The B grade ・・・

見上げれば

2016-0374@.jpg
RICOH GR1v GR LENS 28mm/f2.8 + FUJI NEOPAN ACROS100


2016-0375@.jpg

高所での作業。
いや~、その場にいるだけで尊敬。
自分には無理。

もっと高所に挑んだ無様な私の様子は続きで・・・。



最近のこと・・・大台ケ原に行ってきた≪後編≫
↓↓↓



d16-169-r-u50.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3

大いにお腹を満たした後、怖いんだけど来たからには寄らずには帰られない場所。
大蛇嵓(ダイジャグラ)方面へと足を向ける。



d16-172-r-u50.jpg

これまでの景色とは一変、右手に深い谷を挟んで断崖絶壁が見える。



d16-173-r-u50.jpg

分岐から10分程、着いてしまった。
ここはまだ平坦。



d16-174-r-u50.jpg

この日の見所⑤ 大蛇嵓

写真ではわかりにくいが、ここから岩の先端までは急勾配。
立って歩行するのは困難。
というか、怖くて立ったままで移動できないレベル。

その先は、落差800mとも1,000mともいわれる断崖絶壁だから。



d16-177-r-u50.jpg

しかし、景色はとにかく素晴らしい!!

などと感激しているが、実は岩の先端まで行って写真を撮ろうとトライしたけど、
しがみついた杭がちょっとグラグラしていて・・・。
そうなるともうダメ。
色んなことを想像してしまって、一旦岩の上までガクガク足を震わせながら退避してきた(汗)。



d16-179-r-u50.jpg

普通はこうなる。



d16-176-r-u50.jpg

この人はオカシイ(笑)。



d16-178-r-u50.jpg

前回は、ビビリながらも先端部分に座ってしばらくの間、このあり得ない程の絶景を堪能することができたのに。

結局、三度目のトライでなんとか先端で撮影。
しかし、まだ紅葉には早かったようだ。

それにしても、こんな危険な所へ誰もが気軽に行けていいのだろうか。
いくら鎖が張ってあるとはいえ、簡単にすり抜けてしまいそうだし。
岩が急角度なので、そのまま転がり落ちてしまうこともありそうだし。
雨の日などは、足元が滑って更に危なそうだし。

大蛇嵓を後にしてからも、その恐怖がよみがえってくる。
いずれにしても自己責任でということ。
例え先端まで行けなくても、ここからの景色は是非一度は見ておくべき。

自分もまた行く機会があれば、絶対に見に行く。
恐怖に怯え、どんな無様な醜態を晒してでも(笑)。



d16-186-r-u75.jpg

この日の見所⑤ シオカラ谷

一旦分岐まで戻り、尾根沿いを下ること30分ほどでシオカラ谷に到着。
ありきたりだけど、清流に心が洗われるようである。

そしてここからゴールの駐車場までは登り。



d16-194-r-u75.jpg

途中でシカを発見。
あっちもこっちを発見。
しかし、害のないヤツと判断されたのか、その後は悠々とエサを食べ続けていた。



d16-196-r-u75.jpg


d16-197-r-u50.jpg

苔マニアには、本当にたまらない場所だと思う。
特に苔に興味がある訳ではない自分でさえ、マクロレンズがあれば楽しめそうと感じた。

この後、無事にゴール!
後片付けをして、車で帰宅の途へ。



d16-198-r-u50.jpg

この日の見所⑥ 大台ケ原ドライブウェイの途中

行きも帰りも立ち寄った。
愛車をこの雄大な景色の前に停めて、熱心に写真撮影しているドライバー&ライダーもいたりして。



d16-199-r-u75.jpg

この山々の連なりを眺めていると、時間の経過を忘れる。
体が冷えるので制限はあるけれど(笑)。
まるで幾重にも打ち寄せる波のよう。


大台ケ原の写真は以上と言いたい所だが、紅葉写真がまだあって(汗)。
よって、しぶとく≪紅葉編≫につづく・・・。
よろしければ引き続きご覧ください。


そして今、自分の写真を見返して思うのは、デジタルに慣れていないこともあって、
画質が悪かったり、補正が下手だったりとネムい写真ばかり。
もちろん、元々の撮影自体がヘタッピということもあるけど(笑)。

それにしても、恥ずかしいくらいにRAW現像や補正、リサイズの知識と技術が無さ過ぎ。

そんな課題解決に良い本や雑誌、サイトはないですかね?



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/09(水) 21:09:09|
  2. RICOH GR1v
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大阪・ビル・樹 | ホーム | 地下飲食店街>>

コメント

おじゃましまいまんねんねやわ!
(竜ジイ・・合掌)
で、私・・「高所恐怖症」と「閉所恐怖症」を持ち合わせております・・(情けない) 大台ケ原・・無理! 一億円(金かっ!) もらってもアカンわ・・。 絶対行かん!
アカンもんはアカン・・これこそ「個性」でんがなぁ・・。
て、またアホなコメントでごめんなさいです・・。
おやすみなさいです・・失礼しました!
  1. 2016/11/09(水) 22:50:08 |
  2. URL |
  3. takko #7iSbDyII
  4. [ 編集 ]

おお、これはすごい景色ですね。
山登りが趣味の方のブログを見たりしてますけど山もおもしろそうなんですよね。
山々が連なる景色も興味深い。
広島島根の県境辺りがそんな感じで初めて見た時に感動した記憶を思い出しました。
デジタルは僕もたまに使うと普段フィルムの雰囲気に助けられてる事を痛感します。

と、まあ色々ありますけどエルモくまが何故?が一番気になりました(笑)
  1. 2016/11/10(木) 15:24:39 |
  2. URL |
  3. atushi #-
  4. [ 編集 ]

> takkoさん

竜ジイ、残念でしたね。
新喜劇は子供の頃から今でも楽しんで見てます(笑)。

閉所恐怖症も患ってるんですか!
ここもかなりの高所ですけど、1億なら頑張りますよ、私(笑)。
でもまぁアカンもんはアカンですね。
個性はお金よりも大切ですよ、きっと。
  1. 2016/11/10(木) 20:51:21 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

> atushiさん

本格的に山登りにのめり込みたい気持ちもあるんですけど、
今のところは軽い感じで楽しんでます(笑)。
でもいつかは色々と道具も揃えて、日本各地の山を攻めてみたいです!
中国地方もなかなか本格的な山があるんじゃないですか。

デジタルは撮ってからが大変ですね。
フィルムと違ってたくさん撮ってしまうし・・・。
結局フィルムの方が気楽だったりします(笑)。

エルモくまですか。
いい歳したオッサンがいつも持ち歩いている訳じゃないですからね(笑)。
誰かが荷物の中に入れてたんですよ、悪戯で。
で、せっかくなんで記念撮影してやったまでです。
でも結構カワイイので、今後連れて歩いてもいいかも(笑)。
  1. 2016/11/10(木) 20:58:10 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

すごい高低差……ここまで来ると達成感ありそうですね。
海の民なので山は縁遠いのですが、僕も山里の方のブログを見ていると魅力的だなあと感じます。
四季の表情が豊かですよね、山は。

デジタル写真の処理については僕も手探りです。
ひと昔前は受信側を気にして軽さ重視にしてましたけど、今はもう綺麗さ重視で、無理に縮小しないことにしました。
モニターの解像度が高いと、小さいデータの写真はそれこそぼやけて見えるので……。
補正はほんのちょっと整えるだけなので、ソフトもカメラ付属のかパソコン付属のものでやってます。
ライトルームは軽くて使いやすかったですけどね。
無料お試し版をダウンロードして触ってみるといいんじゃないでしょうか。
  1. 2016/11/13(日) 14:54:10 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

駐車場からショートカットの最短ルートを辿ると
それほど高低差もなく気軽に行けるみたいなんですよ。
私は行程も楽しみたいので全部歩きますが。
私も海好きではあるんですが、身近にある山に行く機会が多いです。
四季も巨樹も楽しめますから(笑)。

狛さんも今はまだ手探り状態なんですね。
私はほんの最近手を出し始めた超素人なのでちんぷんかんぷんですが、
カメラメーカーからダウンロードできるものと、パソコン付属のフォトショップで
わからないなりにやり過ぎないように恐々弄っています(笑)。
ライトルームもよく耳にするソフトですねぇ。
そっか、やはり綺麗さ重視ですか。
フルサイズでしかもK-1のようなカメラだと縮小するのは間違っていると思えますね。
私もフルサイズが欲しいんですが、この編集&縮小問題が気になって気になって。
今のAPS-Cで充分だろう、いやでもやっぱりフルサイズか・・・の堂々巡りで(笑)。


  1. 2016/11/13(日) 20:44:57 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/2860-0157ef70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (517)
LEICA M4 (224)
LEICA MP (675)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (28)
ROLLEIFLEX 2.8F (533)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (574)
NIKON F2 (319)
NIKON F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
未分類 (4)
巨樹の記録 (35)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。
フィルムカメラで気になるモノを、
気負うことなく撮っています。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・NIKON F2
・NIKON F801s


-手放したカメラ-
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: