The B grade ・・・

山頂のロッジ

2017-0048@-r-sa.jpg
LEICA MP + SUMMILUX 50mm/f1.4 3rd + FUJICOLOR100


2017-0046@-r-sa.jpg

山頂のロッジに泊まりたい。

奈良と大阪の県境にあるこの山だから、夕方は大阪側に沈む夕陽を眺め、
翌朝は奈良側から昇る朝日を拝む・・・なんてことができる筈。


最近のこと・・・サルに注意
↓↓↓




x17-025-r-sa.jpg
FUJIFILM X30

こんなところにもサルが出没するのか~と思ってしまった。
サルに悪気があるとは思えないけど、人間側が被害にあうこともあるだろう。

先日もこんな記事が、

青森県は本年度、県内各地で急増するニホンジカ対策に全力を挙げる。
1日当たりの捕獲数上限を撤廃し、事実上の「全頭駆除」を狙う。
放置すれば急速に進む森林被害を食い止める構えだ。


(河北新報)

サルやシカ、イノシシなどによる農業被害も年々増加していると聞く。
害獣と呼ばれ、頭数制限や駆除が話題にのぼる事もしばしば。
しかし、青森県のように全頭駆除を打ち出す例は珍しいように思う。

天敵であったニホンオオカミが絶滅したことが、これら害獣が増えた要因のひとつだとか。
そんな状況を打開しようと、オオカミを海外から連れてきて、
日本の山々に解き放つという小説を以前読んだことがある。

ことの善悪はともかく、オオカミが再び日本の自然の中を自由に疾走する姿を想像して
ひどく高揚した気分で読み進めた覚えがある。

オオカミは、自分が生まれた頃にはとっくに日本からはいなくなっていたので、
架空の幻獣みたいな神秘的イメージがあるから、余計にそう感じたのかもしれない。
また、古来から神格化されていたともいうし。

まぁ、話を元に戻すと、奈良に住んでいるからシカは比較的親近感のある動物なので、
この報道には驚きを隠せないのである。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/03(月) 22:49:53|
  2. LEICA MP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪遊びの痕跡 | ホーム | 雪の斜面を見上げる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/3033-444ce5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

LEICA M3 (493)
LEICA M4 (223)
LEICA MP (675)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (28)
ROLLEIFLEX 2.8F (495)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (540)
NIKON F2 (300)
NIKON F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
未分類 (5)
巨樹の記録 (32)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。
フィルムカメラで気になるモノを、
気負うことなく撮っています。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・NIKON F2
・NIKON F801s


-手放したカメラ-
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: