The B grade ・・・

巨樹の記録 ≪椋本の大ムク≫

d16-033u80.jpg
NIKON D7000 + TAMRON 18-270mm/f3.5-6.3

これまで、巨樹に会いに行く場合、ロードバイク+コンデジという組合せだったものを、
今回は、車+デジイチという組合せに変えてみた。

その理由は、やはりコンデジでは圧倒的な存在感の巨樹に負けてしまうから。

道端のスナップならともかく、純粋に画質などの写りの部分で機材的に物足りない。
あと、自分の場合、コンデジだとどうしても適当に撮ってしまう。
だからといってデジイチは重くて嵩張るので、軽快さが魅力のロードバイクとの相性は悪い。

そんななか、コンデジでも画質が良いと評判のSONY RX-100シリーズは、
ロードバイク乗りの有名ブロガーがオススメしているせいか、ローディーには人気が高い(らしい)。
ただ、高いのは人気だけじゃなく、値段も高いのでそれだけのために購入する気にはなれないし、
たぶんRX-100でも満足できないと思う。

そういう訳で、デジイチで撮るべく車での出動となった。
あっ、あと、ロードバイクで気軽に行ける距離にある巨樹が少なくなってきたせいも(笑)。
ロードバイクで行くのは、ちょっとした冒険気分や達成感があって、それがなくなるのは残念だけど。

で、今回向かったのは、三重県津市。
日本一短い市名(ひらがな1文字)で知られており、奈良県とも隣接しており、行き易い。


↓↓↓



d16-035u50.jpg

ムクノキでは、兵庫県佐用町の「三日月の大ムク」に次いで、全国第2位となる大きさとのこと。



d16-034u80.jpg

周囲には玉垣が設けられ、扉も鎖で厳重にロックされており、大事にされていることがわかる。



d16-038u80.jpg

地面から恐ろしく太い幹が斜めに生えている。



d16-039u100.jpg

幹には立派な注連縄がかけられており、御神木としての扱いであろうか。



d16-040u100.jpg

幹の裏側は、半分以上が折れており、痛々しい姿。
明治初期の暴風によって折れたそうだが、今よりも二回り以上大きく感じたに違いない。
こういう巨樹を見るたびに、その当時の姿を見てみたかったと思わざる得ない。



d16-036u100.jpg

国の天然記念物の石碑と共に。



d16-045u100.jpg

スッポリ(笑)。



d16-044u100.jpg

樹全体を頑丈な柱で支えている。
そして、写っているのは夏休みの小学生・・・ではない(笑)。



d16-043u80.jpg

車+デジイチということで、三脚持参。
これまでできなかった巨樹と自分との比較。
のつもりだったけど、肝心の大ムクの太さがわからない(汗)。



d16-046u80.jpg

後からやってきた見物客の方々との比較の方がわかりやすかった(笑)。
ちなみに、この方々は大ムクを見ながら、私がこの後に会いに行く巨樹の話題をしていた。
先入観を持ちたくなかったので、極力耳に入れないようにするのが大変だったけど。



d16-047u100.jpg

今一度、正面からどっしりとした根元部分を。
空洞らしき部分が何ヶ所かある。
そして樹齢を感じさせる樹皮。



d16-032u50.jpg

幹周9.5m、樹高16m、樹齢1500年以上(環境省巨樹巨木林DBによる)。
ここ椋本(むくもと)という地名は、この大ムクからきていると想像してしまう。



d16-041u80.jpg

大ムクの側の駐車場横には、立派なグロガネモチの姿も。



d16-042u80.jpg

幹周3.88m、樹高17m。



この後、次の巨樹へと会いに行く。
お腹を満たしてから・・・(笑)。



←お気に召した方は、クリックお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 ←ついでにこっちも・・・って方がいらっしゃいましたら、クリックお願い致します。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/15(月) 20:23:53|
  2. 巨樹の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<俯瞰 | ホーム | 高層マンション>>

コメント

おお〜! 有名な椋本の大椋ですね!
持っている本にも必ずと言っていいほど取り上げられています。
この樹くらいになると1ページまるまる載せてくれていたりするんですが、実際に見た興奮や色々な角度から見た写真なんかが見られる分、RYO-JIさんの記事の方がアツいですね。
その巨樹の今現在の姿というものもわかるし。

ムクノキは古木になってくると樹皮がパサパサした感じになってきますね。
僕が先日見て来たのもこんな感じでした。
根ばかりでなく、太いまま上に育っているのはさすがに指折りの巨樹だなあと思いました。
やっぱり人モジュールはわかりやすい(笑)。
デジイチ出動も正解と思います。
  1. 2016/08/16(火) 06:45:10 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]

> 狛さん

やはりご存知でしたか!
天然記念物に指定されているだけあって流石の存在感でした。
巨樹本はページに限界がありますから、どうしても情報量が限られますよね。
まぁ、だからわざわざ見に行く楽しみがあるんですけど。
実際に行って、見て感じて撮って表現するまでがワンセットです(笑)。

秋田巨樹巡りは今回も収獲があったようですね。
記事を楽しみにしてます!
そうそう、やっぱり人モジュールは有りですね(笑)。
巨樹にはデジイチがマストだと痛感しましたよ。
できればフルサイズが欲しい(笑)。
  1. 2016/08/16(火) 21:12:15 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

熱い巨樹談義されてますね(笑)
狛さんの巨樹記事にもコメントしたのですが
割と本気でお二人合作の巨樹本を出して欲しいですよ。

そしてRYO-JIさん、なにがハズカシボディを服で隠すですか。
全然隠す必要がないように見受けられますよ。
危うく騙されてすっかり油断ボディになるとこでしたよ(笑)
  1. 2016/08/17(水) 02:56:51 |
  2. URL |
  3. atushi #-
  4. [ 編集 ]

> atushiさん

合作の巨樹本ですか!
だったらatushiさんも参加してくださいよ。
中国・九州地区担当で(笑)。
まずはお近くの老松神社のクスノキあたりから始めてみては・・・(笑)。
巨樹への興味の有無はともかく、冗談抜きに巨樹写真を撮ることは、
写真の勉強にもなると思うんですよ。
どうやって撮ろうかと色々考えるので、これはこれで楽しいですよ。

騙され違いですよ。
工夫してハズカシボディをうまく隠しているんですよ、これ。
撮ってからいくらでも加工できますしね。
だから安心して油断ボディに磨きをかけてください(笑)。
  1. 2016/08/17(水) 21:05:39 |
  2. URL |
  3. RYO-JI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomu90.blog23.fc2.com/tb.php/2774-27e7419e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

LEICA M3 (482)
LEICA M4 (215)
LEICA MP (670)
ROLLEI 35 (88)
ROLLEI 35S (28)
ROLLEIFLEX 2.8F (495)
CONTAX T2 (65)
RICOH GR1v (540)
NIKON F2 (293)
NIKON F-801s (5)
OLYMPUS PEN-FT (17)
MINOLTA TC-1 (83)
トイカメラ (16)
その他 (5)
未分類 (5)
巨樹の記録 (31)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

ひっそりと参加しております。

FC2Blog Ranking

よろしければ、クリックお願いします。

プロフィール

RYO-JI

Author:RYO-JI
地元の光景を中心に、時々旅写真を。
フィルムカメラで気になるモノを、
気負うことなく撮っています。

コメントいただけると嬉しいです。
リンクもお気軽にどうぞ!



※掲載画像の無断転載・無断使用を堅く禁じます。




-使うカメラ-
・LEICA M3
・LEICA M4
・LEICA MP
・ROLLEI 35
・ROLLEI 35S
・ROLLEIFLEX 2.8F
・RICOH GR1v
・NIKON F2
・NIKON F801s


-手放したカメラ-
・CONTAX T2
・OLYMPUS PEN-FT
・MINOLTA TC-1

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: