」ですか・・。
贅沢やわ(笑い)
癒されましたよ。 おおきに!
  1. 2017/10/07(土) 21:36:58 |
  2. URL |
  3. takko #7iSbDyII
  4. [ 編集 ]

> takkoさん

旅と呼ぶには近すぎますが、非日常を味わえるので
自分的にも旅気分でしたよ(笑)。
そうそう、みそ焼きうどんはホルモンが大事ですねぇ。
毎日でも食べられそうです(笑)。
  1. 2017/10/08(日) 21:01:21 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

これ、松ですか!? こんな松、もうほとんど残ってないのじゃないでしょうか。超貴重だと思います!
今あっても、病気ですぐ枯れてしまう可能性もあるし、訪ねておくべきものですね、まさに。
樹形も美しいですね。
ただ大きいだけなら、スギやクスには及ばないでしょうけど、こう言った見所たくさんな樹はまたいいですよね〜。

で、その後でこれはまた腹が減る飯ネタ(笑)。
ワイルド極まりないですね。
店から出たら全身がこの匂いに染まってるやつだ。
  1. 2017/10/12(木) 09:15:09 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/10/12(木) 09:25:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

そうそう、大きさだけならスギやクスには全然及ばないんですが、
松としてはかなり貴重な一本みたいですね。
一応クロマツだということみたいです。
松というと、虫や病気であまり長生きしないイメージがあるので、
まだまだ元気イッパイなうちに見ることができて満足した一本です。

飯ネタは外せないですよ(笑)。
こういう地元のB級メニューは特に個性があって面白いなぁと。
匂いも一緒に持ち帰りました(笑)。
  1. 2017/10/12(木) 21:49:29 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> 鍵コメさん

了解しました。
  1. 2017/10/12(木) 21:55:01 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3227-31213bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を撮っています。
巨樹訪問もやってます。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!


※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。


-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・Nikon F2
・Nikon F801s(故障中)

・Nikon D850
・RICOH GRⅢ
・FUJIFILM X30
・GoPro HERO 7 BLACK


-手放したカメラ-
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

・Nikon D7000

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

巨樹の記録 一覧表 (1)
巨樹の記録 (131)
LEICA M3 (590)
LEICA M4 (241)
LEICA MP (716)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (46)
ROLLEIFLEX 2.8F (598)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (650)
Nikon F2 (338)
Nikon F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (9)
Nikon D850 (145)
Nikon D7000 (6)
RICOH GRⅢ (189)
FUJIFILM X30 (107)
GoPro HERO 7 BLACK (28)
未分類 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: