The B grade ・・・

地下飲食店街

2016-0371@.jpg
RICOH GR1v GR LENS 28mm/f2.8 + FUJI NEOPAN ACROS100


2016-0372@.jpg

大阪駅前第1~4ビル。
これらの地下一階&地下二階には、多数の飲食店がひしめき合っている。
大阪駅北側のグランフロントなどのお洒落で洗練されたお店の雰囲気とは真逆。

しかし、安くて、美味いお店がたくさんあるのは断然コッチ(←個人的見解)。
だからこの付近でランチをする時は、ここの地下街に潜り込む。
もちろん、なかには汚くて味もイマイチなお店もあるけれど。

古くからあるビルなので、知っている人も多いはず。
もし知らない人は、機会があれば一度のぞいて見て欲しい。
道もお店も迷うこと間違いなしだけど(笑)。



最近のこと・・・大台ケ原に行ってきた≪前編≫
↓↓↓



d16-147-r-u50.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3

大台ケ原は、奈良県南部、三重県との県境にあり、日本100名山のひとつ。
なんと山全体が特別天然記念物に指定されている。

そして何より特徴的なのは、年間降雨量5,000mmという世界有数の降水量。
その多量の雨が湿潤とした気象条件を生み出していて、屋久島と並ぶ日本を代表とする原生林を形成。



d16-145-r-u50.jpg

東大台ルートの登山口。

この看板によると、奈良県の下半分はツキノワグマ生息エリア!
襲われるのはもちろん勘弁して欲しいが、野性のツキノワグマを見たいという欲求も。



d16-148-r-u50.jpg

標高が高いこともあって、県内ではもっとも早く紅葉が楽しめる場所。
三年前の同時期は、紅葉はもう終わっていたので、この日は大いに期待してやってきた。

森の中、午前中の光と空気感はたまらなく気持ちいい。



d16-149-r-u50.jpg

自然を満喫できる秘境とはいえ、ルートの大半はしっかり整備されており、
登山初心者も気軽に行けるところが人気でもある。
そして、整備されているというのは、むしろ自然を守るためであるということがここに来るとよくわかる。



d16-150-r-u50.jpg

登山口から登ること約30分。
この日の最高峰である山頂が見えてきた。



d16-151-r-u75.jpg

日出ヶ岳(1,694m)の三角点。

冒頭にも触れたけど、雨が多い大台ケ原。
自宅から車で2.5時間ほどかかり、行ったは雨ではさすがに辛いので、天気予報は入念にチェック。
そのかいあってか、この日の天気はまずまず。



d16-153-r-u50.jpg

この日の見所① 日出ヶ岳。

360度絶景!
熊野灘がはっきり見える。
早朝、富士山が見えることもあるらしい。
まぁ、相当うまくいけばみたいだけど(笑)。

いつまでも見ていたいけど、風が冷たくて体も冷えてきたので次へと向かう。



d16-155-r-u50.jpg

途中の展望台にもたくさんの人が。



d16-156-r-u75.jpg

他に、キツネもいるらしい。



d16-157-r-u50.jpg

日出ヶ岳山頂付近を離れた所から。
手ブレがヒドイ(汗)。



d16-159-r-u50.jpg

この日の見所② 正木峠。


d16-160-r-u75.jpg


d16-161-r-u50.jpg


d16-162-r-u50.jpg

広大な丘陵に倒木、立ち枯れの樹木がたくさん。
大台ケ原と言えば、ここの風景が一番有名かもしれない。



d16-163-r-u50.jpg


d16-164-r-u50.jpg

青空の下、この雄大な景色の中を歩くのは格別!



d16-165-r-u50.jpg

この日の見所③ 正木ヶ原。


d16-166-r-u75.jpg

正木峠と同様、ミヤコザサ草地に、立ち枯れしたトウヒの風景。
これらの立ち枯れしたトウヒは、見ている分には風情あっていいけれど、
実は約50年前の台風の被害でこうなったのだ。

その前は、苔むした森だったそう。
今の姿からはまったく想像できない。
再生への取組みはずっと継続されており、何十年、何百年後かにはかつての森を
取り戻して欲しいもんである。

そのためにも、自分を含め訪れる人々のマナーが大切。



d16-167-r-u50.jpg

この日の見所④ 牛石ヶ原。

この神武天皇像の反対側の笹原に「牛石」なる岩がある。
昔このあたりにいた牛鬼という怪物を、高僧がとらえてこの石の下に封じ込めたそう。
他にも様々な妖怪が住んでいたという伝説も。

それにしても、90年も前にここへ4.5トンもある像を運ぶのは相当な苦労があったよう。
しかも、初代天皇といわれる方の像であるから粗末に扱う訳にもいかなかっただろうし。



d16-168-r-u50.jpg

そんな牛石ヶ原で待望の昼ご飯。
登山やトレッキングでの一番の楽しみの時間である(笑)。

あぁ、あと写ってないけど、カップヌードルも。
そして食後には、コーヒー&チョコレート・・・。
完全に食べ過ぎだ。

≪後編≫につづく



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/08(火) 20:54:52|
  2. RICOH GR1v
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<見上げれば | ホーム | 実がなる>>

コメント

楽しそう…(^^)

お久しぶりです。
すごい場所ですね、大台ヶ原。
晴れた日には富士山が見えることがある、とか、
今では立ち枯れた木々が並ぶこの辺りが、
実はは約50年以上前は、苔むした森だったそうだとか、
いろんな「いわく」があって、
それらを想像してみるだけでも楽しそうです。
  1. 2016/11/10(木) 21:21:10 |
  2. URL |
  3. うっしー #PQ3IL3Iw
  4. [ 編集 ]

> うっしーさん

こんばんは~。

いやぁ、ほんとスゴイところです。
冬場はドライブウェイが閉鎖されてしまうんですが、
それ以外の季節はわざわざ行く価値大アリなんですよ。
本来であれば以前の姿であるべきだし、戻って欲しいんですが、
今の姿も自然の一つとして見ておくべきだと思うんですよねぇ。
また来年行きます、きっと(笑)。
  1. 2016/11/11(金) 21:34:30 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/2859-6c2fa018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

LEICA M3 (482)
LEICA M4 (215)
LEICA MP (665)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (28)
ROLLEIFLEX 2.8F (485)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (529)
NIKON F2 (293)
NIKON F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
未分類 (5)
巨樹の記録 (29)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。
フィルムカメラで気になるモノを、
気負うことなく撮っています。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・NIKON F2
・NIKON F801s


-手放したカメラ-
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: